喜怒哀楽

感情の代表的なこの4つ。
私の周りには感受性の強い人間が多く、それを素直に表現できる人がたくさんいる。
私はというと、「怒」「楽」が突出している気がする。
素直に喜ぶという感情と何かに悲しむという感情が足りていないなぁと思うことがある。
そのくせ楽しいことには流され、いやなことにはすぐ怒る。

それはきっと、恋愛という感情をあまり感じることがないのと同じだろうか。
「何かいいことないかね?」とか「彼氏ほしい」というのは単なる事項の
あいさつになっていて、実際誰か特定の人とずっと一緒にいたりすることを
望んでいない。
自分の必要なときにだけ必要な人がそばにいてくれればいいのだから。

その「誰かが必要」と感じる時間が長くなるとさすがにまずいなとは思うけど、
適当に遊んでるうちにはそれは必要もないことだったりする。

今、私にそれが必要だと思うようになるのだろうか???
別に変わんないだろうな。やさしくなってくれる分だけ私は自由に遊べるのだから。
[PR]
by floating_t | 2006-02-27 12:44 | おもい | Comments(0)