そしてまた楽しむ!

b0062019_2222348.jpg出演団体としては私たち山口祇園囃子保存会は最後の出演で、着替えてまた体育館に戻ると、能楽師による模範演能が行われていました。
会場には面や衣装の展示もあり、簡単なワークショップでは一緒に声を出してみたりして楽しみました。
b0062019_22241129.jpg
出演者には“重要無形文化財認定者”(人間国宝とはちょっと違うそうですが)と呼ばれる方がおふたりもいらっしゃいました。それから、私は初めて見ました、女性の能楽師。
模範演能は「羽衣」。有名な演目ですが見たことがありません。つい最近見た能では意識が飛びました。今回も危ういところでした。わかりやすい演目とはいえ、やはり能は難しい。

b0062019_222688.jpg
そして徳島と言えばやっぱりコレ!阿波踊りです。
地元海部の阿波踊り連による阿波踊りと生のお囃子、三味線の演奏を見て大満足♪

えぇ、みんなの希望を伝えただけですけど、「すべて私の希望でした」ってことでいいくらい。

b0062019_22273461.jpg終演を待たず、バスへ戻ろうと体育館を出ると、すでに日が落ちていました。
鉾に飾られた提灯には明かりがともされ、幻想的な雰囲気です。
意外と暑い1日で汗をかいたので、旅館でのお風呂とお料理を楽しみにバスに乗り込み、会場を後に。

ここからが本物の罰ゲームだとは、この時はまだ誰も知らなかったのです…。
[PR]
by floating_t | 2007-10-28 23:59 | かつどう