ひとりどらいぶ

b0062019_1382765.jpg
いつものように呼び出された和木への帰り道。
急ぐ旅でもなく、下道を通ってゆっくりとドライブ。

山口から和木に向かう道にはいくつかあるけれど、いつもは一人では通らない、夜は絶対通りたくない道のひとつ「高瀬湖(島地川ダム)」経由の道をなぜだか通ってみた。
いつも通る道とその道との分かれ際でのとっさの判断だった。

いつもは聞かないAMラジオをかけてみたり、晴れてるけど雨なのに窓を全開してみたり・・・。
ひとりの時間を楽しみ?ながらクネクネとした山道を登ったり降りたりすること1時間ちょっと。
いつもの道に合流するとなんだかほっとしたような名残惜しいような・・・。

最近のモヤモヤを少し吸収されたような気分。大自然に感謝☆
[PR]
by floating_t | 2007-02-18 13:08 | おもい | Comments(0)