<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

センター暑気払いからの祇園祭最終日

b0062019_21291320.jpg

今年は不幸事があったため、山口祇園まつりをお休みしました。
だけどやっぱり大好きなので、最終日の御還幸はギャラリーとして参加。
祭でしか会わない方も含め、たくさんの方に「今年は担がんのん?」「探しよったのに」と言われ、嬉しい限りです。




b0062019_21273538.jpg
その前日26日はセンターの暑気払いということで、懐かしの面々が集まり、飲み会。
ヒットを会場にお借りし、準備はK実質宴会部長に全部していただき、楽しい時間を過ごしました。
二次会はいつもの僕んち、三次会組は…どこいったんだっけな〜(笑)

国体のために集まった面々が2年近くたっても楽しく一緒の時間を過ごせるのは素敵だと思うし、期間中、それだけの関係を築いてきたことはすごいな〜って思います。



b0062019_11285529.jpg
この祭ウィークにはまろんがお世話になってる方のとこに行ったり、アパート即決したり、ちびっことコロガルパビリオンも堪能。
山口アツイ!

この日、27日は奇跡的にお酒を飲まず、祇園祭→ふしのまつりを横目に和木へ帰ったのですが、山口では深夜から大雨が降り、大災害が…。
被害に遭われたみなさんにお見舞い申し上げます。
[PR]
by floating_t | 2013-07-28 11:28

7月20日

今日から山口では山口祇園祭がスタート。

私は今年もお囃子をお休みし、49日の法要でした。
まだ、なんだか心の整理はついていないのですが…。

6月10日の朝、祖母が他界しました。

リハビリ病院から老人ホームに移って約2週間。
だいぶ元気になったときいていた矢先の急逝でした。

私が最後に会ったのはその20日も前のことです。

その日、沖縄旅行2日目の私たちに叔父からかかってきた電話。
「天気はどう?楽しんでる?」とひかやしかと思っていたので、まさかの悲報に動揺を隠せませんでした。

すぐに空港に向かい、とんぼ帰り。

バタバタと準備は進みましたが、友引を挟み、3日目に通夜、4日目に葬儀の運びとなりました。

明け方4時頃の巡回では寝息をたてていて、7時の巡回の時にすでに息をしていなかったとのこと。

おそらく持っていた心臓のリスクが働いてしまったのだと思われます。

ひとりで他界させてしまったことは残念ですが、苦しまなかったようだ(わかりませんが)ということが幸いです。

祖母には6人の子どもに15人の孫、17人のひ孫がいます。

10人兄弟の長女ということもあり親戚もたくさん。
私たちが和木に着いたときにはすでに穏やかに眠っていたのですが、旅立ちの服も自分で決めて用意していたそうです。

おしゃれや宝石が大好きだったばーちゃんが選んだのはきれいなきれいなチョゴリ。
ちゃんとサイズ直しまでしてあったそうです。

歌が大好きだったので、斎場では生前録音したカラオケをずっと流してもらいました。
まるで宴会場のように。

ほぼ内孫である私は小さな時から可愛がってもらい、助けてもらっていました。
13年前に他界したじーちゃんとふたりにたくさん愛されていたと思います。

口がたつのでうるさい存在でもありましたが、大好きなばーちゃん。

最近の心配の種は専ら私が嫁にいかないこと。
ぼけて私の名前が出てこないとき、母が「嫁にいかない困った娘」と言ったとたんに「ともえか」と言ったくらいですから。

最後までばーちゃん孝行できない孫でした。

ここ1年間近くにいたこともあり、ばーちゃんがいなくなったショックは自分が思ってた以上に大きいことに気づきました。

病院にいたとき、風呂に入って家に帰ろうとつぶらな瞳でいったばーちゃんの顔が忘れられません。

ばーちゃんの家を守ってくれていた妹夫妻も帰ってしまい、家を次ぐ叔父家族が片付けや引っ越しを終えました。

(うちは引越しの物置に使われてる様子でいまいち納得はいきませんが…。)

トラックにして3台分のものが廃棄され、じいちゃんのものもばあちゃんのものも殆どなくなりました。
もちろん住むためには必要な作業だけど、やっぱり寂しいものです。。


ばーちゃんが以前使ってた携帯についていた、前回沖縄に行ったときお土産であげた亀のストラップ。
今、私の携帯についています。

49日の法要を終え、今日はにぎやかな1日。
なお他界したという感覚がありませんが留守電に残ったばあちゃんの声、これが最後なんだなぁと思うと、また涙が止まりません。

たくさん出てきたばーちゃんの大好きだった宝石類は、形見分けという名の争奪合戦が行われました。
うちにも幾つかの宝石がやってきました。
成人式以来、生前にもらったものあります。

