山口の銘菓と言えば

b0062019_13555214.jpg今日はやまぐち市民文化の会の自主事業「山本晋也が誘う 懐かしの映画音楽の夕べ」が開催されました。
この会は、現在は年間2、3本程度ですが、市民会館ができてから今まで、「よりよい文化芸術を市民のみなさんに提供する」ことを目的(定款では若干違いますが)に事業をおこなっています。

私は今日1日珍しく現場ですごさせてもらったのですが、やはり現場は楽しく、そして疲れます。でもこの疲れ、いつもの仕事疲れとは違って心地よい疲れ。

キャストの入りは午後1時。準備はしていたものの、フルオーケストラを含め70名近くの大所帯。さらに女性が多いということで、飲みものもお菓子もどんどんなくなり、2回も買出しにいくことに。
2回目にいく時、ケータリングを担当している方から「山口のお菓子はいるわよぉ」と言われ、予算と相談しながら山口のお菓子を購入してくることになりました。
山口のお菓子と言えばやはり外郎。ですが、時刻はすでに夕方に近く、一番近くのお店にいくもオススメの「生」はなく…。でもせっかくなら美味しいものを食べてもらいたいので他のお店に行く。しかしここでも数が足りず、時間も迫っていたため、結局真空のものを買い足して戻ったのです。
大慌てで準備した外郎は好評で、楽屋での話題にもなったとのことで一安心。行った甲斐があったぁ。(おかげでその後の役割はあたふたでしたが・・・)

b0062019_13561420.jpg公演はもちろん大成功。
約1000人のお客様がトークと音楽を楽しみ、笑顔で帰られるのはとても嬉しいものです。
私も途中1曲だけ席に座ってみさせてもらいましたが、フルオーケストラの迫力と、石川奈央子さんのちょっとハスキーな声にやられちゃいました。
[PR]
by floating_t | 2008-09-12 23:16 | しごとも | Comments(0)