東京

12月に3日間ほど東京で“仕事”をする機会をいただきました。
勉強させてもらう気でいるけど、見透かされたかのように“仕事”として臨んでほしいと言われ、交通費も日当もでるので、吸収だけではなく、発揮もして来ようと思っています。

東京というまちは得意ではない。
友人や親戚もいるし、ごくたまに行くけど、人生のほとんどを山口県で過ごしている私には馴染めないってのが本音。

以前、将来に悩んでいた時(今もね)東京の叔父が関連企業への就職をお世話してくれるという話があった。私は東京で生活する勇気がなく、それを断った。最近になって知ったのだが景気どん底の当時、叔父は無理を承知でその企業にお願いしてくれていたそうで、その時私が東京に行っていればまた違った人生を歩んでいたかもしれない。
実際東京にでてその後山口って人も結構多いし。

話は戻って、東京が苦手というひとつの原因が一部の“東京の人”。
たいていはいい人です。が、仕事がらみでやってくるいわゆる“ギョーカイ人”さんの中に「東京一番」的発想の人が多いも事実。
「東京では半額でもっと動く人間がいっぱいいる」とか「これだから山口は」的なことばを平気で発する彼ら自身の多くは地方出身者なんだろうけど…。だからこそなのかもしれないけど。
んで、山口人の私からすれば「東京から来たからって…」って思うわけです。大好きな“やまぐち”を全否定されたりしちゃうと。
家族を自分でけなすのはいいけど人に言われるとムカつくってのと同じ感覚です。

あー、そんなこと言ってるうちは“山口発”とか目指せないなぁ。
[PR]
by floating_t | 2007-11-12 20:20 | おもい