<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

10月30日

b0062019_21502528.jpg

鳥に優しく同僚に厳しいとよかわです(笑)
1週間くらい前から、職場の駐車場にやってくる小さなお客さん。
鮮やかなオレンジ色のおなかでとっても愛らしい姿のその鳥は、ジョウビタキという渡り鳥で、特徴からすると男の子。

そんな彼がなぜ話題になっているかというと、車のミラーとたたかっては糞をし、遊んでは糞をして、相次いで職員の車が被害に合っているから。
みんなミラーをたたんだり、建物の陰に車を停めるようにして被害から逃れているようです。
私もちょっと離れたところに停めたり、ミラーをたたんだりしてはみたのですが、私の車の左前方にはたためないミラーがあり、どうやらそこが彼のお気に入りとなったよう。
(分かりにくいのですが、そのミラーにとまっています)

せっかく気に入って貰えたので、次の地へと渡っていくまで自由に遊んでもらうことにしました。
小さい体に似合わず毎日大量の糞をしている為、帰宅前に拭き取るのはけっこう大変ですが、そんな長い時期でもないし、ま、いっか。くらいの感じです。(めっちゃ寒い時期にも続くともたないかもしれませんが)
私はそんな彼を同僚の名を取って「よしびたき」と呼んでいます。

今日もそんなよしびたきくんの遊び場となった車を拭き、帰宅しようとすると、空には大きくて黄色い満月。


今日は小さくして天使になったTくんの命日。
3年前のあの日の衝撃は忘れられません。
そしてSIDSをなくすための活動を始めたご夫婦とその後初めて飲んだ日のことも。

弟のSくんは1歳を過ぎました。
久々におふたりやみんなとも飲みたいと思うのですが、近くにいてもなかなか会いにいけず、最近はますます機会を逸しています。

TくんにもSくんにも「あんた誰?」って言われそうですが、そろそろ遊びに行きたいな。
[PR]
by floating_t | 2012-10-30 21:50

出会いと今季の総括

b0062019_22492773.jpg

恒例の山口雑記、今回もモリモリです。

昨日は出張てことにして山口へ。
実際、ちゃんと仕事もしてきました(笑)

まずは中央公園のアーツ&クラフツへ。
小雨降るなか、たくさんの作家さんのブースがならび、多くの人でにぎわっていました。
ぐるっと一周したあと、りっつ&優太と一緒にランチ。
食ブースで
すばじんの牛すじ焼きそば
キアッケラのペンネ
フランクのタコライス
カンパーナのあんぱん

をゲットし、YCAMでいただいていると、ピザの差し入れ。
どれも美味しかったです。

その後、かんちゃんが三線をひくという湯田中の文化祭へ。予定時間には間に合ったのですが、ステージが巻いていて最後の1曲。しかも途中入場不可で見れず…残念っ(>_<)
少しだけ聞こえてきた音だけでした。

そして今回の目的でもある、ギャラリーナカノさんへ。
現在開催中の桑迫賢太郎さんの個展を拝見しました。
桑迫さん自ら演じる紙芝居も見て、パートナーりえさんのお菓子もいただき、違う作家さんにもお会いし、中野さんとも久々にゆっくりお話でき…。
いや〜、充実した時間でした。

桑迫さんは来月うちである美術展の出品作家さんで、遠方なのでなかなか意思疎通が難しかったのですが、会ってみるとすごく話も進むし、なによりお二人の雰囲気が素敵でした。

なんだか同じニオイがする同級生まいこちゃんの話をすると、行きたい!とのことで、りえさんと一緒にわっか屋へ。
ここに来るといつもほしいものがいっぱい〜。と2時間かけてお買い物。
いや、まいこちゃんをしっかりしてるって言う人初めて見たけど、さすがなゆるさでした。

そしてわっか屋でも出会いが!
これまたまいこちゃんを頼ってきてるママがいたのですが「先輩!?」って…。
和木のいっこ下の子でした。
やりたいことがあり、それに向けていろいろ取り組んでいる素敵な家族。
もちろん、応援します!
こんなとこで会えるなんて山口はやっぱり狭い。でもそれがいいと思います。

