カテゴリ:おもい( 264 )

2017年が始まりました

年末年始は6連休。
いつもは3連休が限界なので、一年でいちばん長いお休みです。

年末のおやすみスタートからよく飲んでよく遊びました。

大晦日は、尊敬する上司とドライブに行ってきました。
お互い黒い言葉も含みながらいっぱい喋りました。
やさぐれてはいるけど、やっぱり格好いい上司だなぁ。と再認識。
今のこの職場環境って、恵まれてる半面、本当に考えなきゃなと感じながら2016年を終えました。

帰宅して紅白を見ていたはずなのに気がついたら2017年。

年女だった2016年もたくさんの方に支えていただき、本当にありがとうございました。
2017年、少しでも自分自身が成長できるよう、もう一度色々想う年になるかなと思っています。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

年のはじめはいつものあれから始まり、お墓参りも。今年は従弟たちがしっかりいてくれて嬉しかった午後。
お風呂に入ると火の用心の音も聞こえて、元旦から地域のことを考えてくださる方達にも感謝。

最近はFBばかり更新していますが、今年はこちらもこまめに更新できるよう、頑張ります。

b0062019_17132921.jpg

[PR]
by floating_t | 2017-01-01 19:17 | おもい | Comments(0)

きずな2016

12月、山口市はまだクリスマス市。
友人宅のソファで眠っていたクリスマスの朝は子どもたちがサンタさんに感謝する可愛い声で目覚めました。
プレゼントを見つけた瞬間のこどもたちの嬉しそうな声、最高です。

そして大事な大事な「山口きずな音楽祭」へ。
年に2~3回の三連休希望は毎回このメンバーとご一緒しています。
というくらい濃いメンバー。

そしてとても信頼している人たちの集まり。
今年も山口きずな音楽祭終演しました。

今年は
いっぱい話して
いっぱい考えて
いっぱい笑って
いっぱい泣きました。

隊長の歩みにはダッシュでも追い付けなくて、
みんなに助けられ、守られた暖かさを感じました。
最後はただただ楽しくて嬉しくて終わることができました。

きずなに感謝。
そして、みんなに大感謝。

b0062019_17212050.jpg

[PR]
by floating_t | 2016-12-26 09:17 | おもい | Comments(0)

ひゆかのステージ。

台風は気になりますが、明日のお神輿も楽しく巡幸できると思いながら小郡の友人宅でひとり飲んでます(笑)
小郡エリアでは間もなく開幕する「世界スカウトジャンボリー」の参加者らしき人たちがチラホラ。
今年の山口の夏はアツイなぁと思います。

今日は小学生から知ってて、その頃から美女で男前な高校3年生が最後だという「彩バレエ」さんの発表会に行ってきました。
全部で4時間近い公演でした。

というのも、通常の発表会形式のステージのあとに「コッペリア」を全幕やったから。
バレエを全幕座ってみるのはたぶん初めてでした。

職業病ですが、めちゃお金かかってると思う印刷物や舞台セット、そして全幕やることの大変さ、ひしひしと伝わってきました。

そして、贔屓目ではありますが、プリマをつとめたひゆかの圧倒的な存在感。
まー、ひゆかを見に行ったのでひいきではありますが、本当によく練習してるし楽しんでるんだろうなーと感じました。
最後に会えなかったのもこれが最後というのもとても残念ですが、すごく素敵な舞台を創り上げる中心人物。年令なんか関係なくて、とても尊敬できる女性です。
b0062019_94434.jpg

[PR]
by floating_t | 2015-07-26 22:58 | おもい | Comments(0)

「12月、山口市はクリスマス市になる」ために。座学会。

21日、山口市菜香亭で開催された座学会。
「12月、山口市はクリスマス市になる」ために。座学会。

今年も大好きな人たちと素敵な事業に関われて終わることを本当に嬉しく思える1日でした。

座学会では
大寧寺の岩田住職による大内義隆の男前な話。
サビエル教会加藤神父による海を渡ってきたサビエルや宗教のお話。

そして、私たちが歌いつないでいる「きずな」を作詞した湯川れい子さんによる作詞秘話。
湯川さんのお話は作詞だけではなく、その先にある社会や政治につながる内容で、もっともっと聞きたいお話でした。

