<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

-

b0062019_2319758.jpg

b0062019_2319755.jpg

フェスタ終わった〜。
お花見に負けたとこもありますが(バタバタな1日ではありましたが)、事故やけがもなく、たくさんの笑顔を見ることもできました。
細かいことを挙げると霧がありませんが、

来場してくださった方、ボランティアのみなさん、参加者出演者のみなさん、レセさん、職員、関わったすべてのひとに感謝です。

明日は送別会だし、すごく疲れているけど、今日のお酒の席はおいしく楽しかったです。
駅からの帰り道、その名も桜公園という名のブランコに乗りひとりお花見。

施設の休憩スペースから見る景色も素晴らしく、終わって見入ってしまいました。
[PR]
by floating_t | 2013-03-30 23:19

明日は

会館の年に一度の施設開放イベント。

入社前の昨年は少しだけお手伝いにいきました。

今年は…。
役割がわかりにくい上に、どちらかというとみんな他人事で、なんだか追い詰められています。
もちろん、いつも通り調子よく付け焼き刃なリーダーにも翻弄されています。

(またもや人脈や神経をつかいまくる羽目に…。)

前日の今日になってもほとんど準備はできてなく、お手伝いいただく方への分かりやすい資料なんかあるはずもなく、できれば夜中に残ってひとりで作業したいとこでしたが叶わず…。

今日1日、悪いお知らせや悲しい報告があったりもしましたが、いてくれるだけで安心できる参加者からの朗報が届いたりもしました。

まぁ何とか目処はついたような気もするのですが、明日はきっと大わらわです。
はぁ、なるようにするしかないっ。

不安いっぱいで今日はきっと悪夢を見ます(笑)

明日1日、参加者も来場者もスタッフも楽しめるイベント目指してがんばろう!
桜満開でいいお天気になりそうな土曜日、展示も催事も今までになく充実したシンフォニア・フェスタにぜひお越しください♪
www.sinfonia-iwakuni.com/

※消えちゃったので再度アップです。
[PR]
by floating_t | 2013-03-30 00:07

ばーちゃん

完全房室ブロック

お休みの先日、初めて聞いた病名です。

お好み焼きを食べて呑気に病室に行って会ったばーちゃんは、これまでとは全然違って、驚くほど弱く、小さく、ショックを隠しきれませんでした。

その後、医師からの説明を一緒に聞いて言われたのが、「完全房室ブロック」

心臓の上の部屋と下の部屋をつなぐ部分が切れているそう。
人間は心臓の下の部屋から体全身に血液を送っていて、上と下別々ながらも今はその機能がしっかりしているけれど、いつ止まってもおかしくない状況なんだとか。
通常ならペースメーカーを入れるのだけど、高齢に加え認知症が進んでいるため、むしろ危険との判断。

その説明に絶句したのは言うまでもありません。

心臓がいつ止まっても、いつまで動いてもおかしくないという状況は、とてつもない不安を家族にもたらします。

数週間前に頸骨の手術時にはなかった症状が、リハビリ病院に移り、本人にも精神的苦痛を感じてから現れたわけです。

この後、私はリハビリ病院に移らないことを望みますが、決めるのは家を継ぐ4男である父の弟。

彼は肋骨の折れてしまう可能性の高い心マも、延命も望まないと医師に宣言した後、涙が止まらずしばらく席をはずしました。

これまで、体は弱ってるけど心臓も内臓も強いと医師の太鼓判を押されていた口うるさいばーちゃんはいつまでもいると思っていたので、私もかなり動揺しているのが正直なとこです。

本人もすでに弱気になりどんどん老いています。

釜山から広島に渡り、済州島出身のじいちゃんと結婚後に被爆。
和木に居を構え、大竹で何十年もカフェスナックを経営。
13年前にじいちゃんに先立たれ、7年くらい前に店をたたんでからは独居老人。(最近は妹夫婦が同居中でしたが)
うちの実家(今のうちんちからも)からは徒歩1分の本家を継ぐ4男家族は、ばーちゃんのうるささにアパート住まいを初めてかなりたちます。
ばーちゃんは、一番問題児の三男の奥さんであるかーさんのことがたぶん一番大好きです。
私はずっとうるさいばーちゃんから逃げてきたけど、いまさら何ができるだろう。

と考える数日です。
[PR]
by floating_t | 2013-03-23 23:37

記念品

b0062019_21474834.jpg

先日会社が創立30周年を迎え、私たち契約社員にも記念品をいただきました。
(ちょうど出張中に記念式典があったらしいです)

卒業証書でも入ってそうな筒には「感謝の喜もち」て和菓子。
さてさて箱には何が?

