「山口市まちづくり基本条例素案(中間案)」地域フォーラム開催

ははは。さすがにちょっと危機感。

昨年7月に自ら応募し、委員になった「山口市協働のまちづくり市民会議」ってのがありまして…。1年近くかけ、いろんな思いを持った人たちと一緒にこの条例案を作り上げてきました。
よく見かける当て職や有識者が多い委員会とは違い、殆んどが公募の一般人。条例って?って人もいれば自治会に詳しい人もいれば、市民活動をバリバリやっている人もいれば、山口にきたばかりの大学生もいて、そんな24人をまとめることなんてめっちゃ大変で、参加していても、よくまぁここまでひとりも抜けずにやってこれたと感心します。

実は私、出席率が悪い方で、そのせいもあってか約1年近く経ち、会議も折り返し地点でこの会議への思いを述べることになりました。
基本人前で話すのは緊張する→声がでなくなる
なので、作文を読んでるだけなのに声が出なくなる。
b0062019_923599.jpg
ま、それはいいとして、その条例の素案を私たちが直接市民の皆さんに説明し、意見交換をする場が徳地・湯田・名田島の3か所で行われます。
詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.city.yamaguchi.lg.jp/dannai/soshiki/jichishinkou/kyoudou/machijourei/chiikiforum.htm

今日の会議では各委員が参加する会場ごとに進行等を決めていったのですが、私が参加するのは徳地地域でのフォーラム。トップバッターです。
他の地域とは違い、次全員が揃うのは本番当日。そしてどうなるか全く読めません。みんなそれぞれ熱い思いを持っており、細かい進行で白熱してしまうとなかなか前に進まず、居残りです。
これを“イベント”と捉えるとイベント好きな私としては地域のいろんな人と直接話のできるフォーラムってのはめっちゃワクワクしていて、徳地では農作業を休んでまで来てくれる人たちに少しでも「参加してよかった」って帰ってもらいたいとちょっとノリノリだったのですが…。
当日は楽しみながら書記に徹しようと思います。…多分。

とにかく、『条例』ってなに?って人たちが作り上げたからこそ、参加される方たちにも思いが伝わる、そして皆さんの思いを聞けるフォーラムになればいいなって思ってます。
[PR]
by floating_t | 2008-05-16 23:30 | かつどう | Comments(2)
Commented by at 2008-05-18 20:01 x
お互い「思い」は大切にしよう。
それがあるからこそ,いや,それがないと自分を動かし続けるのは難しいよね。

奥さんに聞いとるよ。
「○○ちゃんは,結構熱い」って。
自分の思いがあるから,熱いんよね。
自分の思いがあるから,人を動かすことが出来るんよね。

難しいのは,その「思い」に相手が共感するかどうか?ということ。
僕も今年はちょっと頑張ってみます!!。
Commented by floating_t at 2008-05-20 11:50
そう。
たまに自分で自分のアツサに驚くことがあったり・・・。
自分の思いと相手の思い、両方100%はかなわんくても、お互いを思いやって妥協点をうまく見出すのも大事なんじゃん?!って思います。