プロやろ?

今やっている仕事では、仕事の発注先を“見積もり合わせ”や“コンペ”という方法で決めることが多い。
公平性を保つため、よりよいものを低コストに抑えるため、業者に金額や質を競い合わせて仕事をしてもらう手法。(これは発注される側からするとどうなのかなぁ。)
そのため、場合によっては苦手な会社や担当者と進めていかなくてはいけないこともある。

今回の発注先になったある会社と打合せをした。
この人間好きな私が、決まった瞬間「しまった」と思ったくらい苦手な会社。

仕事の内容はデザイン・制作業務
こっちは提供した素材を利用して「デザイン」をして欲しいって言ってるんじゃん!
「これは2色だとどうのこうの」「この素材を使う方法は手間がかかる」
「校正紙で出すのと印刷で色が変わるかもしれないから・・・・・・」
とか打ち合わせ中にグダグダ言ってんじゃねぇっつぅの!

「嫌なら他に頼みます」
とはよう言えません。
かなり頭に来ていた自分をクールダウンさせるためにも、
穏やかに(自分ではそう思う)
「○○さんはプロですからよくわかっていらっしゃるでしょうから、そういうことも
含めて一番いいようにデザインをしてもらうことをお願いしたいんです」
と言ってみた。

なめられてたまるかっちゅうの。
これはちゃんとした契約ですから。
[PR]
by floating_t | 2006-08-31 18:00 | しごとも | Comments(0)