幸せなプレッシャー。

b0062019_1329127.jpgうちの13人いる父方のいとこ。その女の子の中では1番年上でちっちゃい頃からずぅっと可愛がってもらい、大人になっても仲良しなお姉ちゃん。
いよいよお嫁にいっちゃいました。
遊び好きな本人も両親も独身のまま家を継ぐことすら考えていたのに、あっという間にこの展開。人生タイミングって大事なんだなぁってつくづく感じました。

さて、そんなお姉ちゃんの結婚式となれば私もめっちゃ楽しみで、中途半端な頭をセットしてもらいに朝からシラナイ美容院に行ってみたり、いつもと違う感じです。
って、まあ来るのは同じ顔の親族ばかりですが。

会場は広島市民球場のすぐそばにあるメルパルクホール。
少し早めに到着。
うちの家族、慶事大好きです。そして、みんなが集まってワイワイするのが好きなのですこんな時には散らばってる親戚が集まるのでみんな嬉しそう。なので結婚式なんて、殆んどが親戚で会場が埋まってしまいます。
・・・ミンナオナジカオで。
b0062019_13291942.jpg対面式の会場に行くと、キレイな花嫁さん姿のおねえちゃん。
いつものように挨拶。
「おめでとう。かわいいじゃ~ん。」
「あたりまえじゃろ~」

最初に書いたけど、一番年上の女の子ということでどの叔父も彼女のことをとっても可愛がっていたのをみんな知ってます。なので、みんな花嫁の父の心境。

めっちゃカッコいい神父さんによるチャペルでの挙式、ロックバンドからはじまり、ゴスペルで終わった披露宴。
その間おいしいお料理とお酒をいただきながら、写真を撮ったりお話したり。

そしてその話の中で出てくるのがもちろん私へのプレッシャー?!
海外逃亡をしているお姉ちゃんを除くと世間一般に適齢期と言われている年代は私ひとり。(うちの兄もいるけど、うちでは男は優遇。)
今回結婚したお姉ちゃんを盾に今までシレーっと逃げてたのに、最後の砦が消えてしまい、ついに攻撃の矢が私にばかり向く状況になってしまいました。
姉ちゃんいわく「私はずっとこれだったんよ~」「次はあんたぃね」

はいはい。
んじゃ次は私がみんなの愛の攻撃を一挙に浴びるとしますか。
って、あっちからもこっちからも、予期しない色んな攻撃まで飛んできて、もうすでに落城しそうですけど・・・。
b0062019_1335216.jpgb0062019_13432977.jpgb0062019_13401385.jpg

東京から家族でやってきた従兄の子たち。お兄ちゃんは“頼央”(ライオウ)。そしてみんなから次はこれじゃろってホントにつけられた弟“泰駕”(タイガ)。そうなると次は?!
一番右は貴重なそっくりさん集合ショット。犯罪写真みたい…。
[PR]
by floating_t | 2008-05-18 23:34 | おもい