そしてやっとメインイベント『赤い鯉人 納会&総括&流行語大賞授賞式』
ユニフォームを着用して聖地紅の豚から最後のおきうどんまで、大満喫です。
途中、ユニフォームでコンビニ行ったり移動したり。
昨夜はスポーツ大会や、今日山大であった介護師の試験やアーツ&クラフツなどなど、湯田は人であふれていました。
観光案内所前では、じんじんさんの野点も実施されてて、スタッフとしてがんばる知人や、参加しに来た人などなどにも会いました。
もちろんユニフォームで。
山口の夜は楽しくて、また飲みすぎましたっ。
2軒目の途中からあまり記憶ないのですが、合間合間にいきつけのお店に行ってたりするみたいです…。

でもたくさん喋って、たくさん飲んで、食べて歌って、めちゃ楽しかった今季おさめでした。

今年の流行語大賞は
【馬利馬欲】
念願の受賞、おめでとうございます!
もちろん今朝は、一度7時に目覚めて維新公園を目指しかけたのですが、結果グダグタだったのは言うまでもありません(T_T)
[PR]
by floating_t | 2012-10-28 22:49

案内ハガキ

b0062019_1137925.jpg

実家で書類の片付けをしていたら出てきました。

うっすら残る消印は15年だか16年だかなので、8年〜9年前の同窓会のご案内。

私は地元にいないにも関わらず、幹事補佐だった時代(笑)

小中学校の同級生約100人に往復ハガキを出して出欠を取り、同窓会をしたことがあります。

それで宛先不明で戻ってきてたハガキが数枚出てきたのです。

今みると、書いてる内容も結構しっかりしてます。

この時、70人近く参加したんじゃないかな〜。
(あまり記憶ないけど)

それ以前もその後も誰かが言い出して同窓会したり、なんとなく声かけられるだけで飲み会したりはあるんだけど、それでも毎回30人近くは参加してる気がします。

すごいね。和木っ子。

今はFacebookとかでいろんな人とつながれるし、来年のお正月には同窓会企画してくれてる子なんかもいるので、こんなハガキを出すことはもうないでしょうが。

けっこう大変な手間を使ってよくやったな〜って今さらながら感心。

ちなみにお問い合わせ先は玲奈&美香ちゃん。&なぜか私。
それにもなんかちゃんと理由があったりしたんだけど、今も普通に集まるメンバーじゃん。
[PR]
by floating_t | 2012-10-26 11:37

明日、悲別で

b0062019_9364332.jpg

昨年作品を拝見させていただいた倉本聰さん率いる富良野GROUPの最新作品「明日、悲別で」のご案内が届きました。

北の国からも含め、倉本さんの作品にはあまり馴染みも関心もなかったのですが、昨年観劇させていただき、ステージで繰り広げられるクオリティの高さに衝撃でした。

ゲネプロや懇親会にまで参加させていただき、ぜひ来年も!と思ったのは言うまでもありません。


来年2月10日(日)14時〜@周南市文化会館

http://www.furanogroup.jp/

すっかりノーマークでしたが昨日が発売日…。

うちの大事業翌週で落ち着いてるはずなので、ぜひいこうと思います!
[PR]
by floating_t | 2012-10-21 09:36

大竹まつり

b0062019_20112262.jpg

仕事が終わって大竹まつりの前夜祭神楽を見に来ました。

毎年こんなことやってるなんて知らなかったからかなり衝撃!

