2007年8月15日

b0062019_1227201.jpg1945年。62年前の今日、第2次世界大戦が終わった。
ラジオから流れる昭和天皇の声にいろいろな思いを胸に。

被爆者の祖父母と、兵隊として生き残った祖父。それぞれに話を聞く機会があったのはまだ小さな頃。話すたびに、聞くたびに涙が止まらない。

以前も書いたことがあるけれど、小さなころに原爆ドームに行って以来、戦争や戦闘というものを避けてきた。なるべく見ない・聞かないように。
でも、今、戦争の悲惨さが語り継がれなければ、また戦争が起こってしまうと本気で思う。
エグイ映像や残酷な遺留物ではなく、体験としての戦争。
今ならまだ間に合うかもしれない。
ゆっくり向き合って話を聞いてみようと思う。

正午、いつもの時報の何倍も何十倍もの音色を奏でたサビエルの鐘は、今までの平和に感謝し、これからの平和を願う音。
突き抜けるような真っ青な空とまっ白い雲、むせるような濃さの緑がある今の平和に感謝して。
「山口の山ってマヨネーズかけて食べたいくらいブロッコリーみたいやね。」そんなことで笑いあえる今が幸せ。
[PR]
by floating_t | 2007-08-15 12:05 | おもい