カテゴリ:おもい( 264 )

今年も行ってきました。

b0062019_8311634.jpg下関市「スタジオFALL」の公演です。

午前中はアートふるの実行委員会&担当に分かれての打ち合わせ。
元々午後からの作業はパスしていたのですが、担当の資料を作り、20日から始まる祇園祭の準備を少しお手伝い。
昼食を食べそびれたまま帰宅するとすぐにお迎えがやってきて、下関へ。

この公演、今年が第16回。
確か10回記念のときからだからもう5,6回目。
当時は子どもで、イマイチ苦手だったさゆたんが、ステージの上で光ってるのを見て感動してるのをよく覚えています。
さゆたんが尊敬する主宰の緒方先生の演出に感動したのもよく覚えています。

昨年から緒方先生とも少し関わりがあり、そのステキさ倍増。
もちろん、インストラクター&振り付けとして活き活きと踊ってるさゆたんもステキ!

今年のステージも最高でした!!
私の夏の恒例行事。

これからも輝き続けるステージ、見に行きたいなぁ。
[PR]
by floating_t | 2010-07-18 22:37 | おもい

好き☆

基本“ひとが好き”人間なので

大好きな人のお誕生日や
大好きな人の結婚や
大好きな人の出産や
大好きな人の記念日や
大好きな人が嬉しい日や

はとっても嬉しくてお祝いしたいんだけれど・・・。
逆に

大好きな人が悲しい日や
大好きな人が凹んでいる日や
大好きな人が困っている日
大好きな日が精神や肉体的に辛い日や

はとっても一緒に何かを感じたいんだけれど・・・。

基本“気が利かない”というか“センスがない”人間なので

どんなモノや
どんなコトバや
どんな態度

を贈ったらいいか分かんないってのが正直なところ。
喜怒哀楽が足りない人間の悩みというか・・・。

それでも何とか伝えたい、伝わって欲しいことを自分なりに考えてみる。
「正解」なんてないけれど、それでもアクションは必要だと思うから。

大切な友人のお誕生日だった日。
いつも仲良くしてくれているおねえちゃんが凹んだ日。

「おめでとう」や「大丈夫」としか言葉にはできません。
不器用にしか伝えられないけど、私は彼女たちが大好きです。

これからも笑ったり泣いたりしながら一緒の時間を過ごしていけたらいいなと思っています。
[PR]
by floating_t | 2010-06-19 00:58 | おもい

阿蘇からの贈り物

b0062019_2131938.jpg家に帰ると、届いていたのは5月の連休に寄った阿蘇ミルク牧場からの贈り物。
http://aso-milk.jp/

確かに場内で配られていた印刷物とかも手書き風が多かったけど、かわいいお手紙とキャンディー。
お手紙には入場券もついていて、こうゆうのを営業努力というのか、おもてなしというのか。
私的には何だか書いたアンケートを見てくれてるんだなって思えるし、その場をこえたおもてなしな感じがして嬉しかったり。
また行来たいなと思える贈り物でした。
[PR]
by floating_t | 2010-06-06 21:30 | おもい

大好きな場所

b0062019_12335595.jpg香山公園(瑠璃光寺)の梅が見ごろを迎えていると聞いたので、仕事帰りにお散歩。
「んじゃ私もいこっかなぁ」と付き合ってもらい、お喋りしながら歩いたらあっという間に到着。
白・桃・濃い桃、3色の梅が綺麗に咲いてた。かなり見ごろなのと、もう少し先かなってのがあったけど、桜が散るまでしばらくの間、園内はずっと綺麗な花が楽しめそう。

おみくじはまたしても「小吉」。
内容は今年最悪。用心して生きます。

途中、以前住んでいた長屋のアパートを見に行った。
目の前には梅園の広がるとても趣のある場所だったけど、整備されて分譲宅地になっていた。
大家さんが亡くなったことは聞いていたけど、思い出の場所でもあり、なんだかとてもショックだった。
[PR]
by floating_t | 2010-02-17 18:33 | おもい

訃報の連絡

15:34に届いた一通のメール。
それは、以前条例づくりのために集まったまちづくり会議のメンバーの訃報だった。

70を軽く超えた大きなおじいちゃんで、五十音で並んだ出席番号順でいうと私の次。
たまに的外れに長話をしたりするけれど、とても温厚で、なおかつアツい、山口のまちが大好きなおじちゃんだった。

会議が終わって1年近く、交流もなければ仲良くもなかったけれど、そのメールを見た驚きは大きかったってのが正直なところ。
すぐに同じ会議のメンバーに連絡をすると「しらない」とのこと。
みんなどうするのだろう?と思っていたのだけど、その時間に自宅パソコン宛てにメールの届いた人たちは知る由もなかったのだ。

