レーシック6~術後 翌日&翌日検診~

朝起きた時から周りの景色が見える感覚。「ホントに良くなったんだぁ」と実感しました。調子は良好。
前日の混み具合から考えると開院時間に行ったのではかなり待たされる→午後からの観光予定が狂ってしまうと思ったのと、ホテルでゆっくりしていても仕方ないので、荷物をまとめて早めにチェックアウト。病院へ向かいました。
前日と同じルートですが、さすがに通勤時間帯(よりちょっと前かな)なので環状線は混んでいました。が、やはり学研都市線ではゆったり座れました。中心から郊外に向かうのって得。
(余談ですが以前東京に出稼ぎに行った時、朝夕の移動時に慣れないラッシュに巻き込まれない位置のホテルを手配してくれていたのを思い出しました。そういう気遣いってステキでした)

病院に到着したのは午前8時過ぎ。9時半の診察開始まで1時間以上あります。が、私がエレベーターを降りるとそこにはすでに数人の人が並んでいました。同じメガネをかけている人、ご年配の方、子ども…。考えることはみんな同じようです。
その後9時頃に病院スタッフの人が来て待合が開き、彼女たちは着替える間もなく私服で受付開始。
人はどんどん増え、診察開始時間にはざっと数えて50人。恐るべし安淵眼科。早く来といたのは正解でした。
視力などいくつかの検査をして先生の診察。フラップずれや異物の混入もなく正常とのことで、目薬の使用方法を聞いて終了。
最後に受付で3カ月検診を山口で受けるための紹介状と、前日にもらいそびれた領収書をもらい、視力を確認。
これですべての日程終了です。
[PR]
by floating_t | 2008-09-17 19:27 | レーシック体験