やなこと思い出しちゃった。

ある5月の日曜日。
今日は出かけたくないなぁと思いつつ、「私たちのお誕生日会なんだからおいで」と呼ばれてひょこひょこ行ったいつもの焼鳥屋さん。
いつもならチャリでいく距離なのに、プレゼントをゲットするため車で出かけた。
いつも停める駐車場がいっぱいで、そこからちょこっとはみ出しただけのはずだった。のに。
後から店にやってきた人から聞かされたのは「あそこに車おいちょるやろ?貼られよったよ」

やられた!と思った時にはすでに遅し。
運転席の窓に2枚のシールがひっついてた。
それからはテンション下がりまくり。車も主役も置いたままその店を後にした。
さらには主役に罪悪感まで感じさせてしまい・・・・。ほんっと楽しい会なのにごめんなさいな夜。

納付書が来たら反則金を払えばいいとのことで、そんなこともすっかり忘れてたある日、実家から連絡あり。「警察からお手紙がきちょるよ」って。思ってたより高いしっ。
さらには全く同じ場所で「やられた!」知人までいて、『警察ちょっせっ~!』とひとりでまた切れてみたり。
もちろんルール違反をしているのは私です。そこは反省すべき点。
しかし、しかしですよ、パトカーで商店街逆走したり、ぶっ飛ばしてる車を見て見ぬふりしたり、同じとこに車あっても見過ごしたりしてるのを目の当たりにすると、やっぱり納得がいかんっちゃね。
[PR]
by floating_t | 2007-06-12 22:45 | おもい