最後に「きずな」の合唱。
湯川さん、一緒に大きな声で歌ってくださっていました。
手話も一緒にされていました。

ご参加いただいた教会関係者の方も1日の映像と、みんなの歌に涙されているのが印象的でした。

私たちの活動はスタートして5年。
隊長の大きな夢と熱い想いと行動力、デザイン力はものすごい力を持っています。
この5年間で「山口きずな音楽祭」はたくさんの人を巻き込み、支えられながらどんどん進化しています。

「まずは10年、12月になったら山口の人がみんなきずなを歌ってるようなムーブメントを起こそう。」と、毎年ハラハラしながらも最高の時間(自分で言うのもなんですが)を創りあげてきました。

6年目となる来年は折り返しでもあります。
「今のポジションを若い世代に引き継ぐ」と言うプレッシャーは半端じゃありません。

先日2人で話したとき「10年というのは次を育てるのにかかる時間でもある」と言われました。
今、ことあるごとに私を跡継ぎに指名してくださるのはとても嬉しく、光栄なことです。

が、5年後の私には、5年前から彼女がしてきたことはできないし、今の彼女に追いつくことなんて到底できないと思います。

それはなぜか。とずっと考えていました。
彼女が思い描く夢は彼女がやりたいように叶えたほうが素敵だから。
そして、私はそんな夢を持つ人たちの夢を叶えるお手伝いをするということがしたいことだから。
自分自身を考えたとき、私は夢を描く人ではなく共有する人なのだと思うのです。
研ぎ澄まされたセンスや感覚、人を惹きつける何かを持っていないのです。

湯川さんのお話を聞いた時、「きずな」を大切にみなさんに伝えてきた私たちのチームはこの歌の素晴らしさを改めて感じました。よね?
しかし、感動した理由はそれぞれ違うなってことも思いました。

私は湯川先生がそこにいること自体よりも、みんなが歌いつないでいる「きずな」を湯川先生に聞いていただくことができたこと、一緒にやってきたチームのみんなが喜び感動していることが嬉しかったのだと思うのです。

こんなエピソードを聞いたことがあります。

ある場所に空き地があり、大人たちはそこを子どもたちの未来のために有効な場所にしようと何がいいかと頭をひねっていました。
そして子どもたちに「どうなったらいい?」と聞いたそうです。
子どもたちはこう答えました。
「そのままにしといてくれればいい。」と。
「今はこの空き地で遊べるし、僕たちのための場所ならそれは大人になった僕たちが考える」と。

もしかすると聞いた話とはニュアンスが少し変わっているかもしれませんが、この話を聞いたとき、次世代育成や未来のためにという言葉は、全てを準備して与えることではなく、次世代が考え、作れる環境を残すことなのだなと強く印象に残りました。

今の世代がやりたいことは今の世代の人たちが続け、次の世代がやりたいことをする時に見守る・協力をするということが次の世代のためなんじゃないかなと。

う~ん。
なんだかよく分からなくなっちゃいましたが、

私には具体的な“やりたい何か”がない。
「これを実現したい」って人のお手伝いがしたい。
裏方、できればパシリとして現場にいることが幸せ。

というスタンスは昔から変わっていません。
私のポジションは、今の世代でも次の世代でも「これをやりたい」って引っ張っていく人ではなく、その人を支えるために動く役割なんじゃないかなということです。
もちろんこんな手があるとかこうしたらもっと良くなるということはありますが、一緒に歩んでいくことでそれを実現していけたらと思うのです。
だから表には出たくない。
これが今の素直な気持ちなのかなぁと思っています。

ということで、5年後のリーダーは誰でしょう??
[PR]
by floating_t | 2013-12-27 12:29 | おもい | Comments(0)

やまぐち

b0062019_034461.jpg

b0062019_034495.jpg

昨日は珍しく日曜日休みでした。
土曜日は湯田のみ。
お店で出会った岡山津山からの団体さんと一緒に飲んだりしました(笑)

なこともあり、少し遅めに起きて、たまってたパソコンメールをチェック。
SNSを見るとアースディのイベントも行われてる!

