<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

“汚い”の定義

金土と岩国での研修。
土曜日はフロントにも出させてもらい、決められたことはなんとかいえるものの、まだまだダメダメ。
練習が必要だなと思ったので、今後は嫌がらずにやっていこうと思いました。

昨夜はさすがに山口まで帰る元気がなく、山口でのお誘いを断り同級生たちと家のみ。
和木では(でも?)100%いぢられる側なので、美味しい日本酒をあおりながらいつものようにみんなでトーク。途中で眠いって言っても帰らしてもらえんし(笑)

いつまでも続く会話の中で出た話題に「家が汚い」と言うのがあり、心外ながらワースト側。

泊まりに来た子いわく「モノが多いぃ。捨てれん人間と思う」
はい。否定できません。
最近でこそモノを増やさない、なるべく捨てるというのを心がけているけど、なかなか減らず、増える一方。

「家が汚い」の基準のひとつで言うとやはり汚い方なのは自分でも認めることにして・・・。車も汚いし。
でも、職場の机とか引き出しとかは自分で言うのもなんですけど綺麗な上位だし、家も、ほこりとか汚れは結構こまめに掃除するんだけどなぁ。

いやいや、それより問題なのは私がだめだとめちゃめちゃプッシュしているのが確実に家汚いやろう!って子(実家住まい)なことですから。
[PR]
by floating_t | 2010-05-30 13:26 | せいかつ | Comments(0)

和木町ローズフェスタ

b0062019_12494020.jpg昨夜は幼なじみ宅で開かれた飲み会に参加。
和木では(でも?!)いぢられ役なため、おいしい日本酒をあおりながら必死で抵抗。
・・・全く勝てませんけど。

今日は和木町ローズフェスタ。
先週行われるはずが雨で今週になったらしい。それでも今年は「ローズウィーク」なので“延期”ではないそうですが(笑)

昨年も今年もちょうど和木に滞在で満喫。

美香ちゃん夫婦は焼き鳥&焼きそばの販売
まみとのりくんはよさこいを踊る
ちょるるも出る

ということで、10時半を目指して母と蜂が峰へ。
人出が多く、こういうイベントにみんな来るのだなぁって思った。

到着すると、ステージからは聞きなれた声。
あら。どうやら山口でお世話になっている吉永さん。
後から話すと「知り合いがいないと思ってのびのびやってたのにぃ」って・・・。まぁ、私は吉永パパのしゃべりは好きなので、ていうか、昨年に比べたらめちゃ安心できる司会っぷり。
よさこいや国体についてもよく知ってるしね。

とりあえず大行列になる前に焼き鳥と焼きそばをゲットし、ステージの一番前でよさこいを応援。カッコいいじゃん。和木紅鴉(?!)

もちろんメインのバラ園へも。
勝手に和木PR隊ですが、「何があるん?」って言われたらやっぱり蜂が峰総合公園で、バラ園なんだろうなってくらいたくさんの種類があってきれい。
ステージに戻ると以前取材(?)した「ウィローズ」の演奏。
最後に似顔絵ブースのえっちゃんにも会い、大満足。

吉永パパにもえっちゃんにも「彼氏とこんにゃあ」って言われる始末。。。
地元の祭りでは同級生なんかが家族連れで来てるのにもよく会うし。

でも、山口でも和木でも、イベントってやっぱりいい。
今日のローズなんて、来賓挨拶とかもめちゃめちゃ適当だし、“まち”って感じでいいなぁって思うことたくさんでした。
[PR]
by floating_t | 2010-05-30 11:46 | あそび | Comments(0)

インターネット開通!

