山口の夏の風物詩

b0062019_13133454.jpg

今年はおまつり土日にあるので人でも多い。
山口の夏の風物詩といえば、赤地に白丸のちょうちん。
山口の3大まつりでもあり、3大灯かり祭ともいわれるちょうちんまつりのちょうちんの火は本物!商店街はとても幻想的です。
なので頭上から火が降ってくることもあったりします。
そしてあれ、消す時には竿ごとバサーン!って地面にたたきつけたりします。

久々に参加者としてではなく観客としてまつりを楽しんだ。
さゆりさんと、高校の同級生のえっつぃん(いや、えっちゃん)と3人で歩きました。
やまぐち七夕ちょうちんまつりでは「やまぐちMINAKOIのんた」が開催され、
よさこいも踊っています。(よさこいについてはまたいつか書く予定です)

カメラではうまくとれないちょうちんの灯。絶対見る価値ありと私は思います。
[PR]
by floating_t | 2005-08-06 23:13 | あそび | Comments(0)