ということで、準備して出掛けることに。

まずは金曜日に第三子を出産(出した)友人の所へ。
初の女の子ということでなるべく可愛いプレゼントを選びにいき、お好み焼きランチ。

残念ながら赤ちゃんは別室でガラス越し。
でも兄ちゃんたちによく似た、よく寝る可愛い子ちゃ〜んでした。

ひとしきり話したあと、まずは念願のマルニ手帳をゲットすべく県民活動支援センターへ。
そこでもひとしきり話しまくります。

そしてやっと向かったアースディ。
お天気にも恵まれて、たくさんの人でにぎわっていました。

主催者にもお客さんにもたくさんの知り合いがいて、会うたびに近況報告。

やはり居心地が良い山口は大好きです♪
[PR]
by floating_t | 2012-04-17 00:34 | おもい | Comments(0)

昨夜は

今の職場で仲良くなったO賀さんとごはんへ。
お店はみろく。
彼女といく時だけ食べれる絶品もつなべの〆。
スタンダードに麺をいれたあとの山芋雑炊はこれまた絶品。
おいしかった♪

悩んでいたことにもらったアドバイス。
「焦って決めたんならいけんけど、勢いで決めたんならいい。」

ここ数日は開き直って楽しめていたけど、毎日のようにお仕事のお声かけをいただいたりしたこともあり、
自分では焦ってんのかなと不安になってたことを、一蹴してくれたような気がした。

お腹も満たされた頃、お店近くからうちの近所にあるオーヘンリーへ歩いて向かう人を発見し、そのままご一緒することに。
北京から戻ってこられた女性と、ちゃんとご報告したかった飲み友達のおふたり(エライ人)。
可愛がって、頼りにしてくださっている方々なので、このタイミングでゆっくりお会いできてよかった。

民泊はこれからも続きますからご安心を。
いつでもまっちょるよ。
[PR]
by floating_t | 2012-03-16 17:30 | おもい | Comments(0)

手づくり☆

b0062019_21102675.jpg


「どこで呑みよるん?」
そんな失礼なメールが来て、家にいることを伝えると、
「ちょっといくね~」との返信。

何だろう?
と思って待っていると、インターホンが鳴り登場したのは・・・。

節分に鬼としてやってきた3兄弟が、今日は手作りクッキーを届けてくれました。
男子の手作りスイーツなんて滅多にいただけないので素直に嬉しい(^^)

(今回はちゃんとドアをしめて応対しました。)

前回も今回も母は運転手?
顔を見ることはなかったけど、窓をあけて手を振って見送ってみたり。

長男は上京寸前まで大忙しで
次男は「家出したらここにこようと思ってた〜」とか言うし
冷静な三男はドアのことや、玄関先に置いてあるザリガニの餌に気付いたりします。

偶然テーブルにあったRODY4つがなんだか4人みたいに思えたので一緒にカシャッ。
とてもハッピーな気持ちになるホワイトデー。
[PR]
by floating_t | 2012-03-14 21:10 | おもい | Comments(0)

岐路

ということで
専門学校をやめて山口にきて11年がたちました。
2001年 山口きらら博
    ↓
2006年 第21回国民文化祭山口2006
    ↓
2011年 おいでませ!山口国体・山口大会

と山口県の大行事に関わらせてもらいました。
「国体が終わるまでに結婚していなかったら和木に帰る」という父との約束もあったので、今の時点では一応岩国に帰ることを考えています。

まぁでも、今年のお正月に地元に同僚が来た時
「山口でちゃんとした仕事があるならいい」というニュアンスを見せていたし、
正確に言うとすれば、“帰る”場所は岩国じゃないし、帰るわけじゃなくて“山口から通う”なわけですが・・・。

