<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いつまで経っても

b0062019_8593590.jpg

ここんとこ、仕事が忙しい割には頑張っている気がしています。
自分で褒めなきゃやってられません(笑)
いつもやってくれる人がいて甘えてますが、やり始めるとそんなに苦でもない。(あくまでも今んところの話)

さて、先日まちづくりの達人道場へ参加する前に寄った場所でのこと。
「とよちゃんいくつになったぁ?ちゃんと下の子たち育てよる?」って聞かれました。

えっと、この世界に飛び込んで干支はとっくに一周していますが、いつまで経っても一番下です。
その間に周りはみんなママになりました。
子育て支援をしているママや活躍している大学生ははるかに年下の方たちばかりですが、何故か私の周りには年下がいません。

「ついていきますって若者おらんのん?私ならついてくけど」と言ってくれた方もお姉さん。

どうやら私は下の世代を育てずに自分だけ年をくってしまったようです。
10年以上一番したっぱのまま。
活動をしている方の中には若い子はいっぱいいるんでしょうが、なかなか接点なく過ごしています。
やばいな私。

今まで上の方から教わってきたことや、もらってきた愛情を下にも注ぎたいのですが、何せ私自身、これっ!といった何かをしているわけではないし、下っ端気質×年齢的にも下のことが多い、そして飛び込んでくる人が年上のことも多いので、一番下のままです。

職場でもそう。
全体で言うと中堅の年齢ですが、セクションでは一番年下。
とはいえポジション的には中堅なので、いまいち難しい日々です。

が、良く言えば環境に適応できる、悪く言えば流されるタイプなので、その環境下で言われた仕事をこなすことができる八方美人さんです。

新しく入ってくる方はおそらく部下、そしてまたも年上になりそうな予感ですが、上手くやっていけるでしょうか。
不安ですが楽しみにもしつつ、あと1カ月を乗り切ります。


写真は父がノリノリで鍋したのに、全部キレイに半分ずつ残した具材を放り込んだミルク煮。
今作りました。

ごみの日を間違えたり、作っても気づかれなかったり、レンジに忘れられるという悲しい出来事もあるけど、朝から頑張ってる自分を褒めてこれから仕事に向かいます。
[PR]
by floating_t | 2014-02-26 08:59

1駅を行ったり来たり・・・。

昨夜は幼馴染み&山口時代からの飲み友達と一緒に岩国で呑み。
22日の主催公演が終わり、ほっと一息。久々のプライベート飲み会です。

広島在住の友達は今日から車で1時間半以上かかる工場へヘルプに行くとのことで、8時頃には帰って行きました。
その後、残った3人でもう少し。。。
最後は初対面の方とめっちゃまともな議論を交わしながら、日本酒を飲んでいました。

解散は10時過ぎ。
夜は電車が少ないため、残念ながら結局終電。
ですが、30分近く電車内で待つ羽目に。

どうやらその間に爆睡し、ハッ!と気が付いたら大竹駅でした。
(電車に乗ったのが岩国駅。私が降りるのはその1つ先の和木駅。次が広島県の大竹駅です。)
上りは最終でしたが幸い下りの電車はまだあるため、大竹駅で寒い中待ち、和木駅へ。
結局解散してから帰宅するまでに1時間半近くかかりました。
タクシーで帰れば良かった…。

しばらくはおうちの事とかで大変ですが、好きなことをさせてもらえて感謝。

そして本日。
早番でした。若干の二日酔いです。
いや~忙しかった。
というか、やらなくてはならない事が盛りだくさん。
主任とは一日中色々話し、面談もあったり…。
そこはまた改めますが、評価をしていただいていてありがたかったり大変だったり。
主任が来てくれてからはかなり精神的に楽になったため、私も大信頼を置いているのも事実で、しばらく一緒に仕事をさせてもらえるなら今のピンチは乗り切れるんじゃないかなぁと思っています。
(あ、ちなみに主任は女性です。年はあまり変わらないのですが、他の年上スタッフよりめっちゃしっかりした方なので、彼女の存在は施設としても重要です。)

