直島観光

まず訪れたのは「地中美術館」http://www.chichu.jp/index.html
私も昔やってた進研ゼミでお馴染みのベネッセコーポレーションが直島で運営しているアートサイトの一角です。
建物は安藤忠雄氏。
展示はクロード・モネ/ウォルター・デ・マリア/ジェームズ・タレル という3名の作品でした。

4点の巨大画が飾られたモネの部屋の足元には70万個の大理石のキューブが敷き詰められていたり、ドアはすべてブリキだったり、随所にこだわりのある建物。
「地中」という言葉に明るいイメージを持っていないのですが、それを感じさせない清楚さと洗練された建物。接客スタイルも含め、無機質に感じないこともないけれど、選び抜かれた作品を見るためだけの贅沢な空間。

作品はどれもとても興味深くて、特にジェームズ・タレルの「オープン・スカイ」はとても簡単に作られているようで、いつも見る空の表情をその時その時で芸術として感じることのできる素晴らしいアイデアだと思いました。きっと1日座ってられます。

その後歩いたり車に乗ったりしながら島を散策。
ここからはざっと写真で。
b0062019_1432711.jpg
直島町役場。
石井和紘氏の直島建築プロジェクトのひとつ。
観光地(家プロジェクトのチケットを売っていたり、トイレ利用があったり)なので日曜にも関わらず会館。職員さんは普通にパソコンに向かって仕事をしているだけでしたが、それはそれでうまい使い方です。

b0062019_145214.jpg
巨大ゴミ箱。
なんと4m以上の大きさのオブジェが山の中にありました。
中に入っているものもかなりリアルに表現されてて、
シドニーオリンピックの記事があったり、安売りのチラシがあったり。


b0062019_1464634.jpg
街じゅうの家やお店にはられていたサイン。
屋号?あだ名?
表札は別に付いていました。

b0062019_14103866.jpg
猫がバケツからお水を飲んでるのがあまりにも可愛くてつい。
[PR]
by floating_t | 2008-11-23 22:20 | あそび