カテゴリ:かつどう( 174 )

申込み

b0062019_1311115.jpg仕事変わってもらったのに忘れちょった!
と締め切り後に気づき、問い合わせてもらったら「まだいいよ」ということで昼休みに申込へ。

昨年もちょっと気にはなっていたんだけどシフト的に受けられなかったご当地「やまぐち歴史・文化・自然検定
チーフに「持ってないのはおかしいやろ」と言われたので受けることに。
確かに。

実は勉強苦手。暗記は超苦手。
高校時代から属性上、資格試験はたくさん受けてきたけれど、何せ筆記試験が得意じゃない。
大人になってからも上級のパソコンの資格試験を受けたことがある。ある事業を抱えていて殆ど勉強していなかったとはいえ・・・その時も実技はほぼ満点。筆記試験で不合格。という苦い思い出がある。

今回は時間があるし、前回の実績を見ると80%くらいの人が合格。
合格ラインは100問中80問。
さぁ、勉強しなきゃ。
[PR]
by floating_t | 2010-03-03 12:50 | かつどう

ワークショップ?!

b0062019_12475136.jpg体ボロボロな週明け。
忘れていたけど…。
大殿地域コミュニティの勉強会へ。
アートふる山口実行委員会は地域コミュニティの構成員として地域に参加していて、実際地域に住んでいない人が多いし、地域の人は他の役とかぶっているので、ということで参加させてもらいました。

きらめき財団の出前アドバイザーと、市の協働アドバイザー(?)制度を併用し、講演の後にワークショップ。というか意見出しのグループ分け。

主催者の意図としては、ワークショップをやったことのない人たちなので、体験的に意見だしをしてもらえればくらいの気持ち。
とはいえ20人ってのはさすがに多すぎて、さらには「町内会長」と「アートふる」ではあまりに視点と立場が違う気もしました。

b0062019_1248451.jpgそして参加した皆さんの受け取り方がちょっとチグハグな初体験。
でも、おじちゃんもおばちゃんも楽しそうだったのは1回目としてよかったのかな。

先日加藤さんが言っていた「奥さんたちは大義名分で引き出さないとでれないからそれを待ってる」ってのは確かにそうだなぁとも思いました。

それにしてもこういう場に60人も地域の人が出てくるってのはスゴイことだと思います。
「まちが好き」「まちをよくしたい!」って気持ちに勝るものはないですね。

終わったあとは久々に大好きなモツ鍋。(お酒なし)
ちょっと味が変わった?モツが変わった?う~ん…。
そしてまた語っちゃった。
[PR]
by floating_t | 2010-03-01 21:30 | かつどう

アートふるイベント企画G

今日は第15回アートふる山口に向けての準備的なイベント検討グループ会議。
最近まで苦手だったよっしぃはめっちゃ会議の手法を知っていて、進め方も超安心なダンディ。この数ヶ月で本当にイメージが変わったお方。

メンバーは、イベントだけでなく、全体のことも語れるような面子だったので、その後の食事(飲み)ではもちろん濃い話。

昨年のアートふる、広報委員会としてラジオにがっつりと携わった私としては、いろんな想いがあります。
昨年、私自身がやらかしたことによりブログには書ききれませんでしたが、私は大学生は苦手で微妙なかかわりを続けたこと、だけど彼女たちが一生懸命頑張っていたのを側で見てきたこと、なのに実行委員会の評価やイメージには偏見と思えるべき思いがあること、そして私たち大人スタッフがそれを拭え切れなかったことetc。
そして更には大人スタッフたちのせいで彼女たちの努力が過小評価されてしまったことを知ったり。見る人の目線っていろんなところにあるのね。

なんだかちょっとショックでした。
(今なんだかちょっと酔っ払いですけど。)

今日飲んだお店には、うちの委員会の最年少かつ最もピュアな子がバイトしてて(知らなかったんだけど)、数ヶ月前に彼女が流した涙とかを思い出して、ほんっと、うちの委員会、いい子達ばかりなのに損してるのを思い出した。

今年は、アートふるに関わって10年、初めて自分でこれをやりたい!と思ったことに専念しようと思っています。
それによってきっと彼女たちは成長するだろうし、しなきゃしないでもアートふるは進んでいくんだろうけど、「私たちがいなきゃ!」ってくらい、自分のしたいことだけじゃなく、アートふるを支えていってくれような存在になって欲しいなって思います。

そのために、私たちがもっともっとこのまちを魅力的なまちにしたいなぁっても思います。
やっぱり次引っ越すときは大殿に帰らなきゃなぁ。
[PR]
by floating_t | 2010-02-26 23:24 | かつどう

アートふるDAYと

b0062019_12374076.jpg
今日は第1回目のアートふるDAY。
多分MLは比較的届いてるんだろうけど、参加者はいつもの企画会議と変わらない面々。
どうしたら「もっと参加しよう!」って思える仕組みができるんだろうって考えるけど、なかなか難しいのが実際のところで…。

