たのしみ、反省…いろいろ

生まれて初めて名古屋にきた。
今日はしこたま飲み、明日は5時半起きだというのに眠れないのはなぜだろう?
夕方すぎ、待ちに待っていた電話がかかってきた。「チケット取れそうです!」伝えてくれた野田さんの嬉しさも伝わるくらい。
でも、夕方の時点であきらめていた私は素直に喜べなかった。
私が中止にすることより、そのことで、不安になる人がいる、そのことが気になっている人がいる、予定がかわる人がいる。
仕事が決まったとき、旅の変更をお願いするとき、私はどんな気持ちだった?
それでもたえさんは楽しんでくるからと、名古屋を楽しめといってくれる。たまに恐いけど、ほんとに深い人なんだと感じた。

名古屋では、きららでプロデューサーとしていろいろお世話になった、澤田さんとの時間を過ごすことができた。異空間の中で、いろんなことを感じ、考えた1日。
残りの日程、むしろぶち楽しんで帰ります。ごめんなさい
[PR]
by floating_t | 2005-03-25 01:40 | おもい