クリスマス近し。

気がつくと12月。また1日お布団の中で過ごした休日。・・・もったいない。
夕方、さすがに起き上がり「日本のクリスマスは山口から」のイベント、クリスマスイルミネーション点灯式へ。
昨日まで暖かかったのに突然サムっ!
b0062019_9332577.jpg
昨年までCS赤れんがに飾り付けられていたイルミネーション、今年は亀山公園ふれあい広場&県立美術館前へ移動。
10万個の電球はかなりすごい!
すごい!けど、この広いパークロード(日本の道100選)でここだけってのは、ちょっとさみしい気もします。
今年なぜ移動したかってことを考えてみた。聞けばいいんでしょうけどこれ妄想です。

■CS赤れんがの運営体系が変わったこと
■昨年「大内文化を世界遺産に」という運動の一環(?)で赤れんがからサビエル記念聖堂までの導線をつくるためにイルミネーションをつけた団体の親会が実施したイベントが影響している
 →この結果皆さんがサビエルに向かったかは…。

個人的には昨年までのように赤れんがの敷地全体がイルミネーションって方がきれいだなぁって思います。

でも、寒い中1日中まちのために頑張ってるみなさんはやっぱりかっこいい!
サンタさんの格好しててもやっぱりステキです。
ここが今年の新名所としてまちのみんなに愛されるように。
[PR]
by floating_t | 2007-12-01 18:15 | あそび