一通りの説明の後、現在開催中の「いつでもアートふる山口『大路小路のお雛様めぐり』」をするためエリアを散策。
いつもはあまり来ない観光客も、この企画展は楽しみにしてくれている人が多いよう。
あとは桜・ホタルといい素材があるので、散策には適したエリア。
日曜日ということもあって賑わっている出展が多かったです。
古い土雛や御殿付きのひな飾りなどなど、出展者の方と話しながらゆっくり見て回れたらとってもいい時間が過ごせるなと思いますよ。

b0062019_12422622.jpgその後女子3人でごはんへ。
コラーゲン塩もつ鍋&とり天をいただいたのは葵の「船木屋」さん。
もつ鍋の締めは 麺 → リゾット
実はその前にパスタも…。
めっちゃ美味しくて、食べ過ぎやろ!ってくらい食べちゃいました。
[PR]
by floating_t | 2010-02-21 21:36 | かつどう

スターダスト☆ビッグバンド×八代亜紀@山口

b0062019_9483298.jpgスターダスト☆ビッグバンド
湯田温泉 湯けむり JAZZ LIVE
~湯田温泉復活300年記念~

2010年2月28日(日) 
17:00開場 17:30開演
山口市民会館大ホール

NHK衛星放送 「sound+1」という番組の収録があり、ゲストに八代亜紀さんが登場します。

実は、運営のお手伝いとして参加をさせてもらっているのですが、今日打ち合わせがてら練習を聞かせてもらうと・・・。
「今まで100人規模での演奏会しか経験がない」と不安そうだった(?)一番最初に聞いた演奏とは別モノになってました!

b0062019_9445353.jpg
とってもパワフルでステキな演奏。
八代亜紀さんとの練習でもらったパワーとやる気、そして皆さんの熱心な練習。

打ち合わせでも、1500人の大ホールがあっという間にいっぱいになるんじゃないかと言う嬉しい悲鳴を想像しちゃいました。
本番がとても楽しみです。

お時間のある方はぜひ足を運んでください。
[PR]
by floating_t | 2010-02-10 22:43 | かつどう

2010年のアートふる始動

b0062019_12555292.jpg急きょ入った夜会議。
その前に、2月7日に教育会館で行われる東京芸術座公演「はつかねずみと人間」の関連イベントに少しだけ参加させてもらいました。
演出の杉本孝司さんによる台本読みワークショップ&コミュニケーションワークショップ。
途中抜けだったのですが、コミュニケーションのための手法をいくつか体験。
「コミュニケーションがうまくいくといろんなことがうまく進む。スカッと気持ちいい」と言われたとおり、知らない方の多いワークショップにも関わらず、とてもいい時間。
印象に残ったのは「伝える自分ではなく、伝える相手に集中すること」ということ。
杉本さん、素敵でした。

その後の会議は、こじんまりとした感じで…。
実際今どうなってるのかわからず、重鎮(?)を相手に結構言いたいことも言わせてもらいました。(自分の首を絞めた感もあるけど)
でもみなさんが今年もいいモノを作り上げたいと思っている想いはとっても良く分かるし、今年は10年近く関わってきて初めてこれやりたい!ということも出てきたので、楽しみながら参加したいなぁと思ってます。
まずは情報共有や情報公開、そして関わってるみんなが納得できるような運営の仕方というところでめっちゃひっかかってたし、そういう人が多いハズなので、少しでもお役に立てれば…。頑張りますっ。
[PR]
by floating_t | 2010-01-27 23:50 | かつどう

ある打合せ会議。

に参加してきました。20人弱が集まった会。
今までは小さな会場での無料コンサートしかしたことないっていうあるジャズバンドが、2月末に大きな会場で1500人集めてコンサートをするというもの。そしてそのコンサートにはゲストがやってくるのですが…。

メンバーの方と知り合いということで、運営側のお手伝いをさせてもらうことになり、打ち合わせ会に参加。
う~ん。実際最初のテンションには驚いた。

参加していたのはバンドのメンバーとその母体となる楽団の方数人。そして私たちのようにお手伝いで呼ばれた人が5人程度。それから東京からやってきた制作会社の方。

事前情報ではあまり状況が飲み込めず、部外者ながらも色々言わせてもらう。
利用する会館については詳しい(ハズだ)し、一緒に行った方も大きなイベントの運営経験者。

で、
誰が何をやりたいために行われるのか。
いろいろな絡みがあるものの、バンドとしては一世一代の大事業なのだと思うのですが、イマイチご本人たちが引き気味というか…。

私に声をかけてくださった方がいろいろと仕掛け、何とか前に進もうという雰囲気になったものの、みなさん初めてのことで戸惑っていらっしゃるのが伝わってきた。

私は呼ばれたからには1500人入るといいし、演奏の人たちが演奏に集中できるようなサポートができればと思ってはいるのだけれど、何せ部外者だし、どういう風に関わるのがいいのか思案中。
[PR]
by floating_t | 2010-01-09 18:48 | かつどう