春前に携帯を買い換えてあげた父親。
それまで携帯は電話ができればいい!っていってたはずなのに、なんだか調子に乗ってめっちゃパケットを使ってパケ放題+情報チャンネルとか好き勝手。
それが私の懐事情に直結し、さすがに「イラッ」ってなり、i-mode契約を解除しちゃおうかと思ったくらい。
さすがにそれはかわいそうなので、実家にネットをつなぐという提案をのんでもらうことにした。
もちろんPCも契約も接続もすべてお膳立て。実家に帰ったときネットができないの結構不便だったので、それくらいは私的にも範疇です。

どうやら楽しみに待っていたみたいなので、あとは使い方をマスターするかどうか、彼次第。
さ、どうなることやら。
[PR]
by floating_t | 2010-05-29 17:45 | せいかつ | Comments(0)

観劇

b0062019_12445350.jpg今日、2日間岩国で研修があるにも関わらず
実家が研修会場に近いにも関わらず
山口まで電車で帰った理由とは。

これ!
DORIS&OREGA COLLECTION の舞台「ナンシー」を観劇するためでした。
1,500席もある山口市民会館であるお芝居で殆どの席が埋まるのは珍しいことなのですが、今日はそれだけ期待度が高いということか、最後列のブロック以外はほぼ埋まっている状態。

キャストも、ストーリーも展開も、それぞれの台詞もとてもよいすばらしい演劇でした。
笑あり笑ありちょっとシリアスありな2時間弱。

ツアーはまだ前半戦とのことですが、観客の盛り上がりとスタンディングオベーションで感動が伝わったのか、出演者たちも感動した様子。

演じる人・見る人・つくる人が一体となった空間になっていたと思います。
明日頑張るパワーをもらいました。

こういうクオリティの高いものを身近で見られるのはとても幸せです。これからもたくさん呼んでもらえればと思います。

いいお芝居を見たあとはおいしいお食事♪
ということで湯田温泉駅前の「串蔵」へ。
頼む量を間違えてるらしく食べきれません。しかも肉メイン。
お酒は控えめ、おなか満腹で満足ぅ☆
[PR]
by floating_t | 2010-05-28 23:42 | あそび | Comments(0)

電車からみる海

b0062019_12334988.jpg午前・午後の研修がおわり、防府まで電車で帰宅。
ギリギリで想定していた電車よりも一本早く乗れたのでかなり気が楽。

車でも海沿いを走るのは気持ちいけど、山陽本線は海が見えるので好き。
帰宅の学生の声や旅行のおばちゃんが会話してるのが楽しそう。

この路線は中学校の時に部活でよく利用していた。
岩国から防府まで2時間弱。ちょっと眠ったりなんかしてリラックス。

今は電車に乗ることなんて滅多にないのでとても新鮮。
[PR]
by floating_t | 2010-05-28 16:30 | せいかつ | Comments(0)

今日も明日も岩国出張

b0062019_12301762.jpg今日は岩国市民会館、明日は武道場にて午前午後2回ずつ、4回の基礎研修会。

みなさんは宿泊ですが、私は自分の都合で往復することに。

チーフの車に同乗させてもらい、岩国へ。
下松サービスエリアで休憩。
そして朝からちゃんぽん。意外と食べれる。
[PR]
by floating_t | 2010-05-28 08:28 | しごとも | Comments(0)

湯田だのに

b0062019_1228532.jpgめちゃ忙しい最中、ばあちゃん御一行が湯田へ。
直前まで予定が決まらず、宿を取ったのは2日前。

普段湯田に泊まることはないので、宿を取るのに自分の主観と宿泊する人たちの状況や口うるささを考えると、まぁ、大きめな有名旅館。

修学旅行客のおかげで部屋はワンランクアップ。
接客も◎。

だったのに、プランとして掲載されていたものより料理が悪い。なぜ?!
まあ、お年寄り的には量も内容もそこそこ満足してくれているのでこの場はよいにしても、私的にはちょっとクレームもの。

一緒に食事をした後、昔は店のママとして活躍したばあちゃんの希望でカラオケへ。
楽しそうなのでまぁ良しとして、久々の温泉を満喫してきます。
[PR]
by floating_t | 2010-05-27 21:24 | せいかつ | Comments(0)

『時空を超える友情』 その2

春になる前から話は聞いていたものの、実際にお手伝いとして関わるようになったのは約1ヶ月半前。
入学式のシーズンになってからでした。
実行委員長である永梅さんよりお電話を頂き、その週末にドライブがてら津和野へ。
その時頂いたランチがめっちゃ美味しかったのはここにも書きました(http://madoitime.exblog.jp/13174931/)

