ゆめ

一番最初にもったゆめは「おにいちゃんの野球を応援する人」
(野球少年の兄は絶対カープに入ると思っていました)
多分こどもの日のお絵かきのタイトルか何かだったと思う。

次にしばらく持っていたのが「国語の先生」
商業高校進学と同時にさよならです。

それと同時に持っていたのが「イベントをするひと」「本を編集するひと」
それを実現するために進学した専門学校は途中でやめてしまいました。
しかし、このふたつは山口に来てからずっと遠くないにところにあると思います。
それ以上近づくことはありませんが。

今、「ゆめは?」と聞かれると何も出てこない自分がいる。
基本的に優柔不断で自分の思いがない。
この仕事が終わって、2年後の自分はみえていません。

山口にきてあっという間に6年がたち、そろそろ落ち着きが必要なのかな。
[PR]
by floating_t | 2005-11-08 20:27 | おもい | Comments(0)