そんな今日、幼馴染みからの連絡。
「唐揚げ作るけどいる?」って。
最近は何勤務でも帰る時間があまり変わらないくらい私は大残業でしたが、父や兄とも顔見知りなので私不在の家に持ってきてくれてました。
持つべきものは友。
ホント感謝です。

今日のうちにやっときたいことは沢山ありますが、今日はそろそろ限界。
明日午前中に頑張ろうっ!
[PR]
by floating_t | 2014-02-24 23:21

母、入院二日目。

昨日、母が入院しました。
今回は2週間くらい前に予告されての計画入院。
うちの家族にとっては緊急、計画も含め年1回くらいの年中行事でもある母の入院。
父の情報によると、今回は少し長くなりそうとのこと。

私も含めうちの男子たち(父・兄)は母がいると全く何にもしない人たち。
ですが、いなければいないで何とかすごす二人。

私が山口にいる間も二人で乗り切っているのであまり心配はしていないのですが、逆に私がいるといたでこっちにくる負担も多いわけです。

が、現在仕事バタバタ中につき、「できることしかやりません」宣言。
あまり張り切っても持たないのは自分が一番わかってます。

とはいえ早く起きて洗濯したり、お風呂沸かして出かけるのはマストだし、食後ほっとかれたお膳の片付けや、お休みの日にはご飯作ったりと色々ふってきます。

今日は休館日研修後、担当メンバーは2時間近く残業の後、みんなでご飯へ。
ひとりメンバーが減った事業担当者。仕事の負担も増えてきて、みんなフラストレーションがたまっています。そろそろやばいなぁと思ってた主任や、みんなの思いを少し吐き出せる場になりました。。

私もですがこのままだとそろそろ爆発する危機だったと思います。
たまには気兼ねなく上司に愚痴の言える機会も必要だし、矢面に立つのをわかっていてそんな機会をl作ってくれる上司には感謝です。


ということで遅めの帰宅となったのですが、帰ると「俺をなめるなよ」的に今日は父がごはんを作った様子。
父も兄も実は料理上手です。
「見くびってごめん」と思いながら食卓を片付けました。

が、お風呂あがりに洗濯をしいようとすると、座椅子カバーやら父のパジャマが突っ込まれてました・・・。
どうやらインスタントのお味噌汁を飲み、そしてこぼした模様。

今のところ予想です。明日聞いてみるけど、尊敬半減じゃ。
あと3週間、協力しながら乗り切るしかないわけです。

仕事も活動も遊びも盛りだくさんな2月から3月、山口に行く機会は激減しそうですが、がんばります。
[PR]
by floating_t | 2014-02-19 23:25 | せいかつ

まちづくりの達人道場

b0062019_232168.jpg


すっかり忘れていたのですが、昨日は有休をとっていました。
たぶん日曜日どっか1日希望休を入れよう運動の一環。
そしたら今月は日曜日3回も休みでした(笑)

休にしていた理由はもちろん山口に行くこと。
でも最近やたら父が小うるさいので色々画策していたのですが・・・。
私が起きる前に私を除く家族全員出かけていきました。

なので、自分のペースで準備し、ゆっくりと山口へ。

内容については参加された多くのみなさんが書かれていますが、「地域づくりの達人道場」へ参加してきました。

実は恥ずかしながら「ファンドレージング」については言葉を聞いたことがある程度で無知。ほぼ初めて学びました。
そして、よく聞く「ワールド・カフェ」も初体験でした。

そもそも恥ずかしがりやな上、疲れ気味で新しい場に行くことに消極的な時期もありますが、この豪華な講師陣に加え、興味いっぱいの内容に行かない手はないし、できればみんなも来てほしい!

