2日目@いよいよインドネシアへ

台湾からインドネシアまでは約5時間。時差は1時間。
飛行機は快適。だったはずが、乱気流に巻き込まれたあたりから、たくさん乗っていたインドネシア女性たちの様子がおかしい。
備え付けのビニール袋を片手に何度も何度も死にかけている。
私は基本的に乗り物に弱いため、用意してもらった酔い止めを飲み、なんとか飛行機の揺れには耐えられたものの…さすがに最後は危なかったぁ。

飛行機を降りてビザの取得や入国審査に約1時間。
荷物を受け取りやっと空港ロビーへ。
狭い通路を出ると深夜(12時頃)にも関わらず出迎えの人・ひと・ヒト・・・。
あれ?芸能人やっけ?くらいの勢いです。

「死にたくなければロビーに出たら一歩も動くな」との指示通り、とりあえず人混みをかきわけてキョロキョロ。

いたっ!いたよ!!
約1年(正確には10ヶ月)ぶりに美羽さんの顔を発見。
もう疲れも酔いも忘れて、めっちゃ嬉しくてうれしくて「キャー!」っと抱きつく。
飛行機で覚えたネシア語の挨拶なんていりません。
いつも見るインターネットの世界ではなく、ここで本当に生きている姿に会えたことにめちゃくちゃ感動。
これで旅の目的は果たしたぜぐらいの勢いです。
勝手に顔なじみのヘリさんにもネシア語の挨拶は不用でした。

毎朝5時半には起きて6時半には家を出発するというのに、私たちが空港に着いたのは23時。
ロビーに辿り着いたのは日を超える直前で、そこから家まで車で数十分。
疲れてるのにいっぱい話したいことがあって、車の中では美羽さんをずっと見てみたり。

とりあえず深夜ということで、家についたら出てきてくれた旦那さんに軽くご挨拶をして用意してくれた部屋で就寝。
なんかめっちゃ興奮してたな。わたしたち。
日本から何千キロも離れ、赤道を越えたまちに自分たちがいること、そしてそこに大家族で暮らしていること。
これから始まる楽しいことを想像してのワクワク・・・etc

さぁ、やっとネシアへ到着。
これからが旅の本番です。
[PR]
by floating_t | 2008-02-19 23:55 | あそび | Comments(0)