2日目@台湾 出国

台北市内に戻り、拠点の観光案内所へ。空港までのバスチケット売り場を教えてもらう。
三越で両替を済ませ、宿泊先付近の怪しい街へ。

そこで前日から気になっていた胡椒餅を買う。1個45NT$。
以前観光地で買ったのは普通のお肉だったはずだけど、今回、地元の商店で売られていたのはなんと「赤肉」。日本では滅多に食べません。
めっちゃ濃い味がついてるのと、比較的ちゃんとミンチにされていたので食べやすくておいしかった。これが売られてる周りにはめっちゃ普通に犬がいましたけど。

それを食べながらまた三越に戻る。
地下のフードコートを徘徊し、食料品売り場へ。
日本の物の多いこと。お菓子やドライフードの棚はいつも行くスーパーとあまり変わらないくらい。
お土産用のジャーキーとお茶、小松さんご所望のカットフルーツを購入。
そして空港行きのバスへ。

バス乗り場に居たカップルはめちゃくちゃ北京語で「シャッター押してください」と話しかけてきました。「え?」ってなってると「日本のかたですかぁ?」と言われた。
ここでうっすら気付いていたのですが…。
私の今回の旅のお相手は「どこに行っても現地人」と思われる顔の持ち主だった。
これはこれからの道中、何度も出てくる話題なので要チェック。

バスでは年配の女性とおしゃべり。
以前日本からの奨学金で日本で勉強をし、通訳の仕事をしていたという台湾のおばあちゃん。出で立ちも何となく日本の方かなぁと思ったし、日本語もめちゃめちゃ流暢。
フルーツの説明や空港の説明をしてくれ、「日本に感謝している」という言葉を、私たちに親切として返されました。
[PR]
by floating_t | 2008-02-19 19:39 | あそび | Comments(0)