アトリエ展えのぐる展

b0062019_8202911.jpg




「ヘルメットをかぶるあじこ」


ちょうど同じ日程で行っていた「アトリエ展」と「えのぐる展」

私は小さい頃から図工とか、体育とか、美術とか、技術家庭科とか、音楽以外の実践授業が嫌いで苦手だった。
本を読んだり、電卓やパソコンをうったり、漢字を書いたりという勉強が好きだった。
いや、そうでもない。
ま、とにかく何を始めてもすぐやめちゃうという飽きっぽい体質と、想像力も創造力もないということが重ね合わさり、何かを創ったり生み出すことが全くできなかった。
それは今でもそうで、言われたことをやったり、あるものを改良したりすることはできてもゼロから創り出すことが自分でもあきれるくらいできない。

だから、こどもたちが楽しそうにモノを作ったり絵を描いている姿を見るととても羨ましいなぁって感じる。
その創る光景や笑顔を想像してると作品一つ一つがきらきらしてて、ホント、いいなぁって。
こういう場でいろいろなことを吸収して、あっという間におっきくなるんやろうなぁ。
[PR]
by floating_t | 2006-03-04 14:20 | かつどう | Comments(0)