<   2009年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今流行りの

『婚活』
についてをメインテーマに、仕事や時事のことも語りながら飲むこと5時間。
女子2人、酔っ払ってました。
いや、酔っ払ってたのは私だけかも。

まだ数度しかお会いしたことはないのに、話もお酒も進む。
理想としていた「仕事に90%以上の力を注ぐこと」を実現してしまい、この数カ月で婚活に目覚めた彼女と、周りの状況や両親との約束で焦り始めた私と…。

そしたら話は早くて、次々と決まっていく大交流会の内容。
「私も企画から入れてください」って、殆どのことを既にその場で決めよるし。
おもしろすぎる。
そして楽しみすぎる交流会たち。
[PR]
by floating_t | 2009-01-31 23:30 | あそび

条例と現実

昨年、一昨年と「協働のまちづくり市民委員」として条例づくりに携わり、条例というものを知る中で、ある事に気がつきました。
それは、条例にこだわり、条文の一言一句を気にして仕事をしている公務員がいるということ。
もちろん、条例は定められているからには守るべきで、その内容は“市民のため”に作られているものなはずではあります。
それまで条例なんて文言として役所の中にあるだけで、便宜的に運用ルールを考えたり、むしろそのルールを重要視したりすることもあった中、何か問題が起きるたびに条例とにらめっこをしてそれに従おうとする姿勢の人もいたのです。

もちろんその文章や項目立ては重要で、おおまかには設置条例や管理条例に従って管理運営を行っています。
しかし、この条例、多少の改正はあるにせよ、かなり前に作られたもので(実際この施設できてから40年くらい経ってます)、今の運用ルール上不要な部分や、運用するためには程遠い内容の部分もあります。
それにも関わらず、この最近は「条例にはこう書いてあるからこれをうちでやる必要はない」「うけなくてよい」という利用者にとっては迷惑な、後ろ向きなこと、管理の都合だけ考えた返答をしすぎていると感じます。

が、逆にいえば、その条例で定めてあることは運用上受けていなくてもつつかれたらやらざるを得ないわけで…。
私が利用者だったなら「それだけ条例を順守するなら、条例にこう書いてあるんだからしてもらわないと困りますけど」って逆襲→論破できると思います。
しかし条例を作る行政の都合のよさったらなく、条例を読み込んでそこまで攻めてくる利用者もいなければ、もしいたとしても「運用ルールがありまして…」と逃げる技も知っているのです。
とはいえ今の管理運営は明らかに管理の都合だけを考えた方向に向かっていて、日に日にこの施設の評判が悪くなっているのは確かです。
[PR]
by floating_t | 2009-01-30 19:34 | しごとも

美人鍋

b0062019_8411874.jpg
いつものスーパーにて1時間。
いつものように突然の電話から美人2人でうちで鍋。
今夜はコラーゲンたっぷり、ふじっこの『美人鍋のつゆ』。
http://www.fujicco.co.jp/products/tsuyu.html
あったかくてヘルシーで美味しくて幸せです。
幸せなこまっさんと次の幸せについて真剣に考える…。
[PR]
by floating_t | 2009-01-26 22:41 | たべる

うそだと言ってよジョー

b0062019_8295429.jpg昨夜、残業を終えて帰ろうと思ったら世界は一面雪景色。
職場の中庭に至っては余裕で10cm積もっていました。
ちょうどメールのやり取りをしていた友人たちからは「山、あがれるん?」とか心配されるくらい山の上にあるアパートへは、自分でも辿りつける自信はもちろんなく。

あ、タイトルはどんどんどんどん積もっていく雪を見ながら口に出てしまった言葉。
今シーズン楽しく見ているドラマ「ラブシャッフル」でよく出てくるフレーズです。
玉木宏がよく言ってます。

で、結局広い道を自宅へ向かい、坂の下にある空き地に車を止めて徒歩帰宅。
正解でした。

今日はお休みだったので家から一歩も出ず…。
でも雪が好きなので、積もりまくった駐車場でひとり雪だるま作ってみたりして。
え?さみしい?いや、楽しかったです。
[PR]
by floating_t | 2009-01-25 11:51 | せいかつ

