ちょっと地元まで

b0062019_1317971.jpg残っていた夏休みを取り、2連休。
お昼過ぎまであった用事を済ませ、和木へ向かった。
車で日帰りのできるこの距離は気分転換にもちょうどいい。

ずっと行っていないお墓参り、お彼岸はちょっと過ぎてたけど行こうって思って。
それから、やっぱり和木に帰ると何か安心できるような気がする。
おうちでゴロゴロすることも、なにもしなくても御飯が目の前にあることも、両親と意味分からない言いあいすることも。(3日以上はいられないけど。)
それから、わきっこ達と遊ぶことも。
いつもいつも突然「今から帰る」ってメールして付き合ってくれる友に感謝。

車で約2時間の道のりは、おっきな声で歌いすぎてのど飴が必要なくらい。
山道を通ると、季節狂わず咲く彼岸花や、そろそろ季節を察した秋桜に目を奪われた。
旧玖珂郡に入ったあたりからずっとサイドミラーに夕日が映っててなんだかきれいだった。
そんな季節感も楽しみつつ、一人車を走らせるのは結構好き。

渋滞の時刻になり、いつもと違う道を通ってみると、いつもと違う景色が、さらに変わっていて驚く。ここもトンネル堀りよるし、ここも工事中。
「県内どこからでも県庁まで1時間」って計画があるっていつだか誰かが言っていた。
人間が便利を追求するときりがないな。
[PR]
by floating_t | 2007-09-27 15:34 | おもい