<   2008年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ついに

火がつかなくなりました。
b0062019_11162184.jpgかなりの年季モノです。だって、タイガーのカセットコンロってあまり見かけなくないですか?
実は、福岡時代からのお付き合い。何度か引っ越しを経験したのですが、その間はたまに活躍する程度。ガスコンロのない今のアパートではレギュラーとして、めちゃめちゃ働いてくれてました。これひとつでも意外と不便じゃないんですよね。
最近調子が悪く、ライターがないと火がつかなかったのですが、そのコツにも慣れて使い続けていました。昨日までは。
なのに、いよいよライターでも着火せず…。

b0062019_18203341.jpgとりあえず今日のごはんが作れなくて困るので、急遽買いに行ってきました。近所のホームセンターに。
普通のガステーブルと悩むところではあったのですが、すぐ使いたい&安いってことでカセットコンロに。
引っ越すたびに都市ガスだプロパンだと騒いでるし、ボンベの補充さえしておけば、不便じゃないんですよね。

とりあえず今はピッカピカです。
いつまでもつやらピッカピカ。
[PR]
by floating_t | 2008-08-31 18:20 | せいかつ | Comments(0)

おいおぃ。こどもかよ。

休日の朝から失笑してしまうようなメールが届く。

“知らなかった自分ではなく、教えてくれなかったあなたが悪い。”

と直接言葉にはしていませんが、あきらかに人のせいにしたような内容。

あなたをうちのエースだと推してるんですけど…。
そのくらい自分で処理してください。
[PR]
by floating_t | 2008-08-31 09:18 | しごとも | Comments(0)

レーシック2 手術当日&前後のスケジュール決めと手配もろもろ。

予約をしてから1ヶ月間は、もうその日のことばかり考えていました。

この1ヶ月の長かったこと。キャンセルになるから質問はできないし、コンタクトの制限はある。さらに肌の調子が悪く顔は大変なことになっているし。その上お盆の不摂生…。
楽しみとちょっと不安とが入り混じった日々でした。あ、でももし検査で適合しなければ手術は受けられないわけで、どこ行くかばっかり考えてました。

安淵眼科は京都府京田辺市というところにあります。近くには宿泊施設がなく、病院の案内にも京都市内のホテルが紹介されています。
今回私は大阪に行ったことがないので大阪で遊びたかったこと、検査の前日に大阪の友達と遊ぶ約束をしたこと、大阪からでもJRでスムーズに行けることなどから、大阪市内に宿泊することにしました。それだけは決まっていたのですが、そこからが中々。。。

~少しでもお安く楽しく快適に~
<移動編>
基本的にはどこでも眠れる人間なため、高速バスでもいいくらいだったのですが、さすがに手術前後ということもあり、さらにバス酔い(空調酔い)の恐れがあり、普通に新幹線で行くことにしました。時刻や運賃を調べがてら職場に置いてある時刻表をめくっていると、『周遊きっぷ』という優れものを発見しました。
この切符は「ゆき」「かえり」の乗車券と「ゾーン券」ってのをセットで買うと往復の乗車券が20%引きになり、さらにゾーン券でJR(新幹線以外)乗り放題。
早速これを使うことを前提に計画を立てはじめました。ツアコン?ってくらい旅行計画書までちゃんと作成しました。それも、手術できた場合とできない場合の代替案まで。
せっかくなので普段なら乗らないような電車に乗ったり、きっと思いつかないだろう淡路島へ向かってみたりって計画です。これが自分でも驚くくらい綿密な部分とアバウトな部分と…。
b0062019_20154421.jpg

計画が完成したのが出発2日前。出発前は残業が続いていたのでなかなか切符を買いに行けず、しかし当日は不安だったので、前日のお昼休みを利用して山口駅で購入。
さすがにこの計画を遂行するための切符の手配は手間取りました。きっとこんな人いないんでしょうね。窓口はひとつしかないので、後ろの人ごめんなさいってくらいでした。
ともあれこれで移動の手配は完璧。

