神在月の出雲大社へ

b0062019_0255299.jpg

以前から休みを調整し、職場の独身女子4人で出雲大社へ行ってきました。
目的はもちろんひとつ!
旧暦の10月は神在月、そしてこの日は縁結び大祭ということで、みんな楽しみにしていました。

最後まで何故か抵抗する人がいましたが、うちのストリームで行くことに。
スケジュールは、誰からの提案も無く、チッとなりつつ、前日の遅番休憩の数分で決め、メールで配信。

+++++++++++++++
7時に家を出発
○○さん→○○さん→よっしーを拾い高速で出雲大社へ。
10時からの神在月 縁結び大祭に間に合うように到着。
(残念ながら祈祷の申し込み受付は終わっていました)
一通り終わったら早めに昼食(そばもしくはワイナリーで島根和牛)
箸つくるんですよね?(笑)
できれば13:00からの定時ガイドツアーに参加。(先着15名まで ひとり500円)
http://www.izumo-kankou.gr.jp/1701
http://www.izumo-kankou.gr.jp/files/w002_2013042916491821409.pdf
道中申し込みお願いします。
所要時間が80分なので終了後、八重垣神社へ移動。
まだ時間があれば島根県美とか・・・。
+++++++++++++++
b0062019_0255286.jpg
2日前に行った知人からは「天気が荒れていた」と聞いてはいたのですが…。
朝、「タイヤ規制」という言葉を聞きつつも、ノーマルタイヤの広い車で行ったのが悲劇の始まりでした。
なぜスタッドレスをはいたワゴンRで行かなかったのか、それが本当に悔やまれることになった1日でした。

タイヤ規制のかかったところは走らない予定だったのですが、新しくできた松江道はネットで情報が見れず、行ってみるとタイヤ規制中。
行けるところまでは行ったのですが、その後はひどい雪山道を走ることになりました。
それはもう緊張しました。だって職場の独身女子をいっぱいのせてるんですから。

松江に着いたのが12時過ぎ。
休憩をはさみながらではありましたが、5時間以上かかったことになります。

途中、元々外れかけの左のスカートに雪がたまり、引きずる形で走ることになり、ガムテープで補強したり、縁石に乗って奇跡的にそれがはまったりの大ハプニングも!

結局1日のスケジュールは
7時出発→12時半松江着・昼食→八重垣神社→出雲大社
b0062019_025524.jpg

途中で探してもらったオシャレなカフェランチは大満足☆
b0062019_037034.jpg

そして、八重垣神社ではリベンジとなる鏡の池もみんなより遅く沈みはしましたが、上手くいきました。
自分&兄ちゃんのお守りも買ってみました(笑)
受取ってくれるでしょうか…。

それから移動し出雲大社に着いたのがすでに15時半。
お参りを済ませたら、なんだか神事がスタートしました。
b0062019_0255250.jpg

何事かと思ったら、神様を送りだす信じ、神等去出神事というのが行われていました。
http://www.izumo-kankou.gr.jp/1275
この日は神在祭に縁結び大祭に去出神事に大忙しな出雲大社だったようです。

とてつもなく寒く、日も暮れたので、17時半頃一路山口へ向けて出発。
もちろん帰りも雪に見舞われます。

ねーさんが住んでいる赤名峠あたりでは、本気で「もう帰れないかもしれない」というレベルの積雪と吹雪で、心が折れそうになりました。
その峠で車のケガも悪化し、閉店3分前のホームセンターでガムテープを買い応急処置。
「食事するより山を抜けよう!」と三好までゆっくりながらも一目散に走りました。

三好からの安心感と運転のしやすさは本当に感動です。
SAで夕食&ガムテープの補強をし、みんなを送り家に着いたのが23時前。
b0062019_0255279.jpg

帰って考えてみると、家を出て帰るまで約16時間。
その内10時間以上はひとりで運転していたようです。
高速、山道、雪道、雪山道・・・。

最後は右足が攣りそうでした。
が、無事事故も無く遠足を終えて一安心。
それだけで感謝です。

あ、今回は伊勢神宮に持っていくのを忘れた御朱印帳もちゃんと持って行きました。
いっぱいになるのはまだまだ先になりそうです。
[PR]
by floating_t | 2013-11-21 00:25 | あそび