山口めぐりツアー

b0062019_2020395.jpg
協働のまちづくり市民会議のメンバー&事務局の人たちと遠足。
ではなく、研修ツアー。
徳地→秋穂→小郡をまわりました。
お弁当はセラピー弁当♪
[PR]
by floating_t | 2009-01-23 20:17 | かつどう

2年に一回の愛車メンテナンス。

オイル交換だけはなるべくマメにしてますが、車検でもなければ車のことを気遣っている余裕はあまりありません。まぁ、興味がないというか。
車検の期限は2月末。
今回はいつもやっているところからちょっと浮気。ごめんなさい。
なんだか知り合いもいなくなって対応が微妙だったのと、たまに行くだけなのにしつこい勧誘が来ていたこともあり、そちらで受けることに。

今回車検を受けたのはかなり大手のBモーター。
今の車の前のオーナーさんが車を買ったのがこの系列のお店だったこともあり、何度か利用していました。車検は初めてでしたが、総合評価は…。
30点。

まず良かった点は
解体見積もりでは整備士さんが一つ一つ丁寧に金額と内容を説明してくれたこと。
代車がとてもきれいで乗りやすかったこと。  だけです。

そして悪かった点
毎回毎回受付や整備士さんが変わるのでイチイチ説明が面倒。
フロアには暇そうな人いっぱいいるのに、受付の一人だけが客を待たせる。
見積もりにないものを事後承諾で交換する。
支払総額が結局最後まで分からない。
洗車が甘い。汚れとか取れてないし。
広告に載っていた特典、するか聞かれてもいないのに申し出がなかったとかで整備されていない。→対応を求めるもその後連絡なし…。→結果的にはやってくれることになったのでまぁいいけど…。

そして結果的に思っていたより高い金額…。
やっぱり浮気はするもんじゃないな。
山口きてからず~っと同じ所でやってきて、今回初めて変えてみて思いました。今までの所はよかった。って。
してみなきゃ分からないことではあったんですけどね。

とはいえ、今回はかなり色んなものを整備したので、これで愛車はまた2年間私を安全に移動させてくれるのだと思うと安心ではあります。
まだまだしばらくは乗り続けるつもりですから。

残念なのはせっかく久々に洗車をしてもらったというのに、降雪…。
自然には勝てません。
[PR]
by floating_t | 2009-01-22 22:15 | せいかつ

異物混入事件。

b0062019_9235883.jpg残業後、いつものスーパーにてお総菜ゲット。
そしてテレビを見ながら食べ、終盤に差し掛かると…。
「ガジっ」と硬いものが歯に当たった。
見るとこの緑の物体。
形とは垂直に何本もの針金が通っている。

食べたお総菜はレバニラ。
ニラに見せかけたようなこの針金。

別に野菜の結束とかなら問題ないけれど、このいつものスーパー、つい先月“パンに針”事件でニュースにも出ていたお店。なので、電話をし、翌朝持って行く。

店長さんはとても腰が低く、平謝り。
もちろん「代金を返金します」ってことだったけど、全部食べちゃったし、別に気をつけてくれればそれでいいし、そのまま「いいです。」って帰っちゃいました。
まぁ、この手のことで言いがかりをつけて慰謝料を取ろうって人もいるだろうから対応には十分注意しているんだろうけど、本当、もしこれで何かあってたら大変だろうなぁ。
[PR]
by floating_t | 2009-01-19 10:35 | せいかつ

ニューイヤーバンドフェスティバル2009

毎年1月に山口地区の吹奏楽連盟に加盟している学校・団体が参加して行われるイベント。午後からは写真係も兼ねて客席で堪能させてもらいました。
もともと吹奏楽は大好きで、職場的にお付き合いのある学校・団体も多く、楽しく拝見させてもらいました。
b0062019_15971.jpg

昨年コンクールで賞をとった学校もあれば、大きな吹奏楽団、少人数のアンサンブルetc
私は技術的なことはよく分かりませんが、徳佐高校・山口高校徳佐分校の演奏(写真)はよかったなぁって思いました。たった10名での編成にも関わらず、あの広いステージで、フルバンドにも負けない力強くてしっかりした演奏を披露した彼女たちはすごいっ!って感じでした。

