秋穂二島 朝日山真照院 千燈夜

お盆です。
今年は15日も仕事のため、毎年ほぼ欠かさず帰っている盆の法事にも参加できなく、おじいちゃんやおばあちゃんがおうちに帰ってくるのには会えないけど、時期をずらしてもお墓参りにだけは行こうと思っています。

でも、小さい頃から信じていた「8月13日~15日がお盆」ですが、最近知人のブログで、14日が迎え火、16日が送り火だということを知りました。
できれば15日に母の実家に、16日には実家に帰りたいので、おじいちゃんにもおばあちゃんにも会えるなぁと、今から楽しみにしています。

b0062019_9561898.jpg
写真は、漢字ばかり長いタイトルをつけていますが、朝日山の「千燈夜」です。『千』って文字、見えますか?
今年初めて予定が合い、以前お知り合いになった副住職ご家族に逢いに、ちょっと明るいうちに到着。一度は雨天で中止!と飲み始めたらお天気が回復し、みなさんで慌てて準備をされたそうです。
なので、早く着いた私たちは少しお手伝い。なぜか車にあった懐かしの“ふくしま未来博覧会”のライターを持ち、アチチってなりながら燈籠に火を入れながら上がりました。

地元の方がいっぱい集まって用意されたお接待のカレーをいただき、本堂に参拝しお経を聞かせてもらった頃には暗くなり、人もたくさん集まっていました。
幻想的な部分と、お寺を愛する地元の人たちで創りあげる人間臭い部分が心にきれいな風を送ってくれた気がします。
[PR]
by floating_t | 2007-08-13 22:35 | せいかつ