<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

農体験

b0062019_757742.jpg
一昨年の稲刈り↓↓↓に続き(時間たってますが)農体験。
http://madoitime.exblog.jp/3620142/
午後から仕事を休み、遭難しながらたどり着きました。

今回は“脱穀”に挑戦です。

はぜかけされてよく乾いた稲を下ろし、脱穀機に入れていく。
大きな音を立てながらお米とわらに分けていくコイツは結構すごい。
もみ殻つきで約120kgのお米がとれた。

1年間かけて育てられてきた平井さんと渡辺さんの愛情いっぱいのお米。
久しぶりに自然の中で肉体労働。

きもちよぉい!
[PR]
by floating_t | 2007-10-31 19:57 | せいかつ | Comments(1)

インターネット開通

本日、自宅にインターネット開通!わぁい☆
なぜか受信はできるけど送信できないメールに四苦八苦しています。
Yhoo!Bbを前のアパートからお引越し。
何だか新しい生活は前の一人暮らしのときよりグレードアップしてるかも。?!
[PR]
by floating_t | 2007-10-30 23:45 | せいかつ | Comments(3)

こっくみんぶんかさい♪山口→徳島へ

第22回国民文化祭とくしまの分野別事業「わが町の伝統文化フェスティバル」に参加すべく月の奇麗な早朝に家を出発。
目指すは徳島の最南端に位置する海陽町昨年の国民文化祭やまぐちへパレードで参加した際にお声がかかり、今回の参加が決定。練習や調整を経て、いよいよこの日を迎えたわけですが…。

個人的には前夜からバタバタ…。
残業で遅くなった上、あると思った浴衣セットが見つからず、なんとか代用品を詰め込む。準備万端で眠りにつくも、緊張で…。嘘です。
朝は強いんでした。

月の明かりしかない真っ暗の駐車場から集合場所へ出発。

5時半に山口を出発した貸し切りバスには子どもと運転手さんを入れて24名。この24名での2日間の旅を振り返ってみるとしましょう。
運転手さんには申し訳ありませんが、バスの中は睡眠時間。
b0062019_20124967.jpg出発して眠って、トイレ休憩(制限時間なし)して、寝て、休憩でお買い物して、寝て、お茶飲んでお菓子食べて、寝て、しゃべって、寝て…。
一通り落ち着いたところで瀬戸大橋へ。奇麗な海を渡りながら四国へ上陸。
徳島市に入ると皇族(皇太子さま・雅子さま)の乗った車とすれ違い、みんなテンションがあがり、さあ海陽町へ。
b0062019_20131588.jpg徳島市から1時間ちょっと。山道を通り、見えてきた海はすごぉくキレイで、たくさんのサーファーが波乗りを楽しんでいました。
街に入ると…。ちいさな街なのに迷いました。バスで。宍喰小学校を目指して。

到着時刻は午後1時。
7時間半の道のり。1日の仕事時間とかわりません。
[PR]
by floating_t | 2007-10-28 23:59 | かつどう | Comments(0)

行きのバスにて

b0062019_20173100.gif話題として盛り上がったのがこれ。
『すだち』くんです。
みんなして何度も『かぼす』って言いました。

す‐だち【酢×橘】 ミカン科の常緑低木。ユズに似て果実は小さく、扁球形。果肉は酸味が強く、特有の香気がある。食酢用に徳島県で栽培され、まだ緑色のときに収穫する。《季 秋》

【かぼす】 ユズの近縁種。果実は球形で、果肉の酸味が強く、食酢用とする。大分県の特産。かぶす。

意識して言えば言うほど間違えたりします。

この『すだち』くん、徳島ではいろいろなキャラクターとして活躍しています。
もちろん国民文化祭のキャラクターでもあります。

それから、国民文化祭のキャラクターとしてパンフレットで見つけたもうひとつのキャラクター。それが何なのかというので大盛り上がり。

「ちくわに見えるけど特産品のページにちくわってないし~」
「ドレッシングじゃない?」
「なんなんかね~」
と話していると、“小松島名産 竹ちくわ”と書いた看板を発見!その後寄った道の駅にもありました。ちくわ。
これでちくわだろうとの予測がつき、何だか気になるので会場のボランティアさんに質問すると、「チッカーズ」という名前であることがわかりました。
ちくわ→ちくぁ→ちかぁ→ちっかぁ!
あースッキリ。
ん?まてよ?“ズ”とついてるってことは2体?と思っていたら、な、なんと!こんなにも!b0062019_202416.jpg
[PR]
by floating_t | 2007-10-28 23:59 | かつどう | Comments(0)

会場へ到着!さぁ打ちましょう。

b0062019_2130129.jpg
会場の宍喰小学校へつくと、まず目に入ったのは地元の鉾。
全部で5つ飾ってあった鉾はどれもきれいに手入れされていて、説明文やボランティアさんの説明でお祭りの様子をうかがえました。
控室(調理室)に入りスケジュールを確認。かなり進行が遅れているということ。

