受検・生協まつり・書道展・子どもの演劇 そして足湯

b0062019_1358961.jpg今日はなんだかめっちゃ充実した1日。

1ヶ月ほど前に「持ってないのおかしくない?」と言われ受検を決めた『やまぐち歴史・文化・自然検定』通称「山口検定」
本日が受検日でした。
勉強は苦手。かといって丸暗記もできないのでとりあえず本を最初から最後まで1回読み、ことあるごとに問題を出し合って迎えた今日。

会場に着くと見たことあるおじさんやお兄さんがちらほら。(みなさん主催者側ですけど。)
会場まで一緒に歩いたおばちゃんは以前初級受かったのにまた受検。
「萩も京都も受けたいの」とオリジナルの勉強冊子を見せてくださいました。

3択100問ってあっという間。
合格ラインは80問。20問ほど怪しいなぁと思って終了。

b0062019_13581897.jpg昼食がてら生協祭りに行き、芝生で自己採点。
結果発表は夕方だけど、どうやら2人とも受かってるっぽい☆ ひと安心。
変わってもらったチーフに合格を報告して2日目の生協祭りを楽しむ。

その後は・・・。
優太一家と一緒にお買い物。出産祝いって悩む。
その後ご案内をいただいていたC・S赤れんがでの書道教室発表会へ。
それから、5年前に始まった子どもたちの演劇発表会にも。
このふたつ、毎年行っているのですが、今回は特に、先月取材をしたキッズがそれぞれに活躍する場でもあり、絶対行かなきゃと思っていた場所。

劇は、始まった頃のイメージがあまりに強すぎて、ストーリーと子どもたちの成長のすごさに感動してしまいました。
周君がめっちゃ長いセリフをカツゼツよく感情込めていたり
せいやくんがめっちゃクールな少年演じてたり

主宰の方からしたらすごい苦労があるんだろうけれど、そういう場があるってこと、すごく素敵だなって思いました。

最後は、観光案内所に貼りだされた合格発表を高校受験のときのように見てはしゃぎ、ひとりで足湯に入って帰宅。

今日は野菜を食べなくちゃ。
[PR]
by floating_t | 2010-03-28 20:50 | かつどう