いっちゃった☆花火!

b0062019_9231956.jpg
「錦川水の祭典」
通称“錦帯橋花火大会”に行ってきました。

今年初の花火は何と地元(?)。しかも6,000発という県内でも大規模な催しです。
もうびっくりするくらい人が多いの。

河原にはおりなかったけど、上から見た河原(露店が並んでいる所や、見物席)はホント映画の1シーンのためにエキストラが集められとん?ってくらい。


1時間半に及んだ32のプログラムの花火は圧巻。
色、形ともに趣向が凝らされ、計算された(?)うちあげる間隔やタイミングにも引き込まれます。
すぐ近くから連続であがる光の球はめちゃくちゃ幻想的で迫力があって、やっぱり花火大好きです。
司会の方もだんだんノッテきて、喋り口調や花火への導入もお客さんを盛り上げていました。
(大人になって、提供を聞く時間も楽しめるようになりました。)

日本の夏には花火が必要です。
どうか、花火大会をなくさないでください。


さて、そんな素晴らしい花火大会なのですが…。
運営は最低でした。
車での来場者への誘導(何の為にたっとん?!)
シャトルバスの料金(まず有料ってのが…そして片道240円っていう価格設定が…)
シャトルバスに客を乗せる手順(人は長蛇の列、空バスも列をつくっているのに乗せないとかとか…) etc

警備員もたくさん、警察もたくさん、スタッフTシャツを着た市の動員職員らしき人もいたにも関わらず、それはないやろって部分がたくさん目につきました。
そりゃ何万人ものお客さんがいるわけで、お客側のマナーももっと向上しなきゃとは思います。
たくさんの人がこの祭を成功させるために裏で大変だってこともわかります。

が、せっかくいい気分で花火を見た後、花火より長い時間、並んだバスの排気ガスを浴びて待つってのはどうにも…。

中高生の頃は自転車で行ってたんだけど、やっぱりそれが正解です。
かといって、きっともういけない気がします。チャリで錦帯橋。
[PR]
by floating_t | 2008-08-02 22:49 | あそび | Comments(0)