演奏はもちろんですが、裏方の先生や生徒の皆さんもよかった。
まずお客の出入り管理。長時間の演奏会で出入り自由なため、演奏中の出入りやマナーが気になっていたのですが、各ドアに生徒がつき、演奏中は締切、ステージの転換やMCの間は移動できるということをかなり徹底していました。
昨年市民コンサートでのあまりにひどいマナーに幻滅していたのですが、(http://madoitime.exblog.jp/8202942/参照)このコンサートにおいては◎でした。今年の市民コンサートでは人の配置を見習って、お客さんにもいい環境で見てもらえるようにできるといいなって思います。

それから、ステージの転換。
今日来て知ったというステージ係の先生。×3人。
人数や編成の違う楽団の演奏体型を整えるため、楽器の出し入れをしたり、椅子や譜面台を持ってテキパキと働いていました。時には生徒に指示を出し、自らも運び…。
う~ん。なんだか業界的には(不要な)確執も多いみたいだけど、やっぱり先生ってかっこいいなぁ。って思いました。
小さい頃は教員になりたいこともあったので、練習のときはめちゃ厳しく吠えてるけど、生徒たちが尊敬してついていく先生って、本当に素敵で尊敬します。それはもちろん、音楽や指導に対する情熱と努力があってからこそのもので、音楽に限らず専門的な指導や指揮をする場合、その苦労は並大抵ではないと思います。
この×3人のうち2名は3月の市民コンサートへ出演、さらにうち1名は指導や調整などのお手伝いもしていただく先生なので、こういう姿を見せられると、私も弟子にして下さいっ!って感じです。
まぁきっと生徒だとあの罵声に凹んじゃいますけど。
[PR]
by floating_t | 2009-01-18 20:08 | しごとも

今年は本を読もう。

b0062019_8334287.jpg月に1冊くらいは。

中学生くらいまでは本を読むのが大好きで、図書室が大好きだったのですが、大人になってかからだんだん活字と遠ざかっていることに危機感を感じています。

久々に図書館へ行った目的はガイドブックを借りることだったのですが、せっかく(ひま)なので、以前誰かに勧められて携帯メモに残っていたタイトルの本を探してみました。見つけたのはちょっと大きめで、絵本のようにイラストの入った書籍。
迷わず手に取り、とりあえず館内の席で読み始めると、面白くてどんどんページが進みます。
夜、自宅で続きを読み始めると、これまた止まらず、結局読みきってしまいました。

一人の少年が予兆や運命に沿って冒険をするこの物語を読み終わった後、子どもの私なら冒険にでかけ、大人な私なら、冒険をしたいと思いながら毎日を過ごす。その通りな今を感じました。

実は家にはず~っと前から人に借りている本があります。
「医者・用水路を拓く」というペシャワール会の活動を記したものです。あまりに文字や難しい漢字が多くて、読もうと開いて見ても全くページが進みません。
この差は何だろう?って考えたところ、私はまだその偉大な活動を理解するに至ってないのではないかと思いました。
けど、できれば今年中には読み切りたい一冊。

今年は少し本を読む年にしよう!
問題は選択力です。タイトルとか表紙で手には取ってみるのですが、自分で選ぶ本はたいてい面白くありません。その弱点を克服することも必要かな。
[PR]
by floating_t | 2009-01-17 23:33 | せいかつ

“渋滞”は遅刻の原因になるのか。

寒いなぁと思った朝、窓の外を見ると、今日も一面雪景色でした。

雪の日に渋滞することなんて分かりきったことだと思うのですが…。
事故での渋滞や決められた公共交通を利用しての遅れならまだしも、自家用車で「渋滞しているので遅れます」っていうのは間違っていると思います。
いつもより早く家を出るなり、公共機関に切り替えるなりすれば間に合わないわけがないのに、平気で遅れてくる。遅刻したことよりも渋滞していたことにむしろ憤っている。なぜ?
そんな予測や対応もできなくてよく「俺は何十年も社会人としていきてきた」なんて言ってられるなって思います。
[PR]
by floating_t | 2009-01-15 08:36 | しごとも