大切な約束

無理やりお手伝いとして参加させてもらった亀渕友香さんとVOJAさんの小学生向けワークショップ。
グループ分けされた会場を回って一生懸命な子どもたちを見れたり、最後のミニコンサートは舞台袖から拝見させてもらいました。

”でっかい人”ってのは亀渕さんみたいな人のことを言うんだなって思った。
長年この道一筋の大家でもある彼女、きっと本当は難しい人なはずなのに、それでも私たちのような者にまで真剣に向き合ってくれ、抱き合ってくれたのです。
そんな彼女のそばにいるVOJAの人たちはやっぱり素敵な人たちばかりで、それを知ったからこそ2回目の「きずな」は更に響いてきたのだと思います。
(当初ミニコンサートの予定には入っていないこの曲を歌ってくれたこと自体が素敵でした。)

その力は、今までうっすらと逃げてきた方に「私も一緒にさせてください!」と熱くお願いしてしまうほど。
今回の事業を実現させた彼女には勝てないなぁと思ったのと同時に、ついていきたいなと初めて本当に思ったのです。

b0062019_12264924.jpg1日たちっぱで結構疲れたので、お誘いいただいた打ち上げへの参加を決めかねて自宅へ。
すると「今日どうする?」との電話。
「は?」と思っていると、大好きなママさんのお誕生日をお祝いする約束をしていたらしく(酔ってて覚えてない)、手作りケーキも準備万端ということで、チャリで湯田へ。

高橋ひとみ似(?!)のママ@私が湯田で唯一ひとりで行けるお店。
喜んでくれたので良かったぁ。
思い出させてくれてありがとう。

その後も飲み続け、途中や最後にも打ち上げの皆さんと合流させてもらいました。めっちゃアツく握手したりして。(あまり記憶なし)

そしてそこからが大変。
ヘベレケでチャリがこげない。坂道なのもあるけど、こんなのは初めてってくらい何度もこけ、チャリ捨てて帰りたいくらい。途中道端に座って(寝て?)休憩したりしながら、また着替えもせずベッドへ倒れこむ。

ぜんっぜんおきれんし、おきたらひどい筋肉痛(これは多分労働)と足には打撲と擦り傷まで。
素敵な夜だったのに、酒に飲まれてダイナシじゃ・・・。
[PR]
by floating_t | 2009-12-27 12:23 | おもい | Comments(0)