プロジェクトMギネス [みすゞ燦参SUN2009]

b0062019_12463085.jpg
ちょっぴり二日酔い。
だけど、午前中だけしかあいてない時間を使って長門へ。
12万枚の写真を使った金子みすゞのモザイク画を見に行ってきました。
http://www.misuzu333.jp/
会場はルネッサ長門。
なかなか行く機会がないのだけれど、素敵な施設。

展示されているアリーナに入った瞬間、「すごい!」と声が出た。
思っていた以上に大きなモザイク画で、引きでみると写真や文字がとても鮮明。
実は8月のお祭で写真を撮ってもらったのでどこかにその写真もあるはずなんだろうけど、そんなことより、これだけの写真を集めて、加工して、並べてっていう壮大な作業を想像するだけですごい。

最終日だからか、開館から間もないのにどんどん人が増えてくる。
そりゃそう。
12万人の人の笑顔が使われているってことは、少なくとも12万人の人はこのモザイク画を知っている→興味がある→みたい!ってなるでしょ♪
地元長門の方々はもちろん、実行委員会の方が県内各地のイベントで撮って回った写真。実際自分の顔なんて見えなくても、ここの1枚にあるんよぉってだけでもみんな嬉しくなっちゃいます。

ギネス認定おめでとうございます。
すごいものを見させてもらいました。
[PR]
by floating_t | 2010-01-09 11:39 | かつどう

とちの実交流会

b0062019_135022100.jpg何かないととらない代休。
何かないとなかなか行かないまちへ。

登録している匹見町ボランティアの活動として「とちの実交流会」へ参加させてもらいました。
http://blog.livedoor.jp/hikimityou/archives/51243642.html


b0062019_13504123.jpg小学生と地元で活動するとちの実会との交流会のお手伝いということでの参加だったハズですが、私自身は小学生の目線でいろんなことを体験し、そしてそれをとても尊いと思った1日でした。

まずはボランティアだけで集合し、ミーティング。
その後小学校に行き、6年生7人と一緒にバスに乗って会場へ。


b0062019_13505824.jpg会場となった旧石谷小学校は、それこそ母の実家、今は住んでいない家屋の一番近い建物。
なんだか懐かしい。
もうグランドはないけど、よくゲートボールについてきたり、神楽を見たりしていたのもここ。

会場につくと、地元「内谷とちの実会」の方々がすでに準備中。
まずはストーブの火で煮た“とちの実”を昔ながらの道具を使って皮を取る体験。
その後、灰とお湯を入れたバケツでアクをぬく。1週間近くはかかるとのことで、もちつきに使われるのはすでに準備されたとちの実でしたが・・・。


b0062019_13511189.jpgもちつきは、木の杵と臼を使っての昔ながらの手法。
実はこの施設には加工場があって、3分でつけちゃう機械もあるのですが、体験なので。
白・よもぎ・とちの3種類のおもちをつき、きなこやあんこでトッピングして、たくさんのおもちができました。


b0062019_13512568.jpgそのあとはお待ちかねのお昼ごはん。
婦人部の方々が用意してくれたのは、具だくさんで汁?ってくらいの豚汁と、炊き込みごはん。
それに手作りのなますと漬物。
もう、おいしすぎて、メインの“とちもち”にたどり着けないくらいたべちゃいました。
(あ、途中でおもちつまみぐいとかしたし)


b0062019_13513871.jpgお昼休憩には学校で過ごしてるのと同じようにソフトバレーをする子どもたちに混ぜてもらい、
午後からのプログラムへ。



b0062019_1352275.jpg午後は今福優さんによる和太鼓のワークショップ。
今福さんはとても精力的に活動をされている太鼓の演奏者で、山口でもかなり見る機会があります。
私たちボランティアは見学の予定だったのですが、せっかくなので一緒にやっていいよぉということでノリノリで参加させてもらいました。


b0062019_13521983.jpg超楽しい♪
みんなで合唱をし、交流プログラムは終了。

なんだか、小学生たちはとても楽しそうで1日夢中だったのですが、年1回のこの日を楽しみにしていた地域の人たちがすごく暖かくて、本当に素敵な時間でした。


b0062019_13523191.jpgそれから、そこに来ていた商店のおばちゃんやら近くのおばちゃんは、私のことを母に似ているとか似ていないとか談義してくれたのがめちゃめちゃ嬉しかったのです。
そしてこれはもしかすると自意識過剰なのかもしれませんが、 村を出て行った娘っこの娘がこうして交流の場にいることをおばちゃんたちが喜んでくれているのがとても伝わってきました。

それもすごい嬉しかった時間。


b0062019_13525032.jpgその後、予期しない山登りをし、いつもの温泉に入り、いとこたちとご飯をたべ、山口へ。
充実した1日でしたっ。
[PR]
by floating_t | 2009-12-09 20:57 | かつどう

@日原で休憩

b0062019_12563733.jpg
いつも起きる時間、出勤より1時間以上早く家をでて向かう先は…。

田舎。
匹見町での交流事業。

陽が上る前の薄暗さは清んでいて好きな時間。
[PR]
by floating_t | 2009-12-09 07:55 | かつどう