色んなお話をいただき、惹かれるものもありましたが、それでもやっぱり探していたんですね。
山口が大好きなので山口でという思いはあったのですが、ちょうどそれが岩国にあったというのが正解かもしれません。
だから当面は山口から通うということで、本当にその仕事をやっていきたいのかもう一度考えてみようかなと思っています。

片道100kmを通うこと
家族を納得させること
山口での活動を続けること
また年収が下がってしまうこと
新しい場所に踏み入れること

不安は尽きませんが、まずは2ヶ月、頑張ってみます。
まだきちんと伝えていない大切な方々もいるので、この場では全ては書きません。
詳しくは私を捕まえて聞いていただければ(^^)
[PR]
by floating_t | 2012-03-09 12:38 | おもい | Comments(0)

何がしたいの?

先日、友人りっつから「結局とよちゃんはなにがしたいん?」て聞かれ、うまく応えられなかったんだけど、考えてみました。

キーワードとしては

イベント
まちづくり
笑顔

そして、それを支えること

だと思います。
それはイベントや出版、教員を夢見てた昔からずっと変わらない気がします。

かといって毎日の生活に苦しむことはできないってのが自由人の弱み(笑)

こないだ別の場面であなたの強みと弱みは?と聞かれることがあり、その場しのぎで出た応えは「よくも悪くも人間関係」。
アクティブに子どもからお年寄りに対峙することができる反面、それがうまくいかないときにムラがでてしまうこと。と。

後から考えてみると自分にしっくりくる応えは
誰かのしたいことを実現するためのお手伝い(頭や体を使う労)は惜しみなくできるけど、ゼロから自分で作ることはできない=自分が主体的にやりたいことがない
というのが強みであり、弱みでもある気がします。


最近ふと思い出した小さい頃の夢は、プロ野球選手と描いた兄の応援団でした。
やはり人の夢にのっかりたいようです(笑)

4月からの進路について、たくさんの方からご心配をいただいています。
条件のいいお話や、大好きな人たちと働く場、未知だけど魅力的な場などからのお声かけもいただきました。
本当にありがたいことです。

のらりくらりと交わしてきましたが、真剣に考えています。

これは今に始まったことではないけど、選択肢は
■やりたいことを仕事としてする
■仕事以外の時間でやりたいことをやる
の2通りがあります。
ありがたいことに今の仕事は仕事も楽しく、それ以外の時間にもやりたいことをやれる環境でした。
恵まれてますね(^^ゞ

ということで、考えた結果、ある結論に近づいている気がします。
ま、それが、今私の周りにいらっしゃるかたの希望に沿っていないことはたしかですが…。

こうご期待
[PR]
by floating_t | 2012-03-06 12:38 | おもい | Comments(0)

ばあちゃんの誕生日

b0062019_1659145.jpg
ヤボ用があり、ちょうど旅行かばんも必要だったので、金曜日というのに予定もないし仕事が終わって実家へ。

昨日はおばあちゃんの誕生日でした。
私より50歳上なので82歳。

どこかでケーキをゲットしようと思ったんだけど、色々家で用事をすませていたらどこにも寄れず、結局コンビニスイーツを買って直接ばあちゃんちに帰る。
お正月にも聞いたような話を延々聞いてあげた。

今日は、午後からのヤボ用を済ませ、今年は旅行に行ってて年末年始に会えなかった悪友とジョイフルでお茶。
タイのお土産をもらいました~。たくさん。

どうやら今日は地元ソフバチームの飲み会@集会所だそう。
なんだかいつものメンバーが殆どいたので、少しだけ会いに寄ってみると楽しそう。

ばあちゃんのお誕生日会をしている実家に寄るとホルモン鍋は終わってるってオチ(-.-)
残ったのを少し食べて山口までドライビンっ。
さぁ、明日からの旅行準備が待ってます。
[PR]
by floating_t | 2012-02-11 19:49 | おもい | Comments(0)