数人と連絡を取り、通夜の終わった時間に御焼香だけ行かせてもらうことにした。
実は、住所は調べていたものの、まったく分からないのに行こうとしていた。会議で副委員長を務めた方と一緒に行くことになり、その方が近くの人と連絡を取ってくれたどり着いた。地の利がない上に真っ暗な道、無謀だったみたい。

自宅について外から見えた祭壇に飾られていた写真は私たちの知っている彼とは違う人物のようで、間違い?!と思うほどだったけれど、よく見るとあの笑顔の面影のある写真だった。

昨年7月に肺がんの手術をし、手術自体は成功だったのだけどと息子さんが話してくださった。

多分私たちだけで行っていたら自分たちの説明すらうまくできなかったんだけれど、一緒に行った方が自分たちとご本人との関係や、ご挨拶をして下さったので助かった。
こういう時の大人の振舞いを学ばなくてはいけないなと思った。

会議後もその続きの会議に公募で入られたり、地元でサッカーを教えたり、地元の図書館づくりもそう、いろいろなことでまだまだ活躍されると思っていたので、またどこかで会うだろうなと思っていた矢先の悲報。

ご冥福をお祈りします。
[PR]
by floating_t | 2010-01-26 23:22 | おもい

2009年の重大ニュース

みなさん、今年もお世話になりました。
私的今年の重大ニュースを記録しておこうと思います。
多分もっといっぱいいっぱいいろんな楽しいことや、嬉しいこと、悲しいこと、辛いことがあったと思うんだけれど、愚痴りながらも日々楽しく生きてるなぁって改めて感じた1年。

2月
◇初めての沖縄旅行。 楽しかった。

それから
◇祖父が他界しました。 これで4人いた祖父母が1人しかいなくなってしまった。

3~4月
◇転職しました。 なんだか慣れっこですが・・・。

5月
◇匹見町ボラへ登録・初参加。 今更ですが匹見が好きになってきた。

6月
◇小松さんが結婚! 本当に嬉しくて、めちゃめちゃがんばった。酔っ払った。

7月
◇豪雨災害。 職場の方が被害にあった。
◇それでも神輿は担ぐ。 こういう時だからとの想いが伝わってきた。(もちろんお囃子もね)

8月
◇難産の末に誕生した大河。 そして10月の急逝
◇ママと2人で鳥取へ旅行。 なんか、大人になったなぁって。

9月
◇王子江さんの書を掛軸に仕立て直す。 今年のMY誕生日プレゼント。

10月
◇毎年恒例アートふる山口 今年は事件を起こした!
◇幼なじみ美香ちゃんがついに結婚! 一緒に育ってきた美香ちゃん。ヤバイ。取り残される。

11月
◇曾祖母の死去 笑顔の素敵なばーちゃんだった。祖父と同い年。

12月
◇胃カメラをのんだ 死ぬかと思った。慢性胃炎×2+食道ヘルニア
◇ゆずライブ 昨年に引き続き、生の音楽って素敵。厚ちゃんステキ
◇亀渕友香さんゴスペルライブ 一人なのに最高のクリスマスをすごした夜

という感じかな。
思い出すと、キリがないのでとりあえず。
[PR]
by floating_t | 2009-12-31 19:21 | おもい

大切な約束

無理やりお手伝いとして参加させてもらった亀渕友香さんとVOJAさんの小学生向けワークショップ。
グループ分けされた会場を回って一生懸命な子どもたちを見れたり、最後のミニコンサートは舞台袖から拝見させてもらいました。

”でっかい人”ってのは亀渕さんみたいな人のことを言うんだなって思った。
長年この道一筋の大家でもある彼女、きっと本当は難しい人なはずなのに、それでも私たちのような者にまで真剣に向き合ってくれ、抱き合ってくれたのです。
そんな彼女のそばにいるVOJAの人たちはやっぱり素敵な人たちばかりで、それを知ったからこそ2回目の「きずな」は更に響いてきたのだと思います。
(当初ミニコンサートの予定には入っていないこの曲を歌ってくれたこと自体が素敵でした。)

その力は、今までうっすらと逃げてきた方に「私も一緒にさせてください!」と熱くお願いしてしまうほど。
今回の事業を実現させた彼女には勝てないなぁと思ったのと同時に、ついていきたいなと初めて本当に思ったのです。

b0062019_12264924.jpg1日たちっぱで結構疲れたので、お誘いいただいた打ち上げへの参加を決めかねて自宅へ。
すると「今日どうする?」との電話。
「は?」と思っていると、大好きなママさんのお誕生日をお祝いする約束をしていたらしく(酔ってて覚えてない)、手作りケーキも準備万端ということで、チャリで湯田へ。