それから、日本に来て一生懸命勉強して字を書くようになったばあちゃんの日記もたくさんでてきました。
電話でむげにしたり、いやな顔を何百回もしたけれど、ばーちゃんの日記には人の悪口は全然ありません。
一日の出来事や想いだけでなく、テレビで見たレシピやニュース、みんなが集まったときに話題にするお店の情報など、きになったことがたくさん記されていました。
何にでも興味を持つ、とても好奇心旺盛で、勉強家努力家のおばあちゃんでした。

おばあちゃん、いっぱいごめんなさい。
そしてもっといっぱいありがとう。
[PR]
by floating_t | 2013-07-20 13:49

やっぱり…

b0062019_19525728.jpg
通勤で昨日の踏切を通りました。

側の草むらに誰かが被せてくれたビニールからのぞく小さな猫の顔。
残念ながら力尽きてしまっていました。

最後の力を振り絞って私から逃げようとし、かみついたのだと思います。

その後に責任を持てないなら手を出さない方が良かったのだろうか…。

そんな思いが拭えません。
[PR]
by floating_t | 2013-07-16 09:22

動物は好きですが、アレルギーがあるし、命に責任が持てないので、飼うことは避けています。

しかし、実は私には隠し猫がいます。
ちょうど8年くらい前に道で拾い、数年一緒に住んだまろん。
今は愛護団体の方に預けっぱなしで、気にはなっているのですが、引き取りにいかないまま一緒に住んだ年月よりはるかに長い数年がたちます。
申し訳ないけれど普段、まろんを思い出すことは少なくなってきました。
そしてもう2年くらい会っていません。

最近猫を傷つけてしまうことが立て続けにあり、まろんに会いにいかなきゃと思っています。

2月のある遅番の帰り道、いつにもまして空いている国道を走り、2車線から1車線になる手前あたりだったと思います。

だいぶん先に猫が1匹飛び出して国道を横断したのです。
続いて来なきゃいいなと思いながら少しスピードを落としたら、2匹目が出てきました。
そのまま横断すればよかったのですが、その猫は道のり中央で立ち止まり、その後すぐに「ドンッ」という音と衝撃。

少し進んで一旦止まったものの引き返す勇気もなく帰宅しました。
帰りに道は涙が止まらなかったのを覚えています。
母に話すと気にするなといわれたけどどうしても気になり現場に戻りました。

猫はいませんでした。
轢かれた様子もありませんでした。
衝突したもののそのまま走り去って元気なのか、それともその場からは逃れたけどどこかで倒れてしまったのかは分かりません…。
もしそこにいたらどうしたらよいか、どうしてたかも分かりません。
いなくて安心したのも本心です。


そして昨日の朝。
出勤途中の踏切内に怪我をした子猫がいました。
そのまま通りすぎようと思ったのですが、踏み切りから出すくらいはしようと思い、車を止めました。
猫は足のあたりに大きな怪我をしている様子で、恐怖心からとても殺気立っていました。
近づくと威嚇しながらひょこひょこ移動するので、そのまま踏切から出てくれればと思ったのですが、踏切の中央くらいでどうやら限界。
私がいることもあり、踏切を渡ろうとした車も進めずにいたので、仕方なく猫に手を出すも、すごい勢いで攻撃されました。

なんとか踏切の外の草むらに連れていきましたが、私の右手親指からは血がポタポタ…。

気にはなりつつもそのまま職場に向かいました。

指は数ヶ所に歯が入ったみたいな痕。少しの腫れと痛みで終日冷やしていましたが、爪を貫通しているのと、関節のとこはちょっとあやしいので明日の様子を見て病院いきます。
左利きなのですが、右手親指が使えないのは結構不便なことに気づきました。

でも多分私の痛いのなんてあの猫に比べたら全然なはず。

帰宅し報告した母には「子どもじゃないんだからすぐ手をださないの」と怒られました。
もしかしたら猫は草むらでそのまま息耐えているかもしれません。(帰りにその道を通ったのですが確認できず。)

けど、数分後には電車が来ると分かっている踏切にいるのに、他にどうしたらよかったのでしょうか?

はねた時もそうですが、動転している時の自分の行動がとても不安です。

後厄の出来事続きななか、猫にまつわることも多く、何かの縁を感じています。
よし、まろんに会いに行こう。
[PR]
by floating_t | 2013-07-16 07:43 | まろん

「亀渕友香&VOJA 20th AniversaryConcert 祈り うたう」

「亀渕友香&VOJA 20th AniversaryConcert 祈り うたう」

b0062019_11434546.jpg
土日のお休みで向かったのは、敬愛する亀渕さんのライブ。
宇部空港から来るTさんと羽田空港で待ち合わせ。
昼から韓国料理&ビールをいただき、丸の内を散策。
待望のGODIVAのドリンクもうまうま♪

