確実に自分が悪いのに・・・

彼女にとっては難しいことをさせようとして、それができないことに腹を立てている私。
それを自分が悪かったと謝る彼女。
今まで何十年間も私よりはるかにいろんなことを考え、いろんな経験をつんでいるのに、どこかで下に見ている(というのは違うかもしれないけれど)自分に気付き、しまったと思うのはいつも後になってから。
「言うんじゃなかった」「こんな言い方しなくてよかった」
そう思うときにはもう遅い。感情的に責めた後だ。

「ごめんなさい」
後からそう言ってみてもなんだかすっきりしない。
向こうはもっと不快なはずなのに、手紙には「とろくてごめんね・・・」

あー、人を傷つけるって、自分の心にも傷をつけるんだ。
[PR]
by floating_t | 2006-12-08 18:24 | おもい | Comments(0)