楽しい。
来年はビール持参で。
[PR]
by floating_t | 2012-10-20 20:11

スープフル

b0062019_23345432.jpg

シフトを偽って山口へ行った木曜日。

Twitterで閉店を知った小郡のSoupFULLへ。
椹野川河川改修計画に伴い店舗一帯が堤防になる為だそうで、今のところ移転等の予定もないそうです。

年に数回ランチに行くってくらいだったけど、Twitterもチェックしてたし、無くなると聞くと淋しい感じです。

多分食べ納めになるのは定番赤チキン。
ゴロゴロの野菜と骨付きチキン。
夕方まで満腹が続きました。

最終営業日は27日。
28日には食器や家具(?)を格安で販売されるそうです。
http://bit.ly/SXEPaB
[PR]
by floating_t | 2012-10-19 23:34

勝間和代さんの講演会

b0062019_2115314.jpg
大竹市と市の教育委員会が主催する、市民文化講演会。
行政らしく、土曜日の日中と平日の夜の2回の講演会で料金は1,000円。
講師は1回目が香山リカさん。
そして2回目が勝間和代さん。
何とかシフトの調整がついたので両方参加させて頂きました。

以前も書いたと思いますが、1回目の香山リカさんは精神科らしく柔らかい口調で来場者に語りかけるような講演。(音響が悪く、喋っていることがちょっと聞きづらい高さでしたが)
「ひとにも自分にもやさしく生きる」という演題で、無理をしない大切さを話されました。

そして今回の勝間和代さん。
演題は「やればできる〜あなたを支える4つの力〜」
全く逆のお話です((笑))

が、お二人は対談もよくしているし、共著まであるそうです。最初にご自身もそのお話をされ、まず納得させられました。

講演自体は、理論的な資料を配布し、ユーモアや時事ネタを交えてポイントを話すという好きなタイプの講演会。
これちょっと意外でした。
話自体もテンポよく分かりやすく、思った以上にタメになりました。
経済評論家としてのお話というよりは、これまでの経験を踏まえて成功するためのポイントというか・。

あまり見たこと無いけどテレビのイメージよりぐっと良くなりました。
特に最初に言われた「地方の講演は好き。ひとつには講演以外は移動など自由時間で仕事しなくていいから。ってことと、テレビではカットなどで伝わらない事を直接伝えることができる。そして、道や地域を見て、それを持って帰ることができる」と言われた時点で、あれ?この人いい人だって思ってしまいました。
単純ですね。

懇親会について行きたいくらいの勢いだったのですが、頼まれた卵を買って帰宅。
閉店直前のスーパーでは、空いてるレジは1台。
若いアルバイトの女の子2名。
卵1パックとチューハイを2本買って代金を払っていたら、チェッカーの女の子がそれをうす〜いビニール袋に入れてくれました。そしてかわいい笑顔。
持ちにくい&破れる確率が高い状態です。
が、ここで破れて卵が割れた日には私よりその子がショックを受けてしまうのでは?と慎重に持ち上げ、笑顔でお礼を言ったのは言うまでもありません(^^)
[PR]
by floating_t | 2012-10-19 20:00

ただの愚痴です。

最近は仕事や家の愚痴ばかりです。

遅番3連チャンの中日、今日は全体的に負な感じ。

楽しいことを楽しみに原動力にしてるのにそれすら否定する人がいると本当に嫌になる。

職場では上司がず〜っとチラシのデザイン的なことをして仕事せず。

家に帰れば自分のことを棚にあげた父が文句ばかり。
毎日けっこう頑張ってるんだけど、上司にしてみれば働きようが足りず、父にしてみればふらふらしてるようにでも見えているのだと思う。

そんな毎日が続き、辟易しています。

仕事は満足しないまでもそれなりに対価をいただいていますが、家は…。

彼らも仕事でヘトヘトなのはわかるけど、私が疲れてないとでも思ってるのだろう。

具体的に書いちゃうと。
休みの日にばーちゃんと母を連れて風呂に行けという父。
父→無計画な思いつき気分屋。
私→ちゃんと計画したい

私の休みを見てこの日にいってこいと勝手なことをいう父。
その日は祖母はデイサービスの日。
そんな予定は断らさせればいいと勝手なことをいう父。
連れていったはいいが疲れた、デイサービスのがよかったといわれたら嫌やしと私。→実際近いことはあった。