なかなか洒落てました。
[PR]
by floating_t | 2013-03-15 21:47

-

b0062019_9435662.jpg

スカイツリー眺めながら散策。
ひとりで写真とってもらう勇気はありませんが(笑)
[PR]
by floating_t | 2013-03-14 09:43

がんぱったフォーラム

b0062019_8181168.jpg

今日から出張。
在来線を使う予定が、充電器を忘れ、結局予定通り新岩国まで送ってもらい新幹線へ。
駅で本を買って準備万端ですが、日記を書くいい時間でした。

希望土日をフル活用した週末。

運営委員として参加させていただいているがんぱるフォーラム、今年は各地の大学生が参加していて、若い人たちの元気がいっぱいでした。
もちろん、長年地道に活動されている方々もいらっしゃり、交流の機会としても大切な場だと思います。

ただ、発表者以外への周知がうまくいっていなかった感は否めず、来年はもう少しその辺ケアが必要な反省も。

個人的には毎日の仕事に追われてギスギスして臨んだため、最初は全然話が入ってこず、その場にいることがしんどかったのですが、時間を追うにつれ馴染めてきました。
昨年のフォーラムでつながった気仙沼のお菓子やさんとの交流や、ちょっとしかいられないけど会場を笑顔にしに寄ってくれたマウンテンマウスのおふたり、急遽ダンスを披露したスタッフの女子大生たち…。

人見知りなので、最後はもちろんお酒の力もあったけど、いろんな活動してる人と話ができるってやっぱりいいなぁと思いました。

交流会では毎年柳井からうどんを仕込んでくださる元青年団のお父さんや、おでんやおにぎりを作ってくださる会館の職員さん。
若者が多く、例年になく早くいったんお開き。
いつもお手伝いもできないので一緒にお片付けしました。
職員さんはちょっと厳しいお母さん的な存在ではありますが、毎年準備から片付けまで一手に引き受けて、みんなのことをすごく考えてくれていて感謝しています。
ひたすらビールを飲みながら、いろいろお話しながらの片付けは、また楽しでした。

写真は気仙沼小山菓子店の絆カステラ(の箱)

昨日、震災から2年を迎え、山口でもたくさんの支援や絆の輪が広がっているのに、改めて私はこの2年間何もしていないなと感じました。
今回出張後の休みを利用して考えた東北行きは視察が入り断念ですが、年度末落ち着いたらいきたい地です。
[PR]
by floating_t | 2013-03-12 08:18

たまには仕事のことも。

うちの会社は1年更新のため、契約社員の私たちは年末に書類、年明けに面談による次年度の更新についての調査があります。

相手は課長級(女性)で、日頃思っていることを話したり業務について話したり…。話があまり噛み合いません(汗)

最後に給料を発表されるのですが、昇給しました!
驚くほど少しだけ。

元々お給料は多くないのですが仕事の量は予想以上で最近大わらわだし、4月からは激増する予定。
この時期はみなさんそうでしょうが、来年度年間計画だとかなんかでちょっとキャパオーバーな日々が続いてます。

1日の基本勤務時間7.5時間でできることなんて限られていて、お茶飲んだり、トイレ行ったり、お菓子食べたり、お話したり…。
いやいや(笑)それじゃないですよ。
メールに返信したり、接客したり、電話とったり、お茶だししたりしてたら、本筋の仕事がそんなたくさんこなせません。

てか、思ったようにこなせる能力がなくて、心が折れそうになることも多々あります。
学ばない人間なのでいつも同じこと注意されちゃうし…。

「給料以上のことしない」「この給料で意識向上求められても…」と思ってるスタッフもいれば、少しでも貢献しようって思ってる人も。
中には頑張ってるから給与体系が変わったのに「モチベーションが下がるから他のスタッフには言いたくない」とか待遇が良くなったことを隠したい人もいたり。

女子の多い職場でもあるので、接し方や意思疏通が難しいなって日々思います。

気づくと3月。
3月も本社への出張があります…。
2月の日帰りはさすがにきつかった&飛行機に乗ったあの日以来右顎がおかしい&出張翌日はお休みなので、新幹線でゆっくり行かせていただくことに。
(岩国市民会館である堀田さんの講演会は諦めることに。)

さて、今回は少し時間もあるしどこに行こうか。
と北上も考えたのですが、じっくり計画する余裕と気力がないため、都内を散策する予定です。

無事出張の日を迎えられますように(笑)
[PR]
by floating_t | 2013-03-01 23:43