名札のクリームリボンは

b0062019_1245827.jpg私の名札には今大人気?!の可愛い「ちょるる」がいっぱいなのですが、右上にあるリボンをつけています。

今、全国的にいろいろな色のリボンを身につけて、何かを知らせたり、訴えたりするという活動があります。
身近な所でいうと乳がん撲滅のピンクリボン、虐待防止のオレンジリボンなど、私の身の回りでもたくさんの人が名札に付けています。

リボンにはひとつの色でもいくつかの意味があったり、国によって違ったりもあるのですが、私がつけているのは「クリームリボン」。
以前も書きましたが、SIDS(乳児性突然死症候群)や、それで悲しむ人をなくしたいという想いから手作りで始められたリボンです。

SIDSは症例が少なく、啓発運動もピンクリボンやオレンジリボンのようにされていない(山口県では今キャンペーン月間中みたいですが)し、県内には遺族の会などもないのが現状です。

しかし、すでにこんなかわいいリボンマグネットでの啓発運動もあるそう。
http://www.msdsmall.com/?pid=1810637

先日、職場の仲間が名札に付けてイベントに行った時、市民活動団体の人から聞かれたそうです。

クリーム色なのは、今までに使われていない色で、“天使の羽”みたいなイメージと私は勝手に言っていましたが、ご本人のブログを引用すると
「赤ちゃんの肌の色にちかく やわらかいほっぺをイメージしました」とのこと。

全国的に展開されているリボン運動ではありませんが、身の回りから少しずつ少しずつ広がっているし、これからも広がっていくことを願います。
[PR]
by floating_t | 2009-12-02 18:01 | おもい