ウリエル

b0062019_14432278.jpg

あまりに悪いことが続いている気がする。
「いいことがありますように」とお願いして作ってもらったエンジェルリング。
「悪いことがありませんように」ってちょっと保守的な願いに変わってしまいました。

土曜日生まれのはずということで『ウリエル“URIEL”』という天使の名を彫ってもらった。役職は太陽の運行と魂の守護。太陽をはじめ、天に輝く星々すべての運行を監督、制御する光の天使。4大天使のひとりで、別名「神慮を運ぶもの」とも呼ばれているくらい優れた力と能力を持っているとか。ウリエルとは「神の火」を意味するそう。色々なサイトで調べたところ、かなり残酷な天使だという話もある…。
しかし土曜日を司ると言われる天使には時間の天使『カシエル“CASSIEL”』という天使もいて、こちらは『孤独と涙の天使』とも呼ばれている。テーマは節制・平和・穏やかさで、今ある幸せを大切にし、守り抜く力を与えてくれる天使だそうです。

相反するように見えるこの2人の天使が私の守護天使…。
実際よくわかりませんが、仲良くしてくださいね。

サイズを計って作ってもらったはずなのに、むくんだ指にはきつくて、小指の色が…。
普通の時ならとりあえずお直しはしなくてよさそうだけどさ。
[PR]
by floating_t | 2007-04-27 20:43 | おもい | Comments(1)
Commented by みわ at 2007-05-01 11:00 x
元気?その節はいろいろありがとう。
いいこときっと「見つかる」よ。