山口祇園祭スタート。

b0062019_1705450.jpg準備完了!

祇園祭当日。
私たちのお祭は朝7時に始まります。
1年ぶりに会う真車山と菊水鉾を実際の引き手さんたちと一緒に出発地点まで運び、掃除・飾り付けをするのです。

本番の逆行程で向かう出発地点は八坂神社。
まだ静かな商店街を通り抜け、竪小路をあがります。朝とはいえ陽射しが強く、年々引き手さんの数も減っている気がするので、小さな坂でもかなりの負担がかかります。

私たちは乗せてもらう立場なので、起きるのは大変だけど、この朝の時間、一緒に山鉾を運ぶのは結構大切だと勝手に思っています。
これがないと本当に本番だけの付き合いです。祭を盛り上げるには一体感も大事で、それぞれが自分の役割を果たすための挨拶とか礼儀とかそんなものも必要だと思うのです。
それにこの道のりの間、いつもはあまり話すことのない人たちとの会話も楽しめます。

到着するとあとは私たちだけでの準備作業。
1年間倉庫で眠っていたホコリを拭きとり演奏できるよう準備をし、写真を見ながら飾り付け。
なんとか形になりました。

今年は(M宮司が不在のため?!)天気が崩れる心配もなさそうです。
さぁ、夏のおとずれを告げる祇園祭がいよいよ始まります。
[PR]
by floating_t | 2008-07-20 09:00 | かつどう