そのおかげで本場京都の祇園囃子を見ることができました!音はもちろん動きもバシっと揃ったお囃子はすんごい迫力と、それから威厳もあって、感動もの。本場のお囃子を見たのは初めてで、これまたテンションアップ!
b0062019_2123875.jpg
しかし、これを見て何だか不機嫌なテンションがさらに下がった人がひとり。
なんと先生です。理由は明白。
京都のと比べられたらそりゃ指導者としては凹むと思うし、ステージ上での装飾を何も考えていません。鉦をつるすのも、お揃いの手ぬぐいも、いつも使うバチすらおかしなことになっていた…。練習に行かなかった私も悪いけどさ。
「恥かくから早く帰ろうやぁ」とまで言い出しました。先生っ、そんなことを言っても仕方ないし。ってか誰が持ってきて人を巻き込んだ話やね~んって感じですけど。
リハーサルでは鉦を手で持って音合わせという罰ゲームをさせられました…。

b0062019_21235760.jpgでもせっかく7時間以上かけてやってきた町、ご縁があるはず。気にせず会場を見学したり、地元の人との交流を楽しみました。チッカーズのことを聞いたり、まちのことを聞いたり。印象に残った話は「うつぼ」の話。

b0062019_21241872.jpgとてもインパクトのあるジャンパーを着たスタッフさんは白がボランティア、青が職員さん。今回の国文祭は統一されたスタッフジャンパーとかはなく、海陽町の中では旧宍喰町であるこのイベントのみジャンパーをつくったそうです。

そんなこんなで遊んでいるうちにプログラムも進み、さあ自分たちの番です。
ステージ上はライトに照らされ、いつものお囃子とは違う雰囲気。
「さぁ打ちましょ~う」という高村さんの声とソロで演奏スタート。

・・・やらかしました。
1音目でバチが折れるという非常事態。
それにより、隣にいた初ステージの子の緊張を解きました。
遠くにいた人にまで先端が転がる音が聞こえていたそうです。

帰りに見たビデオには写っていなかったので記録には残っていませんが、記憶に残っています。みんなの。あぁ、はずかしぃ。

b0062019_22215082.jpg演奏は予想以上のものっすごいスピードで終了。
 気分的にもリズム的にも。
演奏後、交流したおばちゃんたちや地元の人から「よかったよぉ」と声をかけてもらいました。
よさこいをやっていた時もそうでしたが、見ていてくださった方からの声というのはとてもうれしいものです。
それから、さっき見せてもらった本場京都の方ともお話をすることができ、ものすごぉいいい時間をすごしちゃいました。
[PR]
by floating_t | 2007-10-28 23:59 | かつどう | Comments(0)

そしてまた楽しむ!

b0062019_2222348.jpg出演団体としては私たち山口祇園囃子保存会は最後の出演で、着替えてまた体育館に戻ると、能楽師による模範演能が行われていました。
会場には面や衣装の展示もあり、簡単なワークショップでは一緒に声を出してみたりして楽しみました。
b0062019_22241129.jpg
出演者には“重要無形文化財認定者”(人間国宝とはちょっと違うそうですが)と呼ばれる方がおふたりもいらっしゃいました。それから、私は初めて見ました、女性の能楽師。
模範演能は「羽衣」。有名な演目ですが見たことがありません。つい最近見た能では意識が飛びました。今回も危ういところでした。わかりやすい演目とはいえ、やはり能は難しい。

b0062019_222688.jpg
そして徳島と言えばやっぱりコレ!阿波踊りです。
地元海部の阿波踊り連による阿波踊りと生のお囃子、三味線の演奏を見て大満足♪

えぇ、みんなの希望を伝えただけですけど、「すべて私の希望でした」ってことでいいくらい。

b0062019_22273461.jpg終演を待たず、バスへ戻ろうと体育館を出ると、すでに日が落ちていました。
鉾に飾られた提灯には明かりがともされ、幻想的な雰囲気です。
意外と暑い1日で汗をかいたので、旅館でのお風呂とお料理を楽しみにバスに乗り込み、会場を後に。

ここからが本物の罰ゲームだとは、この時はまだ誰も知らなかったのです…。
[PR]
by floating_t | 2007-10-28 23:59 | かつどう | Comments(0)

ば、罰ゲーム?!