<宿泊編>
次に重要なのが宿泊の手配。
上にも書いたように基本的にはどこでも眠れます。が、よそのお宅(特に実家)だとやはり緊張したり気を遣ったりしてしまうので、ひとりで過ごすことを選択。まあ、術前術後ですから。
んで、できれば眼科にいくJR学研都市線(片町線)沿線沿いの宿を探すも、殆ど見つからず。強いて言うなら京橋駅付近にいくつかのビジネスホテルと高いホテルがあるくらい。
ちょっと線を変えて探すと、駅付近で一泊6~7,000円台のホテルをいくつか見つけました。と同時に2~3,000円のものもたくさん出てきました。カプセルは嫌だけどなと思いながら見ると、どうやら個室。ただ、部屋の広さは3畳程度で、アウトバス・アウトトイレ。結構悩んだけど、今まで泊まったことのあるアジアのホテルを考えたら全然余裕。どうせ手術したらお風呂にも入れないしいいかなぁと思い、ビジネスホテル1泊分で2泊できる安宿に宿泊決定。
近隣に同じような宿がたくさんあるようで、色んなサイトで評価や利用者の感想を見ました。そして決めたのが「ビジネスホテルみかど」という宿です。
和室3畳に布団・机・テレビ・冷蔵庫・エアコンがあり、タオルやバスローブ、アメニティつきで一泊2,300円。お風呂は個室シャワーか大浴場で、トイレはフロアごとに男女別。一応女性専用禁煙フロアというところを予約。

ただ、大阪の友人いわく、通天閣のすぐ側のこの界隈、ガラが悪いって情報。ネットにも書いてあった。確かに駅を出るとなんとなぁく下町な雰囲気が漂ってました。でも別にそんなことはあまり気にならない。よっぽどだったらキャンセルしようと思っていたけど、ホテル自体はむしろ思っていたよりキレイだったのでかなり安心。チェックインに着いてきてくれた友人からも「意外といいんちゃう。」って感想でした。
[PR]
by floating_t | 2008-08-30 20:16 | レーシック体験 | Comments(0)

レーシック1 資料請求・問い合わせ~場所・病院決定

最初に資料請求したのは大手の品川近視クリニック。品川美容外科などと同系列のクリニックで症例数も多く、紹介制度での割引や交通費の補助もある。国内数か所に医院があり、執刀医の人数も多い。体験談を見てもかなり多くの人が利用&満足しており、特に問題もない。
一度検査の予約をしたものの予定が合わなかったことがあり、今回もそこでの予約を入れることにしました。

その頃、近所の眼科でモニターを募集しているという情報を聞きつけ問い合わせにいくことに。そこでやっていたのはLASIKではなく、きっと今後需要が増えていくであろうIOL(有水晶体眼内レンズ)という術式でした。角膜と水晶体の間に人工のレンズを入れることで強い近視の矯正ができるという手法で、聞くと費用は片目40万円!両目だと…。給料の3か月分どころじゃありません。そりゃ無理だと山口での手術をあきらめたのです。

さらに同じ頃、情報源にしているmixiで、1泊2日での手術ができる病院を発見。
通常LASIK手術は最短でも検査→(適合)→手術→検診の2泊3日必要だと思っていました。実際品川クリニックではその予定だったので、遊びも含めてそのようにスケジュール立てを始めていました。ところが、遠方の人は検査をした当日に手術をして、翌日検診で終了というプランを出している眼科があり、早速その眼科の情報を集めました。
それが今回私が手術を受けた安淵眼科医院です。まず、クリニック系列ではなく、眼科医であるということ。(従って土日はお休み)
実際当日は、普通に診察に来たこどもやお年寄りもたくさんいました。

それから、手術は術式に関わらず全て同じ金額(しかもかなり安い)ってこと。これ、はLASIKはできるだけ若いうちにしてもらいたいので学生でも受けやすい金額だということと、値段によって術式を選択して欲しくないという意味があるそうです。
さらにこだわりとして、予約後に質問するとキャンセルになるとか、ひとりしかいない先生の人柄が色んなところで描かれていたことなどなど。

場所は京都ということもあり、移動の時間や金額を考えても東京行くよりたくさん遊べるなってことももちろん考えました。
資料請求をし、手術にあたって気になることなどを質問して解決し、いよいよ予約。

めちゃくちゃ流行ってるんですね、LASIK。少しでも早くと思っていたのですが、いちばん早くて1ヶ月以上先との回答。早速その辺りの平日休みを調整し、8/26(火)の検査→当日手術を予約することができました。
[PR]
by floating_t | 2008-08-30 19:36 | レーシック体験 | Comments(0)

