嘘をつく

八方美人な私はよく嘘をつく

 純粋に知られたくなくてつく嘘
 自分を守るための嘘
 相手を悲しませたくないからつく嘘

「嘘つきは泥棒のはじまり」ということわざがあるようにあまり気持ちいいものではない。
しかし「嘘も方便」という言葉もある。
時に嘘が必要なこともあるのだ。

本当のことを言っても、嘘をついても相手が悲しむだろうと思う場面に出くわしたとき、私はとっさに嘘をつくことが多い。
でも浅はかな私はあまり上手ではないため、そしてそんなものは往々にしてどっかから伝わるもので、結局本当のことを知られ、もっと傷つけることもある。
かといって傷つくかなぁと思いながらも最初から本当のことを言うことができないのも事実。

不器用すぎるそ・・・。
[PR]
by floating_t | 2006-01-30 23:48 | おもい | Comments(0)