会場から徳島方面へ戻ること10分。
本日のお宿へ向かいます。
もちろんみんなバスと緊張で疲れた体を癒してくれるものだと思っています。
b0062019_9345497.jpg
またまた小さいまちなのに旅館が見つかりません。
バスの運転手さんのすばらしいドライブテクニックを披露してもらってたどり着いた旅館は・・・。

ちょっと嫌な予感がした。
嫌な予感あたっちゃった。

まず、聞いていた部屋割り通りに布団がない。
慌てて出してきた浴衣には黒~い点々がついてる。
3部屋だと聞いてた部屋は、襖はずせば良かったのでは?という一続きの部屋。アットホームを通り超えた“家”で、なんだか虫さんまで。

「お風呂に入って宴会に集合」だったのでお風呂の様子を聞くと・・・。
4人しか入れないから順番にって。
  ?!
い、今なんと?!

じゃあお風呂は後にして先に宴会へ。
会場に着くと、既に料理が出そろってました。ごはんとお吸い物まで。b0062019_928337.jpg

先生いわく「昨日から準備して下さった大ご馳走をいただきましょう」
高村さんの「さぁいただきましょう」でお食事スタート。
言い過ぎかと思いきや、天ぷらは冷えてるどころか油まわってるし、温かい料理ないし。
しまいには先生「たくわんがおいしいです」とか言い始めて・・・。それはタチ悪すぎですって。
b0062019_9311760.jpg郷土料理をいただけるでもなく、おいしさに満足するでもなく、とっても消化不良で街唯一っていっていいくらいの居酒屋で2次会。
お世話役の植杉さんはここでも撮影係。
お店は・・・・沖縄系。
さぬきうどんも徳島ラーメンもない。
それでも美味しいカツオのたたきとお酒をいただき旅館へ。

いよいよお楽しみのお風呂へ。
予想通り。おうちのお風呂並みの広さと、温度の安定しないシャワー。
アチッってなったりヒヤッってなったりで余計疲れた気がしますけど・・・。
b0062019_9333294.jpg
まだ早かったので若者?!でトランプ大会。
大人も子どもも格好も関係なく12時まで大富豪を楽しみました。
修学旅行みたいじゃ。

疲れていたのでぐっすり眠ることはできました。これ得意技。
もちろん翌朝にも罰ゲームはやってきた訳ですが・・・。
[PR]
by floating_t | 2007-10-28 23:59 | かつどう | Comments(0)

命にかかわる問題

b0062019_12303536.jpgなので、タイヤを交換。
今の車に乗り始めてから3年半くらいかなぁ。今年の2月の車検では「通らない」と言われたのでスタッドレスで受けました。
かなり擦り減り、ツルツルだったタイヤは、商店街でブレーキをかけたくらいでキキーッて鳴いてました。

軽自動車で見かけ倒しの2駆なものの、パジェロミニのタイヤは中途半端なサイズなのでなかなかお買い得にならず、前載ってた車とかに比べたら結構な出費。
とはいえ、車での移動が主なので
人も乗ることがあるので
自分がいちばん可愛いので

この機会に買い替えました。
モノの30分で4本ともぴっかぴっかになったタイヤ。
見違えるほどの溝の深さに、黒いツヤ。
もちろんブレーキの効きや走りも違う。(ような気がする)

これで今までの不安が、ちょっと安心です。
[PR]
by floating_t | 2007-10-23 19:37 | せいかつ | Comments(1)

試しにチャリ通勤

b0062019_1350552.jpg“行きはよいよい 帰りは恐い”
行きは下り坂です。ということは帰りは上り坂。
試しにりっつのフルネームの書かれたチャリで通勤してみた。
10分ちょいでつく距離なのに、ちょっときつい。

帰りは・・・。置いておいたマウンテンバイクとチェンジしたのに途中からバテバテでした。
チャリ通勤は無理なのかなぁ。
[PR]
by floating_t | 2007-10-22 18:50 | せいかつ | Comments(1)

スタジオFALL 20周年

b0062019_132642100.jpg私の尊敬する女性のひとり、さゆり先生が所属するダンススタジオFALLの公演のため下関へ。
記念イベントということもあり気合い入りまくり。
オープニングでは花火まであがった。(驚いた。)
エンディングでは大きな風船が会場を動いた。(これは失敗と思う。)
ともあれ、踊りはどの曲もめちゃかっこよく、24曲中12曲に出演したさゆたんはもちろん、前見たことのあるちびっこのダンスもグレードアップ。

ジャズありヒップホップあり、交ぜたようなのあり。
激しい曲、静かな曲、可愛い曲・・・etc
衣装も曲も振り付けも洗練され、出演者の踊りはもちろん表情や指まで行きとどいた神経。

こういう“良いモノ”を見ると刺激を受けます。
なんかしなきゃ!って。

b0062019_12452142.jpg帰り道、久々に揃った4人でごはん。なんかみんな大人になっちょるし。
山口ジャーナル飲食の部で常にトップを走る貝汁。最後は多すぎる貝にノックアウト。
楽しいお休みの終了です。
[PR]
by floating_t | 2007-10-21 22:45 | あそび | Comments(0)