CSR勉強会

b0062019_14482886.jpg

川北さんはめっちゃ好きで、話もおもしろいけど、テンポが心地よすぎて睡魔に襲われてしまいました…。

自分の好き勝手ばっかりやっているうちの父親。
別に企業ではないけど、18歳のやんちゃな男の子がうちに住んでいたのは、彼が唯一やっている広い意味でのCSRだったんだと思う。
自分もやんちゃだったからこそ、行き場のない、手に負えない彼を我が子のように思って可愛がっていたんだろうに・・・。
状況がよくなったのも自分の力と思い、途端に分かったような口ぶりで都合のいいことを言う。
「親の心、子知らず」ってホントに的を得た言葉だなぁって、子ながらに思いました。

8/31追記
自分でもアンケートに書いたことなんて忘れていたのですが。
嬉しいことに相方に褒められちゃいました。「鋭かった」と。
 事例紹介が2つとも子育て支援だったこと→県内の他の事例とかもあるとわかりよい
 じゃあ実際どうやって企業にアプローチするのかっていうところ知りたい
みたいなことを書いたんだっけなぁ。
だって、その時ホントそう思いました。
[PR]
by floating_t | 2008-08-19 14:48 | おもい | Comments(0)