そんなことを理屈や感情でいうお前らは…云々かんぬん、お前らはすぐ感情的になる!もう行かんでいい!と切れる父。

いや、それあなたでしょ。って。

通常ならきっと私の意見にも賛同するくせに、今日はそうゆう気分じゃなかった模様…。

いやいや、連れていかんて言ってる訳じゃなくて、ばあちゃんなんもない日にいけばいいじゃんて言ってるだけですけど。

ま、それ以上話しても無駄だし、明日になったらいちゃもんつけたことすら忘れてるので、自宅へ退散した次第です。

こんな日々が続くと、つくづく頼むから彼らを遺して逝かないでくださいと母に懇願したくなる。

けれど、お話をいただいた4月からの山口生活は諦めようかと思っているのも事実。
ここ、デリケートな問題ですよ(笑)


家に戻ってひとり島根わいんを飲みながらイロイロ考えるけど、結局流されて生きてくタイプなんだよね〜。と思ったり。

今日は酔っぱらうまで飲むぞぉ!
てもう眠い。
睡眠足りてるハズなのに夕方の休憩で爆睡したのはなぜだ〜。
[PR]
by floating_t | 2012-10-13 23:48

出会いマルシェ

b0062019_17542465.jpg

昨日は大竹市にある廃校になった松ヶ原小学校で開催された「出会いマルシェ」に行って来ました。

同級生の真ちゃんが出展してるってのはもちろん、主催してる女性グループにも興味がありました。

会場までの道のりは不安だったのですが、行くとたくさんの人・人・人。

小学校の作りをうまく活用した会場に作家さんやアーティストの方々が出展していました。

音楽室ではコンサート、図工室ではワークショップ、給食室ではカレー&パスタ。
パスタは、ずっと気になりつつ行けなかった和木のパスタ屋さんが出展していて、こんなとこでいただけるとは…次はお店で食べたいっ。

イベント好きとしては運営に気になるとこもあったものの、地域の方らしき人もたくさん参加されていて、イベントの暖かさが伝わってきた素敵なイベントだなぁと思いました。

地元に帰ってからは初めてこんなイベントに参加したので同級生や意外な方にも会えたりで満喫。
よし、どんどん出ていくぞ。

家について車を降りたら疲れて睡魔で派手にこけて捻挫したのは秘密です(笑)
[PR]
by floating_t | 2012-10-09 17:54

バスツアーとアートふる

山口に住んで最初の年からなんだかんだとず〜っと関わっていたアートふる山口。
今年は奇跡的な両日好天、おめでとうございます!
そしてスタッフのみなさん、お疲れさまでした!

私はというと、岩国からお客様と一緒にバスで山口県立美術館へ。
慣れない添乗員をさせていただきました(笑)

現地では長めの自由散策時間をとっていて、参加者の方々はアートふるや骨董市、商店街を楽しまれた様子。

私も一心でのランチ後、赤れんが前でNTT吹奏楽クラブの演奏を楽しみつつ、頑張ってるみなさんの姿を見ることができました。
それから、アートふるには欠かせないさおり織りも。
まだまだたくさん見て回りたかったけど、お仕事なので残念ながらタイムリミット。

何もしてないのに「打ち上げおいで〜」と声をかけていただいたり、嬉しかったです。

お仕事に戻り、参加者のみなさんとの広報活動では、みなさんが一生懸命活動される姿に、次からの事業も頑張ろう!って元気ももらいました。

NTTさんが井筒屋前でも演奏をするのでは?と急遽商店街でのビラ配りもさせていただき、2曲ほど聞かせてもらいました。目立つシャツで追っかけみたいになっていたのも否めませんが…。

無事日程を終え、帰るまでが遠足です。
と岩国に帰着し、一息。
イロイロ反省点はいっぱいですが、事故や怪我がなくてひと安心。

最低限の片付けをし、スタッフをしてくれた後輩と取材を兼ねて協賛店で打ち上げ。
美味しいお酒と食事をたらふくいただきました。
(余談ですがその後場所を移して女子愚痴大会が続いたのは秘密です)

やっぱり山口好きだなぁと実感な山口出張。
来年のアートふるの時は何してるかなぁ。
[PR]
by floating_t | 2012-10-08 22:43