こっくみんぶんかさい♪山口→徳島へ

第22回国民文化祭とくしまの分野別事業「わが町の伝統文化フェスティバル」に参加すべく月の奇麗な早朝に家を出発。
目指すは徳島の最南端に位置する海陽町昨年の国民文化祭やまぐちへパレードで参加した際にお声がかかり、今回の参加が決定。練習や調整を経て、いよいよこの日を迎えたわけですが…。

個人的には前夜からバタバタ…。
残業で遅くなった上、あると思った浴衣セットが見つからず、なんとか代用品を詰め込む。準備万端で眠りにつくも、緊張で…。嘘です。
朝は強いんでした。

月の明かりしかない真っ暗の駐車場から集合場所へ出発。

5時半に山口を出発した貸し切りバスには子どもと運転手さんを入れて24名。この24名での2日間の旅を振り返ってみるとしましょう。
運転手さんには申し訳ありませんが、バスの中は睡眠時間。
b0062019_20124967.jpg出発して眠って、トイレ休憩(制限時間なし)して、寝て、休憩でお買い物して、寝て、お茶飲んでお菓子食べて、寝て、しゃべって、寝て…。
一通り落ち着いたところで瀬戸大橋へ。奇麗な海を渡りながら四国へ上陸。
徳島市に入ると皇族(皇太子さま・雅子さま)の乗った車とすれ違い、みんなテンションがあがり、さあ海陽町へ。
b0062019_20131588.jpg徳島市から1時間ちょっと。山道を通り、見えてきた海はすごぉくキレイで、たくさんのサーファーが波乗りを楽しんでいました。
街に入ると…。ちいさな街なのに迷いました。バスで。宍喰小学校を目指して。

到着時刻は午後1時。
7時間半の道のり。1日の仕事時間とかわりません。
[PR]
by floating_t | 2007-10-28 23:59 | かつどう