宮島おひなさまめぐり

この季節は各地でお雛様めぐりをしている。
お雛様ってけっこう数が揃って見栄えもいいし、とっつきやすいテーマなのだろうか?
九州では佐賀のお雛様めぐり(佐賀市・有田・伊万里)や柳川のひなもんが有名だけど、『雛の国九州』という九州全体でお雛様のイベントを開催しているし、山口市でも阿知須のひなもんまつりやいつでもアートふるなどなど・・・。全国的にもたくさんのお雛様めぐりが開催されている。

b0062019_112356.jpg世界遺産にも登録されている日本三景のひとつ『宮島』でもお雛様めぐりが開催されているってことでりっつと金子さんと宮島へ。
お天気はあやしいけど、桜も咲き始めててとても気持ちいい

宮島は実家から比較的近いので小さい頃から行く機会が多かったけれど、大人になってからも大好きで、何かあると行っている気がする。

フェリーでは
「宇部からきたんかね?」
「2時間はかかる」
「この人は人がええから獲っても全部人にあげるんよ」
と、大荷物の人たち同士の会話。

長靴に帽子・リュックの装備にバケツと袋・貝掘り道具を持った人がやけに多い。
どうやら潮干狩りの季節のようです。
潮の引いた鳥居の下には人がいっぱい。いいのかそれって?

b0062019_1121932.jpgさて本題に戻ってお雛様めぐり。
宮島ではお雛様を4月3日に祝うということもあり、この日はお雛様シーズン真っ盛り。
毎日のようにイベントが開催されているみたい。
参加店舗数は多くないものの、参加店として掲載されていない店舗にもお雛様が飾ってあったり、気軽に入れる雰囲気がある。
参道どおりから一本入ると町家通りという、車の通行が多く、観光客は全然いないけれど、味のある路がある。若手の作家による燈籠を各店・家の軒先に名前入りで飾ってあったり、実は五重塔を見るとてもいい場所だったりで、とても満喫。

あれ?なんだか視察みたいになってる。
撮ってる写真も記念撮影とか全然なくて町並みや建物、サインとかばかりだし・・・。
なんだかそういう体質になってしまってるのは悲しいような気もするけど、楽しかったからまいっか。

もちろん食べ物も満喫しました♪
かき丼でしょ←私のかきの許容量は5個くらい
もみじ饅頭の試食でしょ←あれだけお店があるとおなかいっぱい
おせんべでしょ←気付いてしまった!既製品のダンボールあるし!
揚げもみじでしょ←うますぎる!ちっちゃい頃家で1回やったことある。

あと、最近は『商品開発』ってのも気になってて、
いろんな会社のお酒や商品に統一したお洒落なパッケージをし、ひとつのブランドとして販売してる店があって、すごく興味があった。こういう展開方法が素敵だな~って。
しかもひとつひとつがおいしくて試食しまくり。

もちろん次の予定には遅刻気味で山口へたどり着き、途中リタイアです。
[PR]
by floating_t | 2006-04-01 15:33 | あそび