余裕を持ってティアラこうとうに到着。
周りには何もない中、時間をつぶしていよいよコンサートへ。

これまで見た「亀渕友香&VOJA」のライブはVOJA十数名の構成だったのですが、さすがに50名以上揃うとすごい迫力です。

仲良しのゆなちゃんも、いつも来てくれるふーみんもシリカちゃんもしゅるしゅるも小山君も・・・、もちろん初めてお目に掛かる方もたくさんいたのですが、とっても輝いていました。

b0062019_11451436.jpg山口に最初から来てくれているメンバーにはすでにVOJAを卒業していたり、他のユニットとして活躍しているので出演していない人も多くて残念でしたが、スタッフとしてお会いできた方もいらっしゃり、なんだかとても嬉しかったです。

コンサートの本編は、「すばらしい時間だった」に尽きます。

初めて聞く歌も多かったのですが、す~っと引きこまれてあっという間の時間。
音楽、仲間、地球を大切に思う亀渕さん&VOJAの心に感動しました。

b0062019_11444284.jpg
どの曲も、どのシーンも素敵だったのですが、4~6月にいろんなことがあった私としては、亀渕さんがゲストのウクレレ奏者IWAOさんとコラボした「花」にやられてしまいました。
こっそり泣いてたつもりだったのですが、どうやら一緒に行ったTさんにはバレてた模様。

楽屋にもお邪魔させて頂き、友香さんや皆さんにご挨拶。
ステージ終わりもにぎやかなみなさんでした。

会場には、小学生の時から知っていて今は東京の音大に通っている優もいて、一緒にごはんへ。
東京で一緒にビールが飲めるなんて思ってもなくて、コンサートの感想を云い合ったり、普段の生活のことを聞いたり、楽しい時間を過ごしました。

翌日、帝国劇場での「レミゼラブル」当日券を購入しようと発売1時間前に帝国劇場へ。
すでに100人以上の人が並んでいました!さすが東京。
しばらく並んでみたものの、昼の部は即完売したため、ギアチェンジ。

b0062019_11441956.jpg
初の歌舞伎座へ向かいました。
こちらも大勢並んでいましたが、一幕見席がゲットできたので、7月花型歌舞伎の昼の部「加賀見山再岩藤(かがみやまごにちのいわふじ)」の発端と除幕を観劇。
染五郎や愛之助など、有名な俳優さんも出演されています。

慣れていない&難しそうなのでイヤホンガイドを借りて、生?解説を聞きながらの観劇。
ガイドはとても分かりやすく、歌舞伎ならではの雰囲気も味わう事ができて、初の歌舞伎を堪能しました。
ランチをしてTさんとはお別れ。

偶然「喜香会」が公演をしているとのことで目黒にある喜多能楽堂へ。
山口の知人も出演していて、いつも見ることのない真剣な舞を拝見させていただきました。

少し時間があったので東京駅の中をグルグルグル。
お誕生日を不在にしてしまった母が好きそうなスイーツを財布がからっぽになるまで買い求めました。
ここ数年で一番おみやげを買ったんじゃないかな。ま、食べ物ばかりですが…。
[PR]
by floating_t | 2013-07-08 20:35 | あそび

一泊三日なぜなら高速バスだから。

土日にお休みをいただいて東京に行ってきました。

仕事もなく上京するのは一年ぶりくらいです。

厳密にはまだ帰路です。

充実の2日間は別に記すとして、まずは帰路について書いてみようと思います。

今回は、行き→飛行機&帰り→夜行バスにしてみました。
若い頃一度高速バスで上京し、帰りはバスの予定を新幹線に変更したことがあるのですが、それ以来のバス利用。

飛行機が高くて、お値段が安いのはもちろんですが、快適になってるって聞いたのと、若い従姉妹に年寄り扱いされたのが悔しいのも理由のひとつ。
乗ったことない人たちに「絶対しんどい」「やめた方が…」と言われましたが、それは響いてきません。
体験が一番です。
今回はライブ意外詰め込んでいなかったので体力的にも大丈夫かなと思ったのもあります。
岩国駅に止まるというのは大きなポイントになりました。

出発して1時間ちょい、今んとこ快適です。
が、昔より快適かっていうと変わってない気もする。
座席は横に3席で私は運転席側の窓側。(中央はほとんど人いないけど、なぜか隣には若い男子がいらっしゃる。)

ブランケットやスリッパが備え付けてあり、リクライニング、フット&レッグレストありの座席に、左右の席にはカーテン付き。

ただ、テーブルがないのでお弁当食べにくし。
お酒を飲んでる人は私以外にいなさそうで、3本も買ってきたので困り気味です(笑)
とりあえず弁当+1本消費しましたが、持って帰るのは重いし飲みたい気分なのですが、このまま眠れるような気もしたりしています…。

あと10時間の旅、音楽を聞きながらのんびり眠ります。
[PR]
by floating_t | 2013-07-07 20:39

やってきましたぁ。

b0062019_1541660.jpg

羽田空港で待ち合わせてランチして、早めに会場到着!
アニバーサリーのライブにわくわく♪
[PR]
by floating_t | 2013-07-06 15:41