兆治

b0062019_2132589.jpg
家に気になるオクラを残したまま湯田のまちへ。

気の置けない友人とダラダラと飲む。
1軒目。ずっと入口が気になっていてチャレンジしたお店「さい」は結構正解。
靴を脱ぐからか、家のように落ち着く小料理屋さんで、すべての料理がおいしい。お酒もいい感じに進みます。

足湯でちょっと休憩して2軒目は久の「兆治」。もちろん晩酌セットで。
めちゃめちゃ楽なお酒の席。たまにはこんな時間必要やね。

はしご3軒目は「春が来た」改め「紅の豚」。やりよる人は同じやけど名前が変わってた。
近所に住んでいるからと呼びつけ、寝起きで酔っ払い2人につきあってくれたのはハイテンション飲み会のリーダー。「平日は凡人じゃけー」って、ホントだぁ。
[PR]
by floating_t | 2008-09-08 21:03 | あそび | Comments(0)