と思ったのでした。

1日中、できるだけあまり知らない人と接しようと心がけるとやっぱり疲れちゃいましたが、学ぶこともいっぱいで、新しい素敵な出会いが多く、有意義な時間でした。

それから、山口にはこういう場はもちろん、場をつくる人、積極的に参加する人・・・etcがたくさんいてやっぱり山口好き〜!を再認識しました。
今日もたくさんの大好きな人にあえて嬉しかったです。

普段の仕事ではあまり意識することのない内容だったりもしますが、こういう学びを通して仕事や生活の中に何かを見つけることができるのではないかなぁと思います。

勇気を出して参加しよう。
そして、身近な人から身近なことへを巻き込もう!って思ったのでした。
[PR]
by floating_t | 2014-02-17 23:21

支え人。×癒し

b0062019_052111.jpg

次の公演(22日)までに髪切る!と決めていたので、大回りですが島根から山口へ向かい、髪を切りに行ってきました。

「支え人。プロジェクト」
http://blog.canpan.info/sapolog/archive/539
に参加しているBAYTOKYOさんへ。
http://blog.canpan.info/sapolog/archive/548

カリスマ理容師さわさんには以前から髪を切っていただいています。
今回実は、1月の私のあまりの不幸を不憫に思ったくぼっさんから寄付付きヘッドスパチケットを頂いていました。
ありがとゴザイマス(^o^)
前にも疲れすぎたときにやってもらって「スッキリ!」を実感していたので、間違いない!

ここんとこヘトヘトだったので、髪も頭皮もさっぱりぃ。

久しぶりにたくさん話し、ヘッドセラピーを学んでいるカリスマ曰く「いい実験台になりそう」な私の頭(笑)。

自分が癒された上に社会貢献までできる素敵なプロジェクトです。

次は私が誰かにプレゼント♪

そしてもちろん自分でもまた行きますっ。
[PR]
by floating_t | 2014-02-14 00:05

オペラ夕鶴

b0062019_2317012.jpg

2月8日にシンフォニア岩国で上演した日本語オペラ「夕鶴」<新演出>。
誰もが知っている「鶴の恩返し」の物語を戯曲からオペラにした作品で、たった10数公演のために豪華制作陣によるプロジェクトとして進められてきたそうです。

もちろんシンフォニアでの公演当日はスピーカーから流れてくる歌を聞くだけだったのですが、11日に益田のグラントワで行われた公演を見させて頂きました!

オペラ公演、これまで仕事やお仕事として少しだけ見させてもらったことはあるのですが、客席に座ってじっくり見るのは初めてな気がします。
実はこんな仕事をしていて恥ずかしながら、クラシックやオペラ、バレエなどのことが全然わかりません。

「ブラボー!」と叫べない恥ずかしがりやですが、初オペラが「夕鶴」だったのは良かったと勝手に思っています。

つうを演じる佐藤しのぶさんはさすがでした。
歌(台詞)からつうの気持ちが伝わってくる表現力は鳥肌ものでした。
地元合唱の子達もとても大事な役だし、悪者の惚ど役の高橋さん渋すぎでした。

出演者の歌や演技はもちろんですが、オケの生演奏、回転する舞台や照明、衣裳、映像に至るまですべてが素晴らしい空間でした。

会場には島根出身で今回の衣裳を担当した森英恵さんもいらっしゃいました。
美術館併設のグラントワでは森英恵さんのドレス展示も公演を盛り上げていました。

裏方をすることが多く、その公演はなかなか見ることができないのですが、いい作品はまずじっくりと鑑賞するということもとっても大事なことだと改めて感じた1日。
(他館での公演ということで職業病で運営面を見たりして怪しい人になっていたのは否めませんが…。)

こんないい作品を上演できるって本当にすごいことだなと思うと同時に、もっともっとたくさんの人に見ていただきたかった!と思いました。

今回行かせて頂いたことでまた自分の役割の課題と、これから取り組む姿勢が見えた気がします。
ありがとうございましたっ。
[PR]
by floating_t | 2014-02-13 23:17

2014年2月4日立春

b0062019_23135150.jpg

今年の立春は2月4日、職場では隣の庁舎と合同の消防訓練だったのですが、全員出勤なんて聞いてなかったし、それより大事!とお休みして、貴重な体験をさせていただいてきました。

それは・・・。
全国日本名門酒会が17年前からやっている、立春朝搾りのお手伝いです。
全国39の蔵で開催され、今年の予約数はなんと23万本(だったと思ます)。
お酒好きなのに恥ずかしながら知らなかったのですが、加盟の酒販店が集まり、搾りたてのお酒にラベルを貼って持ち帰るというイベントなのですが、なんと、今年特別に参加させていただくことができました。

b0062019_23145160.jpg

集合は朝6時半。
説明を聞き、特性のエプロンをつけていざ作業へ。
3グループに分かれてラベルをはり、箱詰めしていきました。
山口ではお世話になっているアサヤのご夫妻(何度お会いしても初めましてって言われますが・・・)と一緒に作業。