龍一郎さんとは面識もない上、永梅さんとお会いするのも初めて。(正確には6年前に会っていたり、ニアミスをしているのですが)
いったいどんなことが行なわれるのか、私がどれくらいお手伝いできるのかも分からず、少し戸惑いもあったのですが、永梅さんの想いと行動力に感銘し、ぜひ仲間に入れてもらいたい!と思ったのです。

その後はPR活動や準備のことで毎日のように電話やメールでやり取り。
初めてのイベントな上、日数も短い。お手伝いにはたくさんの方と親交があり、愛されていた龍一郎さんの周りの方々がたくさんいらっしゃり、いろいろなところに気を遣わないといけない。
10年住んでいるとはいえ、昔ながらの人間関係やしきたり、ことばで意思疎通ができないことは大きな壁となったに違いありません。

そんな中、文句も言わず事を進めていく彼女の姿勢はある意味すごかったと思います。
最後の方はかなり疲れているのを感じましたが、それでも直前までパンフレットの校正やスタッフ資料の作成などにも一生懸命なのが伝わってきました。

前日の22日、アンケートやパンフレットが何とか完成し、益田へ。
ここから濃厚な時間が始まったのですが、続きはまた。
[PR]
by floating_t | 2010-05-26 00:03 | かつどう | Comments(0)

『時空を超える友情』 その1

土曜日の夕方から月曜日の朝まで、2泊3日で益田へ行ってきました。
23日にグラントワで開催された「時空を超える友情」というイベントのお手伝いをするためです。

イベントについては開催の1ヶ月くらい前にブログを立ち上げ、情報発信をしてきました。+スタッフそれぞれがイロイロなことを書いています。私も何度か書かしてもらいましたが。
http://hakusekido.soreccha.jp/

このイベント開催までの経緯や想いを書こうとするとほんの断片しか知らない私でもきりがないくらい長くなってしまいそうですが、やはりそこが大事なので少しだけ。

このイベントの主役である伊藤龍一郎氏。
今回出演した両氏の友人であり、実行委員長である永梅さんの最愛の旦那さん。
私は彼に会ったことがありません。
ただ、とても造詣の深い方だったこと、優しくて大きな方だったこと、とても魅力的な方だったことなどなど想像するばかりです。

龍一郎氏は津和野で古くから一等丸という薬を作っていた高津屋博石堂のご主人。彼は常日頃から文化を通じて地域を活性化するという夢を持ち、様々な活動をされていたのだとか。

近藤等則さん・王子江さんはそれぞれに龍一郎さんと出会い、その魅力にひかれて活動を共にした友人で、ふたりのコラボレーションもまた龍一郎さんが望み、企画を進めていたことなのだそうです。
しかし、残念ながら龍一郎さんは今年の1月に病により他界。その意思を継ぐ形で永梅さんが孤軍奮闘して開催に至りました。

私がこのイベントをお手伝いさせてもらうことになったのは、簡単に言えば知り合いから誘われて。
ですが元を辿れば、6年前、出演者の王子江氏と龍一郎さんが出会うきっかけとなったイベント、プレ国民文化祭のお手伝いをしていたことが今回のご縁を生んでくれたのだと思います。
当時中心となっていた市の担当者が声をかけて下さった方。
その時に私をイメージして描いていただいた「精気神」の書は私の宝物で、お酒の席でも良く話題にしていたくらいです。

http://madoitime.exblog.jp/11765013

その王子江さんが、その時のご縁で親友となった伊藤龍一郎さんのためのイベントに参加されるということを聞き、お手伝いを志願させてもらったのです。
[PR]
by floating_t | 2010-05-25 23:27 | かつどう | Comments(0)

また空っぽ。

益田から帰ってきたら、警察沙汰を起こした2階の住人
http://madoitime.exblog.jp/13339232/
いなくなってました。

土曜の昼に出かける時点では分からなかった(普段から物音大きいから気づかなかっただけ?)のですが、月曜のお昼に家に帰ったらすでに空き家。
引越し者が彼らでよかった。
きっと強制退去ですけど・・・。

結局2~3ヶ月しかいなかったんじゃないかなぁ。
これで平和な日々が戻ってくる。

それにしても、やっぱり最近は引越しのご挨拶ってないのが普通なのかぁ???
[PR]
by floating_t | 2010-05-24 12:14 | せいかつ | Comments(0)