んで本題。関西に行った理由。

今回関西に行った最大の目的は「目」です。
視力矯正のレーザー手術「LASIK(レーシック)」を受けることでした。
中学生の頃に眼鏡をかけはじめ、高校入学前からずっと2週間使い捨てのソフトコンタクトを使い続けてきました。当時はコンタクトが一般化され始めた(手軽になっていった)頃でしたが、やはり、親にはかなりの心配と負担をかけたなぁって思います。
メガネは嫌いではないので、大人になってからは趣味で何本か作ってみたりしました。(眼鏡をかけると秀才に見えるので、もうかけられないのが残念です。)

この手術を受けることを決めてからいろんな人に「怖くない?なんですることにしたん?」と聞かれました。実際大真面目に「もし地震とか来た時に眼鏡がなかったら私は何も見えん。誰も探せないし誰の役にも立てない」と答えていたのですが、殆どの人に失笑されました。
しかし数人の人がそれを自分の事のように考え、少しだけ同調してくれました。
昔はメガネに憧れたりもしましたが、視力が悪いというのはとても不便です。本当に災害や荷物の盗難にあった時のことを考えたとき、私の中で“見える”ということは優先されるべきことだったのです。

ただ、失笑されるのも面倒になった時は、「今までネットで安く買っていたコンタクトが処方箋がないと買えなくなったから」ってことにします。これも嘘ではありません。処方箋不要な他の製品も試してみましたがイマイチ合わなかったし、かといって病院に行くのは面倒。しばらくは量販店が在庫を販売していたので大丈夫だったのですが、いよいよここ数カ月で買えるところは全くなくなってしまいました。自分の大事な目のことをネットで済ませていたっていう事の方が恐ろしい気がしますが…。

そんなこんなで1年位前からレーシックのことを気にするようになりました。
術式にはいろんな方法があることや検査、手術の流れ、色々な体験談を読み「手術しよう!」と決心しました。
そこから必要な事項は
 ■資料の請求や問い合わせ
 ■手術を受ける場所・病院決定・日程決め
 ■手術代や交通費、保険のことなど、金銭的な事
 ■手術当日&前後のスケジュール決めと手配もろもろ。

殆どがインターネットで可能でした。
怖いけれど便利な世の中です…。
[PR]
by floating_t | 2008-08-30 19:30 | レーシック体験 | Comments(0)

とうがらしチョコ

b0062019_1939691.jpg
調律師さんからの差し入れ
[PR]
by floating_t | 2008-08-30 16:39 | しごとも | Comments(0)

年金特別便

b0062019_12131330.jpg
と年金手帳。
提出期限ぎりぎりセーフ。
[PR]
by floating_t | 2008-08-28 12:13 | せいかつ | Comments(0)

素敵な旅のしめくくりは…。

帰宅直後、部屋の異様な雰囲気に気付いた。

冷凍庫があいている!!


めちゃ頑張ってくれてたみたいだけど肉は全滅。

だって3日間ですから。

下の冷蔵庫も機能してません。
[PR]
by floating_t | 2008-08-28 00:37 | Comments(0)

正真正銘の

b0062019_12322098.jpg神戸牛。
9月からは物価高や規格の厳しさによる供給数の減少など、価格高騰の影響でメニューが変わるそうです。

博覧会後に出合った強烈な方。に連れて行っていただきました。
彼“いきつけ”のお店だそうです。
神戸ステーキレストラン モーリヤさん
http://www.mouriya.co.jp/indexp.html
多分、初めて食べる神戸牛。
めちゃうまです。こんな贅沢なことさせていただいて良いのかしら~。

んでもって久々の会話はめちゃおもろ~。
意外な接点や予想通りの話題などなど。

次は11月に山口で!
あ、肉しか写真撮ってないっ!
[PR]
by floating_t | 2008-08-27 21:48 | たべる | Comments(0)

生田神社

b0062019_18173162.jpg
待ち時間ができたのできてみました。
藤原紀香が結婚式をしたところ。
ここでも人の良縁を願ってみたり。いやいや、自分のが最優先なはずですけど・・・。

思ったよりも小じんまりしていた。
すぐそばは繁華街なのにそこだけ静かな空間。

同じ時、私と同じ進みで少し前にいた一人の男の子。すべての社にとても丁寧にお参りをしていました。
[PR]
by floating_t | 2008-08-27 18:17 | あそび | Comments(0)