直島観光3

b0062019_12512876.jpg家プロジェクト「南寺」by設計:安藤忠雄氏/作品:ジェームズ・タレル氏
地中美術館にも関わっているふたりのコラボワーク。
“寺”っていう感じはしない建物。
と思ったら、新築だそうです。以前ここにあった南寺の名前をつけて、土地の歴史と現在を繋げているとか。
真っ暗な中を壁伝いに入り、しばらくして目が慣れると光が見えます。
最初からあった光のはずなんだけど、私がそれを認識したのはとても遅く、そのあともかなり不安定。一緒に行った4人でも時差があって、人間の能力の差を痛感。えぇ鳥目です。
ぱっと暗い所に入ったら何も見えません。その無能さはもちろん、そのことによる恐怖感というのはとても大きいのです。

b0062019_12593188.jpg
道端で紅葉する楓もきれい。
この時期の特別です。

b0062019_1314921.jpg
家プロジェクト「はいしゃ」by大竹伸朗氏
このボロボロの民家に自由の女神が住んでいることは外国の人にとってとても滑稽でユーモラスなことのようです。
アートって難しい。

b0062019_1352660.jpg
町営の循環バス。
もう少しポップなのと2台がまちを回っていて、観光客を運んでくれます。
他にもベネッセが運営しているバスも走っていました。
[PR]
by floating_t | 2008-11-23 22:30 | あそび | Comments(0)