人数もたくさんいましたが、7,000本以上を2時間かからず終了。

途中、グループごとに朝食もいただき、おなかも心も大満足。

そして最後に神事が行われ、お酒は各地へ運ばれていきました

こんな神聖な日に神聖な場所でこんな体験がさせてもらえるなんて、お酒好きにはたまりません。
(もちろん朝からお酒はいただきませんよ(笑))

とても近くにある蔵元さんなのですが、初めてお伺いし、杜氏さんをはじめいろんな方とお話させていただき、本当に感謝です。
たえちゃん、ありがとう!

b0062019_2317498.jpg

そして妙ちゃんの希望により午前中のうちに宮島へ。
今年は初詣に行けていないので、今年初めてきちんとおまいりをしてきました。

b0062019_23234651.jpg

宮島にお客様を連れて行ったらもちろん牡蠣をいただくわけです。
(2日前に大野のカキ祭りで1年分食べたはずのカキ、苦手だったはずですがまた食べてます。もしかして好物なんじゃないん?って自分でも思いはじめました。)

b0062019_2325364.jpg

夜は、「立春朝搾り」はもちろん五橋の美味しいお酒をとっても楽しくたくさんいただきました。

1日が充実しすぎて楽しくて、本当にいい1日でした。
五橋はもちろん、杜氏やスタッフのみなさまの大ファンになったので、これから五橋推しでいきます!
[PR]
by floating_t | 2014-02-09 23:26

考察してみるに

リーダーが来なくなって1ヶ月。
もう開き直ってはいるのですが…。

明日は今年度最大の自主公演。
オペラ公演です。

このオペラ「夕鶴」、今回のプロジェクトがまぢスゴイ!

と言うことは、まずオペラ公演自体大変なのに、さらに調整やら準備やらが出てきます。

それなのに本来いるはずの責任ポジションの人がいないわけです。

普段の仕事にその業務がのっかって来たらそりゃキャパオーバー。

何となくこなせてきたけど、今日初めて無理だなと思いました。

幸か不幸か主任(マネージャー)が体を動かしてくれる方なので助かっていますが、リーダーはその主任に追い詰められたんじゃないかって気がしなくもないわけです。

リーダーの仕事を手分けしているものの、事業担当は人数も少なく、ひとりあたりの負担はかなり増な1ヶ月。

そろそろ主任の疲れがたまっています。

私は何となくまだ余裕があるつもりですが、抜けてたり手が回らない仕事も増えてきました。

何はともあれ明日は公演当日。
心配すればキリがないくらい不安いっぱいですが、時間は過ぎるしやるしかない!!

けど今日はソチオリンピック開会式じゃんっ。
[PR]
by floating_t | 2014-02-07 23:29

カキまつり

b0062019_1644042.jpg

小さい頃からカキは苦手なのですが、大人になってからは多少食べれるようになり、最近はかなり食べてます。

今日は日曜日休み。
幼なじみの沖さんに誘ってもらい、大野のかきまつりへ。

最初13時集合とか言うので遅くても11時じゃろ〜と宮島口で待ち合わせ。
(家を出て電車を調べたら4分前で、久々にダッシュしてしんどかった…)

カキまつりは宮島口と宮島競艇の中で行われてました。
開催時間が9時30分〜14時30分で、まさかの終わりに近い時間でしたが、ネギ焼きにフライに殼付き焼きなどを堪能。
もちろんビールや日本酒と一緒に(笑)

途中、宮島競艇の特観席で住之江競艇のレースにも参加したり、勝ったり負けたり大満喫。

この時期かきまつりは毎週のようにどこかで開催されているらしく、大にぎわいの様子。

来年は宮島競艇でペアボートに乗せてもらうために早く来ようねと約束し、お土産にカキフライを手にまたひとり電車で帰るのでした。
[PR]
by floating_t | 2014-02-02 16:04