アートふるイベント企画G

今日は第15回アートふる山口に向けての準備的なイベント検討グループ会議。
最近まで苦手だったよっしぃはめっちゃ会議の手法を知っていて、進め方も超安心なダンディ。この数ヶ月で本当にイメージが変わったお方。

メンバーは、イベントだけでなく、全体のことも語れるような面子だったので、その後の食事(飲み)ではもちろん濃い話。

昨年のアートふる、広報委員会としてラジオにがっつりと携わった私としては、いろんな想いがあります。
昨年、私自身がやらかしたことによりブログには書ききれませんでしたが、私は大学生は苦手で微妙なかかわりを続けたこと、だけど彼女たちが一生懸命頑張っていたのを側で見てきたこと、なのに実行委員会の評価やイメージには偏見と思えるべき思いがあること、そして私たち大人スタッフがそれを拭え切れなかったことetc。
そして更には大人スタッフたちのせいで彼女たちの努力が過小評価されてしまったことを知ったり。見る人の目線っていろんなところにあるのね。

なんだかちょっとショックでした。
(今なんだかちょっと酔っ払いですけど。)

今日飲んだお店には、うちの委員会の最年少かつ最もピュアな子がバイトしてて(知らなかったんだけど)、数ヶ月前に彼女が流した涙とかを思い出して、ほんっと、うちの委員会、いい子達ばかりなのに損してるのを思い出した。

今年は、アートふるに関わって10年、初めて自分でこれをやりたい!と思ったことに専念しようと思っています。
それによってきっと彼女たちは成長するだろうし、しなきゃしないでもアートふるは進んでいくんだろうけど、「私たちがいなきゃ!」ってくらい、自分のしたいことだけじゃなく、アートふるを支えていってくれような存在になって欲しいなって思います。

そのために、私たちがもっともっとこのまちを魅力的なまちにしたいなぁっても思います。
やっぱり次引っ越すときは大殿に帰らなきゃなぁ。
[PR]
by floating_t | 2010-02-26 23:24 | かつどう