お花見@徳佐八幡宮 番外編

途中に立ち寄ったSLスポットにて、ちょっとムカっ!事件。
絶景のSLスポットのため、本格的なカメラを持った人が続々と集まってくる。桜の入る風景ではないけれど、お天気もよく、チャンスなのでしょう。
少し早めに着いた私たち。お菓子を持って陸橋近くに座る。近くには普通のカメラを構えたおばちゃん。
すると、遠~くの方でカメラ構えたマニアの人から叫び声。
「もうちょっと寄ってくださ~い」&×マーク。

はっ???

ちょうど来ていた観光タクシーの運転手さんいわく「ここから向こうに行かないのが写真撮る人たちへのマナー」と言っていたけど、それってどうよ?
マナーのないカメラマンたちのために私たちが気を遣う意味がわからん。
観光客だってSLをいい位置から見たいわけだし、カメラマンの構図のために移動するのとか嫌なわけです。
ちゃんと「あそこから写真を撮るためにこうなのでここからこっちで見てください」と説明に来ればまだしも、遠くから叫ばれても観光客には関係ないやろ。と思うのも仕方なくないですか?

近くにいた家族連れは「電車が着た瞬間○○(3歳くらいの男の子かなぁ)、あっちに向かって走れ!」とか言って盛り上がってました。

と、こんなとこでスジを通したがるのがいけないんでしょうか?
「すぐ説教するから友達いない」
私もそういうタイプです。

結局はよけてあげましたけどぉ。
[PR]
by floating_t | 2008-04-06 14:46 | おもい