高橋ひとみ似(?!)のママ@私が湯田で唯一ひとりで行けるお店。
喜んでくれたので良かったぁ。
思い出させてくれてありがとう。

その後も飲み続け、途中や最後にも打ち上げの皆さんと合流させてもらいました。めっちゃアツく握手したりして。(あまり記憶なし)

そしてそこからが大変。
ヘベレケでチャリがこげない。坂道なのもあるけど、こんなのは初めてってくらい何度もこけ、チャリ捨てて帰りたいくらい。途中道端に座って(寝て?)休憩したりしながら、また着替えもせずベッドへ倒れこむ。

ぜんっぜんおきれんし、おきたらひどい筋肉痛(これは多分労働)と足には打撲と擦り傷まで。
素敵な夜だったのに、酒に飲まれてダイナシじゃ・・・。
[PR]
by floating_t | 2009-12-27 12:23 | おもい

名札のクリームリボンは

b0062019_1245827.jpg私の名札には今大人気?!の可愛い「ちょるる」がいっぱいなのですが、右上にあるリボンをつけています。

今、全国的にいろいろな色のリボンを身につけて、何かを知らせたり、訴えたりするという活動があります。
身近な所でいうと乳がん撲滅のピンクリボン、虐待防止のオレンジリボンなど、私の身の回りでもたくさんの人が名札に付けています。

リボンにはひとつの色でもいくつかの意味があったり、国によって違ったりもあるのですが、私がつけているのは「クリームリボン」。
以前も書きましたが、SIDS(乳児性突然死症候群)や、それで悲しむ人をなくしたいという想いから手作りで始められたリボンです。

SIDSは症例が少なく、啓発運動もピンクリボンやオレンジリボンのようにされていない(山口県では今キャンペーン月間中みたいですが)し、県内には遺族の会などもないのが現状です。

しかし、すでにこんなかわいいリボンマグネットでの啓発運動もあるそう。
http://www.msdsmall.com/?pid=1810637

先日、職場の仲間が名札に付けてイベントに行った時、市民活動団体の人から聞かれたそうです。

クリーム色なのは、今までに使われていない色で、“天使の羽”みたいなイメージと私は勝手に言っていましたが、ご本人のブログを引用すると
「赤ちゃんの肌の色にちかく やわらかいほっぺをイメージしました」とのこと。

全国的に展開されているリボン運動ではありませんが、身の回りから少しずつ少しずつ広がっているし、これからも広がっていくことを願います。
[PR]
by floating_t | 2009-12-02 18:01 | おもい

2年半

b0062019_16584994.jpg家族で島根へ。
といっても私はひとりで山口から車を走らせて合流。

これってたいていいい話ではない。
失礼ながら、今日、もう会話することもできなくなってから初めて曾祖母の名前が“ゆりこ”だったことを知った。

4人の子どもがいる家に後妻に入り、5人の子どもを生んだ曾祖母。
直系?とはいえ、あまり馴染みのなかった私でさえ、あのくしゃくしゃの笑顔は大好きで、深く印象に残っている。

先に他界した歳の近い祖父母とは仲がよかった。
なので、朝早くから祖父母に会いに奥へ。

抜けていない前夜の日本酒とくねくね道で頭はグルグルしてましたけど・・・。
[PR]
by floating_t | 2009-11-18 16:58 | おもい

原点

b0062019_12252094.jpg
久しぶりに気分がゆっくりな土曜日。

起きてシャワーを浴びて
洗濯して
あれ?いかなきゃって思って検診に行って
軽く食事

何も知らずに受付のお手伝いに行った公開講座のテーマは「新型インフルエンザ」
あぶないあぶない。もしかしたら保菌者かも。

友達を誘ってきらら浜へ。
博覧会で活躍した数年後に亡くなった方を偲んでの記念植樹があると聞いたから。

ちょっと出遅れたので会には参加できなかったものの、ゆっくりと「きらら博記念公園」を散策。

神戸からやってきた弾丸トラベラーなお二人とは本当に短い時間だけどスーパートークを繰り広げられた。

あの思い出の月の海も、しんどくてめったに上がらなかった太陽の丘も満喫。
それだけに固執して生きていこうとは思わないけれど、あの頃は全てがキラキラしていた。今でもいっぱい覚えているし、あの日々があったから今の私がいる。

そんな原点の場所での影写真。

小郡の友人宅でお茶して帰った山口では・・・。
愛車の修理が完了。
洗車もしていただいてありがたい。

今回のことで分かったんです。
もう整備場所の浮気はしません。
またよろしくお願いします。

その後山口市長選挙の期日前投票へ。
明日は市長選挙。これはいっとかんとですよ。
[PR]
by floating_t | 2009-11-07 16:24 | おもい