何が正しくて何がそうではないのか。

b0062019_8235963.jpg「odds」 
変わっている、普通でないという意味の「odd」に複数形の「s」をつけると 公算, 確率;賭け率を意味するオッズという言葉になります。
きっかけは2004年のスマトラ島沖地震。
そこで起こっていることは私たちがニュースで見たり聞いたりして想像したものをはるかに超えていて、そこに何か少しでも力になれないか。そしてそれは私たち自身にとって楽しいことであるといい。という感じで、飲み放題につられた居酒屋に集合したのがスタートでした。

それ以来何かのイベントだったり、声をかけられる度にやりたい人がやれるだけ、ちょっとの人は少し頑張って続いてきた活動。

久々に参加させてもらったのは最初のきっかけと同じく。
美味しいごはんを食べようやぁって。

6/21夏至のキャンドルナイトのイベントに参加する蜜蝋でのキャンドル作りをしたり、フェアトレードのコーヒーを一杯飲むこと、参加費用の一部をミャンマーに衣服を送る費用にすること。。。etc

私はおいしいごはんとお茶をいただいて、楽しくWSをして大満足なだけなのに、それが何かの役に立つ。この人たち、そんな仕組みをサラッとかっこよく考えついちゃうんです。


今、私たちの住む地球で起こっているたくさんの問題。それは手の届かないような遠い所で起きていることもあればすぐ身近なこともあって、政治だったり環境だったり犯罪だったり・・・。
私たちに伝えられているたくさんの情報は何が正しくて何を信じていいのかわからなくなることがいっぱい。

それでもそれを考えながら生きるってことはとっても大変なことで、一番大切なことなんだと思います。
[PR]
by floating_t | 2008-06-11 14:59 | おもい