空を読む

星のめぐりがよくないなぁって思うとき、なんだか心が落ち着かないとき、
思い出すのは卒業文集のことだったりする。
今の私はあの頃「こうなってるハズ!」って思っていた私とは全然違うけど、
それでもまた「10年後はこうなってるといいなぁ」と思ったりして。


=========================
「空を読む」
   作詞  吉田美和    
作曲  吉田美和/中村正人

思い通りになんていかない 愛したい人には伝わらない
明日が読めるわけでもないのに どうして空を見上げてるんだろう?

月の裏側のようにここからは見えない あなたの影を
全部見渡す ロケットがあればいいのに

思い通りになんていかない 愛したい人には伝わらない
明日が読めるわけでもないのに どうして空を見上げてるんだろう?

強くなくてごめんね 誰に言ってんのかな? 涙と溜め息
全部詰め込む ポケットがあればいいのに

思い通りにいかなくても 愛する人に伝えたいことが
明日を読めるわけでもないのに たぶんわたしに上を向かせる

あなたは何を思うのだろう この空から何を読むのだろう
永遠に知ることのない明日を くちびる噛みながらそれでも待ってる

どうして人は空を 見上げるんだろう?
[PR]
by floating_t | 2007-04-16 12:55 | おもい